Canon EOS 70Dと単焦点レンズEF40mm F2.8 STMで撮る富岡製糸場

先月行ってきた富岡製糸場
またしても行ってきましたよ!
世界文化遺産登録まであと9日ということで、前回とは違う雰囲気。
どんどん準備が進められていますね!

今回は二回目ということで、レンズを単焦点レンズEF40mm F2.8 STMにして、楽しんできました♪

IMG_4626

当日は朝から雨でしたが、富岡製糸場に着くころには晴れて暑いほど!
夏場の富岡製糸場は日陰も少ないので、涼しい服装で行くといいですよ!

IMG_4637

単焦点なのでズームはできませんが、また違った感じが楽しい♪

IMG_4638

『木骨煉瓦造』の素材感も楽しめます。

IMG_4639

IMG_4640

瓦は落ちても大丈夫なように、ネットでカバーされていました。

IMG_4644

雪で壊れていた乾燥場の復元作業は進んでいるようです。

IMG_4641

工場の中にも入りました。
IMG_4662

IMG_4664

IMG_4668

IMG_4671

今回は裏のほうにも行って見ました。

IMG_4687

裏は川になっていたんですね♪

IMG_4683

IMG_4695

IMG_4702

IMG_4713

IMG_4697

IMG_4723

前回行ったときは小さなオカイコさんでしたが、今回は既に繭になっている子もいました。

IMG_4731

どんどん大きくなるんですね!

前回行ったときはあらゆる物が珍しく、見学するので精一杯でしたが、今回はフォトジェニックな富岡製糸場を楽しんできました!

もう少しで世界文化遺産登録される富岡製糸場。
これからどんな姿になっていくのでしょうか。
また行ってみたいと思います。

IMG_4630

【前回富岡製糸場に行ったときの記事】
世界文化遺産登録目前!富岡製糸場に行ってきました!

※今回の旅は、高崎にある楽しい眠りの専門店株式会社プレジールさんが富岡製糸場が世界遺産登録もありシルク製品のすばらしさを知って欲しいとご招待頂いたもので、旅費を提供していただき、登坂社長さん自ら群馬の魅力を案内していただきました。

スポンサーリンク

twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする

コメント