かつての養蚕場を利用した食料品店『おかって市場』

富岡製糸場の最寄り駅・上州富岡駅を降りると、スグ目の前に大きなレンガ造りの建物があります。
前回友人たちと富岡製糸場に行って、近辺を散歩したときは、富岡製糸場に関係する建物だと思ってみてました。
今回、おかって市場さんへ連れて行ってもらい、私たちが見ていた建物が富岡製糸場とは関係がない養蚕場だということが分かりました。
群馬県は富岡製糸場でなくっても養蚕したり絹糸を作ったりしていたところが沢山あるようです。

IMG_4805

青梅、めっちゃ安い!!!!!!!!!!!!!!

買い物弱者のためのおかって市場

富岡製糸場の近くにはコンビニはもちろん食料品店も見受けられませんでした。
車を運転できる人は遠くのスーパーへも行けますが、歩くしかない老人もいます。
そんな老人たちのために作られた『おかって市場』。
とってもお野菜が新鮮で安いんですよ!
主婦としては買わずにはいられません!

IMG_4806

IMG_4799

IMG_4749

珍しいロマネスクもこの値段!
IMG_4747

東京のデパートだったら500円はしますよね!

オシャレなドリンクも揃っていて、楽しくなります♪
IMG_4813

もちろん毎日の生活に必要なものも充実しています。
IMG_4802

お米もあります!
IMG_4800

珍しい竹細工の製品もありました。
IMG_4798

私はたまたまその時に農家の人から持ち込まれた筍としいたけを購入してきました!
IMG_4821

こんな筍は初めて食べましたが、とっても柔らかくって美味しい筍でした!

お弁当のタイムサービスもあり、車で行ったら車中で食べてもいいなぁって思いましたよ!
IMG_4807

養蚕場だった建物

IMG_4744

手前の石造りの建物が大正時代、奥のレンガの建物が明治時代に建てられた建物だそうです。

IMG_4735

お店で使われている建物は、また別になります。

お店として使われている2階には、養蚕をしていた当時のまま残っていました。

IMG_4786

IMG_4789

富岡製糸場のように天井に風穴が開いています。
IMG_4783

こうしてみると、富岡製糸場だけではなく、富岡は養蚕が盛んな地域だったということが分かります。

おかって市場さんでは2階の半分をイベント用にしています。
IMG_4765

ミシンの足を使ったテーブルがステキです!
IMG_4760

IMG_4763

これは階段を使ったテーブル。
IMG_4754

こんなに厚い板は、今では貴重品ですね!

リフォームしたときのことも説明していただきました。
IMG_4751

当時のままのゆがんだガラス。
IMG_4768

なつかしい鍵。
IMG_4771

階段の手すりもこんなにステキなんですよ!
IMG_4796

レトロな感じがとってもステキでした!

おかって市場ではイベントが沢山!

おかって市場さんでは展示会や『道楽市』というイベントを開催しています。

IMG_4758

また店内では、ステキな書も展示されていました!

IMG_4804

おかって市場さんは買い物難民を助けているのはもちろん、富岡のコミュニティの発展にも寄与しているんだと思いました。

今回、おかって市場さんで思いがけず民間の養蚕の様子を垣間見れて、官営だけではなく、富岡では養蚕が盛んだったことを知りました。
とても立派な建物だったので、養蚕の需要を実感させてくれました。
富岡に行ったら、またぜひ寄りたいと思います。

おかって市場さんのブログ≫≫≫ おかって市場
道楽市のブログ≫≫≫ 道楽市

おかって市場詳細

住所 群馬県富岡市富岡1450
電話 0274-67-5373

※今回の旅は、高崎にある楽しい眠りの専門店株式会社プレジールさんが富岡製糸場が世界遺産登録もありシルク製品のすばらしさを知って欲しいとご招待頂いたもので、旅費を提供していただき、登坂社長さん自ら群馬の魅力を案内していただきました。


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪