コクヨS&Tの新商品は手書きの内容をデータ化してアップロードできるデジタルノート[CamiApp S]だった!

「コクヨからガジェット登場?!新商品先行体験会」に当選して(新商品?ガジェット?)とワクワクしながら参加してきました!
すると、まさにコクヨさんならでは!と思わせる商品[CamiApp S]
なかなか面白いぞ!

CamiApp S コクヨ

CamiApp Sは手書きしたものがデジタルデータに!

これだけパソコンをいじっていても、手書きが必要な時や手書きの時が便利な時があります。
ま、紙と書く物(えんぴつでもペンでも)があればいいわけですしね。
それに手書きの良さで癒されるというものもあります。
でもデジタルオバサンの私としては、最終的にはデジテル化して保存したいという欲求もあるんですよね。
[CamiApp S]は、そんな私の欲求を満たしてくれるものでした。

Sponsored Link

CamiApp Sの使い方

■本体にセットした専用ノートに書きます。
CamiApp S コクヨ

■書いたら右下のチェック欄にチェック!
CamiApp S コクヨ

これで書いたものがiosやAndroid端末などのデバイスに入っていきます。
これはBluetooth接続なんだそう。
接続されたらライトが点滅します。

CamiApp S コクヨ

■手書きがデータになりました!
CamiApp S コクヨ

専用のアプリが必要ですが、とても簡単にデータになりましたよ!

CamiApp Sの秘密

コクヨS&Tの社員さんにいろいろ秘密をお聞きしてきましたよ!

ノートは普通の紙

CamiApp S コクヨ

ノート自体は普通の紙だそう。
ぶっちゃけ他のでも使えるそうですが、感知する位置が正確じゃないとうまくいかないそうです。

本体はノートが動かないように接着できるものがあります。
CamiApp S コクヨ

ノートを正しい位置に揃えつつ接着することで、正確に取り込めるワケです。
CamiApp S コクヨ

ペンにも秘密が!

CamiApp S コクヨ

ペン先(インクが入ったもの)は普通のものだそう。
ペンを本体に押し当てる(書く)ことによって本体との連動があるそうです。

本体の電源について

CamiApp S コクヨ

本体はMicro USBで充電できます。

電池はこんな感じ。
CamiApp S コクヨ

外したところ。
CamiApp S コクヨ

とても簡単に使えそうな気がします。

CamiApp Sはノート型とPad型

会場ではノートのタイプで試したのですが、Pad型もありました。

CamiApp S コクヨ

じっくりと書きたい人はノート型。
閉じれば人にも書いたものが見られないですしね。

でもPad型が私の使用スタイルに合っているような気がします。
メモって保存。
便利に使えそうです。

CamiApp Sの実用性

私はただ画像として取り込むよりテキストデータとして使えたらいいなぁ~って思いました。
が、やはり人によっては字はバラバラ。
テキストとしては、使えるかは微妙かもしれません。

CamiApp S コクヨ

他の方は80%くらい認識してくれたとのことですが、ちょっとこれではテキストとしては・・・って思いました。
もしかしたら、認識してくれやすい書き方もあるのかもしれません。

ってワケでモニターで使ってみます!

参加者はCamiApp Sをモニターとして使用させていただけることになりました!
私は自分のライフスタイルに合わせてPadタイプを希望しました。
届くのが楽しみです♪

CamiApp S コクヨ

CamiApp Sの発売予定は9月5日。
あらたな便利な世界が始まる予感です。





【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪