大島優子さんがCMキャラクター! ヤマハ発動機の新しいバイク[LMW TRICITY トリシティ125]は見た瞬間テンションが上がった!

乗り物が好きで自分で運転するのが好きで、毎月600km以上車で飛び回っている私。
車を運転しながらも、珍しい車やバイクを見るのも好き!
原始時代とか江戸時代とか動力の乗り物が無い時代に生まれなくって、ホントに良かったとマジで思ったりもします(笑)

そんな私の大好物・乗り物のそれも国産初のフロント2輪構造の発表・試乗会に参加させていただき、ヤマハ発動機さんの[LMW TRICITY トリシティ125]を見た瞬間『なんじゃこりゃ~』とテンションが瞬時に上がりました!
CMでもCMキャラクターの大島優子さんが『ナニコレー!?』と叫んでいますが、トリシティはまさに『ナニコレー!?』なバイクでした!

TRICITY トリシティ

私は発表会に参加させていただく前に(3輪のバイクらしい・・・)とは分かっていましたが、街中でたまに見る後輪が2つのものだと思っていました。
なのでトリシティを見た瞬間、なんで前輪が2つ?って意味不明?ってマジに思いましたよ!
ナニかの試作品?

TRICITY トリシティ

人間の思い込みは不思議なものです。
前輪が2つということが斬新過ぎて、なかなか受け入れられずにいました。
後ほどヤマハ発動機の社員さんに聞くところによると、泥濘などにタイヤを入れてしまうと、後輪なら立て直すことができるけど、前輪は立て直すことが難しいそうです。
なので前輪を2つにすることで片方が泥濘に入ってしまっても、もう1つが入ってなければ立て直すことができるそうです。
私たちが見慣れている後輪が2つのバイクよりも前輪が2つのほうが実用的なんだそうです。
今まで前輪2つのバイクが無かったのが不思議なくらいのお話でした。

第3の移動体LMW TRICITY トリシティを柳社長よりご紹介

TRICITY トリシティ

ヤマハ発動機さんは、ものづくりで輝くためにヤマハ発動機らしさをきわめたいと考えているそうです。

ヤマハらしさとは

  1. 独創的コンセプトを提案する
  2. 卓越した技術を実現する
  3. 洗練された躍動日をデザインする

をチャレンジしつづけること

加えて現地現場に執着して、お客さんと強い絆を作っていくことだそうです。

それではトリシティに関わる3つのチャレンジを詳しくご紹介しますね。

独創的なコンセプトアウト

柳社長のお話から、私が感じてきた新しい驚きはヤマハ発動機さんからだということが分かりました。

■私も乗っていたパッソル!
TRICITY トリシティ

子供の頃のバイクと言えば、跨って乗るものしかありませんでした。
バイクは足でエンジンをかけるもだと思っていたので、エンジンはどこでかけるの?って不思議に思いました。

私も親に買ってもらい、軽くて、転んでも軽々と起こせ、自転車のように気軽に乗れて、とっても気に入っていました。
パッソルは、女性が足を揃えて乗れるということで、新しい女性市場の開拓となったそうです。

■ママに大人気・電動アシスト自転車 PAS
TRICITY トリシティ

電動アシスト自転車は、人の力と電気の力で動かすもの。
人力一体! バイクでもなく自転車?ってワケで、初めて見たときは驚きました!
国内では50万台!ヨーロッパでも30万台に成長したそうです。

■アセアン・コミューターの巨大市場を創った Mio
TRICITY トリシティ

2004年に発売されたオートマチックスクーター Mio。
新興国経済発展の象徴の製品だそうです。
新興国の様子をテレビでみると、必ずバイクなどの二輪の群れが出てきます。
若者文化を支える、自己主張できるスクーターとして、1000万台市場という巨大市場になったそうです。

■ものすごい存在感!TMAX!
TRICITY トリシティ

コンセプトは『オートマチックで、走りのエキサイトメントを堪能する』。
街で見ることがありますが、二輪なのに(?!)すごい高級感!と思いました。
私の持っていたパッソルとは全然違う!
ヤマハ発動機さんは、いろいろなバイクを作っているんですねぇ!

■2014年は第3の移動体の誕生!
TRICITY トリシティ

そして今回、リーニングマルチホイール『TRICITY トリシティ』を発表されました!
今まで3輪を見た事があっても、後輪が二つのもの。
個人で楽しむというより、お店の配達のような仕事用のバイクのようでした。
3輪と言えば後輪が2つという私の思い込みが覆されました!

TRICITY トリシティ

なんじゃコレーーー!って、見た瞬間にテンションが上がりましたよ!

卓越した技術の実現

TRICITY トリシティ

■50:50の車体レイアウト
スポーツモデルの技術を生かした車体レイアウト。
TRICITY トリシティ

50:50の車体レイアウトは軽快感安定感を実現する基本技術になっています。

■パラレログラムリンク
TRICITY トリシティ

フロントの二輪が車体と連動して傾きます。

TRICITY トリシティ

ナチュラルな操縦感を実現しています。

■片持ちテレスコピックサスペンション
TRICITY トリシティ

片持ちテレスコピックサスペンションはトリシティのために開発されたサスペンションです。

TRICITY トリシティ

優れたギャップの吸収と軽快感の実現、そして流麗なデザインを実現。

■ユニファイドブレーキシステム
TRICITY トリシティ

前後連動ブレーキシステムです。
バイクって前後のブレーキって別々だと記憶しているんですが、トリシティはひとつのブレーキで前後できるんですね!
これも驚きのひとつです!

トリシティのデザイン

■なだらかな一筆書きをイメージするデザイン
TRICITY トリシティ

おお! じっくり見てみると一筆書きをイメージします!

TRICITY トリシティ

これは優しい印象が感じられますね。

■乗っている人が美しく見えるデザイン
TRICITY トリシティ

『乗っている人が美しく見えるデザイン』とお聞きしたとき、そんなことまで考えられているとは!と驚きました!

TRICITY トリシティ

トリシティを初めて見たときの私のテンションの上がりっぷり!
これがヤマハ発動機さんが目指すヤマハ発動機さんらしさということでしょうか。
ホントにワクワクする第3の移動体の誕生!だと思いました!

トリシティを詳しくご紹介

TRICITY トリシティ

■見やすい液晶デジタルメーター
TRICITY トリシティ

メーターはハンドルの前にあります。

TRICITY トリシティ

文字も大きいので、熟した大人の方々もラクラク見えますよ(笑)

■エンジン部
エンジンは左足側。

TRICITY トリシティ

■マフラー
TRICITY トリシティ

■ステップ部分
広めのゆったりとしたステップでした。

TRICITY トリシティ

■バックスタイル
TRICITY トリシティ

前輪が2つですが、重苦しさやもっさりした感じがなく、スーパーヒーローが乗っているような、ステイリッシュなカッコよさを感じてきました!

トリシティの特徴的な前輪の動き

前輪がふたつということで、動きが気になる方も沢山いらっしゃると思いますので、前輪を特にしつこく取材させていただきました!

TRICITY トリシティ

TRICITY トリシティ

TRICITY トリシティ

動画でも撮りましたので、どうぞご覧ください。

カラーバリエーション

トリシティ125は三色展開です。

マットディープレッドメタリック3(マットレッド)

TRICITY トリシティ

メリハリのあるカラーコンビ。
かっこいいよ!

TRICITY トリシティ

私のイチオシです(笑)

ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)

TRICITY トリシティ

ホワイトは男子でも女子でも人気が出そう!

TRICITY トリシティ

『コーナリングの鬼』と言いながらホワイトに乗り、失笑をかうオバチャンは私ですwww

ブラックメタリックX(ブラック)

ブラックは高級感を感じますね。

TRICITY トリシティ

価格は33万円!

TRICITY トリシティ

価格は33万円!
グローバル展開! ということで、トリシティが世界でも活躍するのが楽しみでしかたがありません!

TRICITY トリシティ

話題の大島優子ちゃん登場!

会場には、先日AKB48を卒業したばかり、話題の大島優子ちゃんが登場!
より盛り上がりました!

TRICITY トリシティ

めっちゃかわいい!

身長152cmの大島優子ちゃん。
TRICITY トリシティ

トリシティに乗るために二輪免許を取るんですって!
その様子も紹介されましたよ。

TRICITY トリシティ

トリシティは小柄な優子ちゃんをはじめ、女子でも乗りやすい軽量な二輪です。

TRICITY トリシティ

TRICITY トリシティ

TRICITY トリシティ

私は普段車をお買い物に利用することが多いのですが、最近困るのはガソリンの高騰!
ひとりのときはバイクでガソリン節約するのもいいなぁ?って思いました。

TRICITY トリシティ

9月の発売後に、トリシティに再び合えるのが楽しみです♪

今回、私も実際に運転せてもらいましたので、その様子はまた別記事でご紹介しますね♪
乗っても楽しかった!

TRICITY トリシティ

ヤマハ発動機の新しいバイク[LMW TRICITY トリシティ125]の巻、続く~

トリシティはヤマハ発動機さんのHPでご覧ください!
≫≫≫ LMW(リーニングマルチホイール)の第一弾トリシティのスペシャルサイト


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする

コメント