ハワイアンスピリッツがこめられた石鹸『Indigenous Soap インディジェナスソープ』がシンシアガーデンから発売!

東京・青山にありながら豊かな自然の恵みを感じさせてくれるシンシア・ガーデン。
時々ランチやお茶やなどで利用したり、体と心に栄養をもらっています。
その大好きなシンシア・ガーデンからハワイアンスピリッツがこめられた石鹸『Indigenous Soap インディジェナスソープ』が7月1日に発売されます。
インディジェナスソープを作られたラブ・チャンスさんもハワイ・オワフ島から来日され、毎日使う石鹸がお肌の汚れを落とすのはモチロン、自然の生命力も同時に体に取り入れることの重要性をお話していただきました。

IMG_9893

Indigenous インディジェナスとは?

インディジェナス・Indigenousとは、
土地に根付いた、変わらない、生まれたままの
という意味だそうです。
日本人だと『ネイティブ Native』という単語を思い出しそうですが、インディジェナスはネイティブよりも、もう一歩深く入った言葉だそうです。

IMG_9747

信じているものは、本来の姿。
先祖がいて 母がいて、大地と繋がっている。

ハワイというと、どうしてもワイキキの高層ホテル郡をイメージしてしまいがちですが、ハワイ諸島のモロカイ島では、今でも自分で食べる野菜は自分でつくり、魚を漁って生きている人がほとんどだそうです。
地球と共に生きる。
まさに人間も自然の一部ということを思い起こしてくれる事実です。

インディジェナスは石鹸を使う度に自然を意識できる石鹸です。

≫≫≫ Indigenous Soap インディジェナスソープ

インディジェナスソープを作ったきっかけ

ラブ・チャンスさんは2002年にカリフォルニア大学からハワイ大学に転校。
ハワイ大学ではハワイ古代の薬草治療を学び、その一環として石けん作りをしたそうです。
5~6年、薬草をつぶして肌や骨に湿布にしたり、ジュースにしたりする授業はもちろん、ラブさんが一番惹かれたのは、
『全てのものに魂がある』
というスピリチャルな考え。

IMG_9829

薬草ひとつひとつにヒーリング効果があるスピリチャルな部分。
効果に感謝して使うことが最大の効果が現れると実感したからだそうです。

100%自然素材で出来たインディジェナスソープは、毎日使うことで植物のパワーを受ける事が出来る石鹸です。

ナチュラル100%について

インディジェナスソープはナチュラル100%。
ケミカルなものは一切使われていません。
保存料であるパラベンも一切使われていません。

IMG_9889

石鹸は毎日使うものです。
特に顔には大きな細胞があって、石鹸の成分を吸収しやすいそうです。
今すぐには分かりませんが、3年後、5年後、10年後と使い続けていくことで、体の奥底にケミカルなモノが溜まってしまう。
逆にナチュラルなものを使い続けることで薬草が体に入っていきます。
それは治癒力が入っていくこと。
こういった理由から原材料の中に一切ケミカルなものは使われていないそうです。

インディジェナスソープの一番人気のラブチャイルドについて

IMG_9802

ラブさんには二人子どもがいらっしゃいます。
初めて出産して長女さんを抱いたときに、瞬間に無条件の愛を人生初めて感じたそうです。
愛する子どものために、子どもだけではなく妊婦さんやお肌に敏感な人を考えて作ったのがラブチャイルド。
主な成分はハイビスカスとホワイトジンジャーで、敏感肌のの肌を優しく保湿してくれるそうです。
また、バスタイムを楽しんでもらいたいということから、ナチュラルの石鹸では珍しい泡立ちやすい石鹸となっています。
クリーミィーで泡立ちがよく虹ができるので、子どもとも楽しめる石鹸です。

インディジェナスソープの使い分けについて

インディジェナスソープは7種類発売されます。

IMG_9741

ラブさんの使い分けは、2つから3つのインディジェナスソープをバスルームに置いておき、その日の気分で使っているそうです。
どれにしたらいいか分からない時は、香りをかいでみて自分の心に聞いてみるそうです。
すると心の声が聞こえるそうです。
『これだ!』って思うのを使っているそうです。

みんな違う体を持っていて、その日によっても違う。
その日の体の状態、心の状態で選ぶそうです。

ちなみにラブさんはTea Tree Patchouliをよく使うそうです。
爽やかな気分になるので、週6日使っているそうです。

心にストレスがたまった時はラベンダーが入ったThe Heavy Weightsが心を癒してくれるそうです。

今日はどの香りかな?と思いながら選ぶのも楽しそうですね。

病気は半分は病気、もう半分はスピリチュアルな部分が欠けた時

日本にも『病は気から』という言葉がありますが、ハワイでも病気にかかる原因の半分はスピリチュアルな部分が欠けた時と考えられているそうです。

例えばククイナッツ
ククイナッツは古来からハワイに生息する樹木で『「ハワイ州の木』でもあり、ハワイを代表する樹木です。
ククイナッツは保湿効果が高く、古くから湿疹などの手当てに使われてきたそうです。
湿疹は心の内部の要素では、家族と離れていたり、問題があったり、家族との繋がりが無くなった時に出るそうです。
家族との繋がりを良くする、ククイナッツをオススメするそうです。

また、ククイナッツは男性ホルモンにも関係していて、心の強さ、強い心が欠けていると考えることもあるそうです。

植物は人の欠けたものを補ってくれるんですね。
まさに自然のパワーだと思いました。

作っているところをみせていただきました

当日のシンシアガーデンの店内はラブさんワールド。
実際に作っているところをみせていただきました!

IMG_9845

ラブさんが石鹸を作られている姿をみて、石鹸が手作りできることや石鹸も愛情込めて作ることが出来るものだと実感しました。

ラブさんの石鹸はコールドプロセス製法

『コールドプロセス製法』は素材の良さを消さないようにゆっくりと石鹸をつくる製法。
機械ではムリだそうです。
一日、200~300個くらい作られているそうです。

作り方は、

  1. ベースのオイルを作る
  2. スーパーファット ハーブの力をまぜる
  3. 低温でまぜて
  4. バーに入れたらラッピング 24時間したらカット。ひとつに100個できるそう。
  5. 一週間したら発送

刻印もラブさん自ら押します。
IMG_9874

IMG_9878

コールドプロセス製法は、天然のグリセリンがたっぷり残るため、とてもマイルドで保湿力に優れた石鹸に仕上がるそう。
じっくり丁寧に作るハンドメイド向きのシンプルな製法だそうです。

ラッピング

日にちは生まれた日が表示されています。

IMG_9806

『Born on date』って書かれてありますね。

ハーブは生きたエネルギー。
生きたエネルギーを感じてもらうために生まれた日を表示しているそうです。

Sope of Fortune ホーチュンワード

パッケージの内側には、元気が出る、前向きになる言葉が書かれています。

IMG_9822

ホーチュンワードは500枚ごとに変えているので、手に取る全て違うものになるそう。

ホーチュンワードを入れることで、知っている人は必ず読んでくれるそうです。
ホーチュンワードを読むことで原材料まで読んでもらえることにつながるそうです。
これは、
原材料を理解してもらいたい
ハーブの効果を理解・知識をもってもらいたい
ことから書いたそうです。

ポジテブになってもらいたい、ということもあるそうです。

ポジテブなマインドの人だけが作っているインディジェナスソープ

ラブさんの工房には『ネガティブな心の人はこなくていい』と書かれているそうです。
ラブさんの工房の従業員は、週4が働き3日お休みのサイクル。
工房に入る時は、ポジテブなマインドで入ってくるというのがお約束だそうです。

それは、インディジェナスソープが普通に使うと30日使える石鹸なので、ネイテブな心の人が作ると30日間も悪いエネルギーが入ってしまうから。
ラブさんの工房はプラス思考の人だけ働ける工房で、インディジェナスソープは全てポジテブな心で作られている石鹸なのです。

働く人はイヤでも会社に行かなくてはいけない日本では考えられないですね。
スピリッツを実感されているラブさんならではだと思いました。

インディジェナスソープのラインナップ

今回シンシアガーデンさんを通じて7種類のインディジェナスソープが発売されます。

≫≫≫ Indigenous Soap インディジェナスソープ

Love Child ラブチャイルド

小さな子どものやさしい肌に合うように作られた、純度の高いピュアなオイルとハワイ産のお花で作くられた石鹸。
お肌を穏やかに整えながら、しっかりと保湿。
大きくて虹色の泡が楽しいです。

【成分】
ヤシ脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、ブドウ種子油脂肪酸Na、ヒマシ脂肪酸Na、水、ヤシ油、シア脂、アロエベラ液汁、オオベニミカン果皮油、イランイラン花油、ハイビスカス花、シュクシャ花、トコフェロール、ローズマリー葉エキス

香り≫ タンジェリン・イランイラン
肌タイプ≫ 敏感肌

Aina アイナ

IMG_9837

肌荒れやお肌の乾燥を防ぐためにハワイでは長く使用されているターメリックやオオバコ、アロエなどがメインの成分。
あらゆる年代の方にオススメだそう。

【成分】
パーム脂肪酸Na、ヤシ脂肪酸Na、ヒマシ脂肪酸Na、水、ククイナッツ油、オリーブ果実油、ビターオレンジ果皮油、アロエベラ液汁、ヘラオオバコ葉、コンフリー根、ウコン根、トコフェロール、ローズマリー葉エキス

香り≫ オレンジ
肌タイプ≫ 敏感肌

Sage セージ

IMG_9838

『神聖な葉』との別名を持つセージ。
セージの香りは気持ちが穏やかに導かれて、クリアでエネルギーに満ちた生活につながるとして、ハワイでは長く親しまれてきました。

【成分】
オリーブ脂肪酸Na、ヤシ脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、ダイズ油脂肪酸Na、水、コムギ胚芽油(小麦由来)、セージ、オニサルビア油、ラベンダー油、ローズマリー葉エキス、トコフェロール

香り≫ セージ・ラベンダー
肌タイプ≫ 敏感肌

Mama’o ママオ

IMG_9838

ハワイ語で『緑色』という意味。
自然とふれあう時にぴったりな石けん。
アウトドアに持って行きたいですね。

【成分】
ヤシ脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、ゴマ種子油脂肪酸Na、ブドウ種子油脂肪酸Na、水、ペルシアグルミ種子油、グリセリン、ゴマ油、オレンジ果皮油、クスノキ樹皮油、コウスイガヤ油、スギナ葉、カオリン、トコフェロール、ローズマリー葉エキス

香り≫ オレンジ・シトロネラ
肌タイプ≫ 乾燥肌

The Heavy Weights ヘビーウェイツ

IMG_9838

ラベンダーとローズマリーのエッセンシャルオイルとハーブを贅沢に使用した石鹸。
リラックスした雰囲気へと導いてくれます。

【成分】
ヤシ脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、ブドウ種子油脂肪酸Na、ダイズ油脂肪酸Na、水、シア脂、ホホバ種子油、ラベンダー油、ローズマリー油、グリセリン、ラベンダー花、ローズマリー葉、カオリン、セイヨウハッカ葉、ローズマリー葉エキス、トコフェロール

香り≫ ローズマリー・ラベンダー
肌タイプ≫ 乾燥肌

Rosemary Peppermint ローズマリーペパーミント

IMG_9838

朝のバスタイムにおすすめの石けん。
眠気の覚めない時や朝に弱い人にピッタリです。

【成分】
ヤシ脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、ブドウ種子油脂肪酸Na、水、ヤシ油、ルリジサ種子油、ペルシアグルミ種子油、ローズマリー油、セイヨウハッカ油、メントール、セイヨウハッカ葉、ローズマリー葉エキス、トコフェロール

香り≫ ローズマリー・ペパーミント
肌タイプ≫ コンビネーション

Tea Tree Patchouli ティーツリーパチョリ

IMG_9837

ラブさんの一番のお気に入りです。

パチョリは、気持ちをリラックスさせる香りでお肌と感情のバランスを保ちます。
オイリー肌、ニキビ肌の人におすすめの石けんです
パチョリは、原産地であるオーストラリアでは多くの家庭で常備されていて、活用範囲の広いそうです。

【成分】
ヤシ脂肪酸Na、オリーブ脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、ブドウ種子油脂肪酸Na、水、ヤシ油、グリセリン、ティーツリー葉油、パチョリ油、アロエベラ液汁、ケシ種子、コムギ胚芽(小麦由来)、トコフェロール、ローズマリー葉エキス

香り≫ ティーツリー・パチョリ
肌タイプ≫ オイリー

インディジェナスソープの製品コンセプト

  1. Made in Hawaii  すべてハワイで手作りしています。
  2. Botanical Native Soap  ハワイアンが長く愛してきたハーブやエッセンシャルオイルに含まれる天然成分のパワーをお届けします。
  3. Natural 100%  じっくりと選んだ植物性原料など、天然成分を使用しています。
  4. Made by Hand  生産から梱包まですべて手作りです。
  5. For all skin types  すべての肌質の方にご使用頂けます。
  6. 100% Natural Aroma  すべて100%天然植物の香りです。
  7. For Face & Body  センシティブなお顔用にやさしい処方でお作りしています。もちろん、全身にもお使いいただけます。
  8. Green & Sustainable  持続可能な環境のバランスを考えて原料を仕入れています。包み紙は再生紙を使用しています。
  9. No Animal Testing  動物実験はしていません。

インディジェナスソープに出合った感想

IMG_9880

自分も自然の一部である、自然の力とつながっているという日本人が忘れかけている本来の自分を気付かせてくれる石鹸だと思いました。

ラブさんの印象は、とってもピュアな方。
そばにいるだけで幸せになれそうなポジティブな空気のシャワーに包まれる感じでした。
インディジェナスソープの香りもとってもよく、ぜひ全て集めたいと思いました!

インディジェナスソープは日本人が忘れていた心、私が忘れていた自然に生かされているという感謝の気持ちを思い起こさせてくれる石鹸でした。
早く発売されて、ぜひ、皆さんにも使ってもらいたいです!

販売はシンシアガーデンをはじめ、新宿伊勢丹でも取り扱うそうです。

シンシアガーデンでは7月1日から特別メニューが始まります。

IMG_9734

ココナッツフレークを生地に練りこみ、パインとマンゴーの果肉がごろごろ入ったマンゴー&パインマフィン。
グアバとマンゴーのハワイアンテイストのグアバスムージー。
とっても美味しかったですよ♪
始まったら、また行きたいです♪♪♪

IMG_9738

トリートメントメニューもハワイアンなものになるそう。
こちらも楽しみですよね♪

また、今回通訳をされたアンジェラ・磨紀・バーノンさんは、NPO法人「Ocean’s Love」の主催者。
障がいを持つ子供達にサーフィンを通じて、海の素晴らしさ・海の愛・海からのエネルギーを感じてもらう活動をされているそうです。
シンシアガーデンではNPO法人「Ocean’s Love」の活動に賛同されお付き合いがあったことから、ラブさんをアンジェラさんよりご紹介されたそうです。
ステキなつながりですね。
NPO法人「Ocean’s Love」

今回、シンシアガーデンにお邪魔して、インディジェナスソープをご紹介していただき、心からキレイにしていただいた気分です。
これからインディジェナスソープを愛用していきたいと思います。

≫≫≫ Indigenous Soap インディジェナスソープ




【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

ハワイアンスピリッツがこめられた石鹸『Indigenous Soap インディジェナスソープ』がシンシアガーデンから発売!” への1件のコメント

  1. ピンバック: 【取材】ハワイアンスピリッツがこめられた石鹸『Indigenous Soap インディジェナスソープ』 | ブロガーセレクション

コメントをどうぞ♪