スマートフォン向けバッテリーケースのパイオニア米国mophieのブロガーミーティングに参加しました

スマホを持っていて、一番気をつけているのはバッテリー。
もちろんお悩みもバッテリーです。
で、使い続けていると出てくるのが空き容量。
16GBくらいだと、スグにいっぱいになっちゃいますね。

そんなお悩みを一気に解消してくれる≪mophie space pack ストレージ内蔵バッテリーケース for iPhone 5s/5≫が発売されました。
今回ブロガーミーティングに参加させていただき、お話をお聞きしたり、その他の商品も体験させていただきました。

IMG_3706

mophieはアメリカの物置から始めた会社です。

アメリカの起業は物置やガレージが多いのでしょうか。
mophieも2006年にアメリカで物置で始めた会社でした。

お話していただいたのは、米国 mophie マーケティング担当バイスプレジデント ロス・ハウ(Ross Howe)氏。
IMG_0736

2007年に世界初めてのモバイルバッテリーとして発売し、2010年にはiPadをフルスピードで充電できるバッテリーを発売。
急成長中を続ける会社です。
特に昨年以降は、加速が早まっているそうです。

130カ国で販売されていて、中国・香港・オランダに駐在所があり、世界に250名の従業員がいます。
今回、日本にも駐在所を設け、過去二ヶ月にわたって日本戦略をねり、日本専門の従業員も雇ったそうです。
今後、二ヶ月以内に日本のウエブサイトを充実する予定だそう。

mophieの製品は、全世界で800万人以上が使ってくれている製品となったそうです。

mophieの製品説明

mophieの製品説明をしていただいたのは、日本にきて29年という、関西弁をたくみに話される、セールスマネージャーのジェームズ・ガードナー(James Gardner)氏。

IMG_0744

mophieの製品をご紹介していただきましたが、私的にはスワロのついたモバイルバッテリーが、とっても気になりました(笑)

IMG_3679

IMG_3682

世界初!バッテリーと外部ストレージを備えた一体型ケースの新製品【space pack】発売!

5月29日、mophieは16GBか32GBの外部ストレージを備えた一体型ケースの新製品【space pack】を発売しました。
今までは、iPhone向けのバッテリー一体型ケースは販売されていたものの、ストレージをプラスしたものは初めてだそう。

mophie

バッテリーは1,700mAh。
iPhoneを通話時間なら最大8時間、バケット通信も最大8時間、音楽の再生は最大40時間、ビデオの再生は最大10時間も伸ばせるそうです。
一日中iPhoneを外出先で使うに充分な量です。

また、16GBか32GBを選べる外部ストレージは、空き容量に悩んでいた人には嬉しいと思いました。

今回、お土産に16GBのspace packをいただいてきましたので、後ほどレビューしたいと思います。

モバイル生活を楽しくしてくれるグッズが沢山♪

会場では楽しい製品がたくさんありました。

シンプルで曲がるケーブル。
IMG_3668

邪魔にならないし、形が変わるのは便利ですね。
IMG_3671

コンパクトなモバイルバッテリー

IMG_3711

IMG_3713

充電は、たいていは少しでいいです。
今をしのげれば(笑)

そんなニーズにピッタリなコンパクトなバッテリーでした。

IMG_3716

まとめ

今回、mophieは本格的に日本で販売を始めるということで、スマホ大好きな私はとても楽しみだと思いました。
今回、space packをiPhone用にいただきましたが、もうひとつモバイルバッテリーもいただきiPadにも使えて嬉しいかぎりです♪

これからもmophieの製品は注目していきたいと思います。

≫≫≫ amazonでmophieを探す


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする