アエロフロート主催マンチェスター・ユナイテッド トロフィーツアーでイングランドのプレミアリーグ12-13年シーズンの優勝トロフィーに感動![PR]

 

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

六本木ヒルズアリーナで行われたアエロフロート主催のイベント『アエロフロートプレゼンツ マンチェスター・ユナイテッド トロフィーツアー』にPressとして参加させていただきました!

ロシアの最大手航空会社・アエロフロートは、昨年の7月イングランドのプレミアリーグに所属するマンチェスター・ユナイテッドの公式航空会社になりました。
これからアエロフロートとマンチェスター・ユナイテッドは、コラボレーションしたプロモーション活動を展開して行くそうです。

『アエロフロートプレゼンツ マンチェスター・ユナイテッド トロフィーツアー』は、記念すべき第1弾のイベント。
なんと!マンチェスター・ユナイテッドが昨年優勝を勝ち取った英・プレミアリーグの12-13年シーズンのトロフィーを日本で初めてお披露目するという、ホンモノの英・プレミアリーグの優勝トロフィーが日本に来ちゃうという素晴しいイベントでした。

アエロフロート

このイベントは、アエロフロートの全面バックアップの元に実現したもの。
世界的にも安心で信頼がおける航空会社としてマンチェスター・ユナイテッドの公式パートナーとなったアエロフロートが、大切な大切なプレミアリーグの12-13年シーズンのトロフィーを日本に持ってきてくれました。
日本にいながら、とっても貴重なものを見せていただきました!

アエロフロートとは?

アエロフロートの説明をしていただいたのは、アエロフロート 日本支社長 セルゲイ・A・モイセエフ氏。
アエロフロート

アエロフロートはロシアの最大手の航空会社です。
昨年創業90周年を迎え、178カ国にフライトを就航させています。
日本へのフライトを開始して47年になり、現在、成田~モスクワ便を1日1便運行しています。

アエロフロートの使命はヨーロッパとアジアを結ぶ便利なネットワークになること。
日本からヨーロッパへ行くには、モスクワを通ると最短距離になります。
モスクワは世界経済の中心だけではなく恵まれた位置にもあり、地理的に恵まれたところにあります。
アエロフロートは、ロシア最大の航空会社として、アジアから便利なネットワークを提供する航空会社です。

アエロフロート

アエロフロートのビジネスクラスは高く評価されていて、パイロットの素晴しい技術と魅力的なキャビンアテンダントの素晴しいサービスを楽しんでほしいと仰ってました。

今回の『アエロフロートプレゼンツ マンチェスター・ユナイテッド トロフィーツアー』は、ぜひサッカーファンの方に見てもらいたいと、話されました。

アエロフロートとマンチェスター・ユナイテッドのかかわり

会場にはサッカー好きで有名なタレントの土田晃之さんも登場。
アエロフロート

モイセエフ日本支社長とのトークセッションも楽しませていただきました。

アエロフロート

土田さんは、
『仕事ではなく、トロフィーを見に来た』
と話され、会場を沸かせていましたよ(笑)

アエロフロートとマンチェスター・ユナイテッド及びスポーツのかかわりは、質疑応答でも出ましたので、Q&Aで書きますね。

Q なぜ スポンサーをすることになったのか?

アエロフロートは、スポーツ支援に力を入れていて、ソチオリンピックとソチパラリンピックの公式パートナーになった。
スポーツの素晴しさは、一番を目指して努力すること。
成功するためには前進するしかない。
アエロフロートは、前進を続けている。

マンチェスター・ユナイテッドは、世界で最も有名なサッカークラブで、とても沢山のファンがいる。

どういうパートナーシップを築いていきたいか?

公式航空会社として、チームや関係者の移動や最新鋭のビジネスクラス経験を楽しめる、チャーター便サービスの提供をしている。

ロシアと日本、どちらが寒い?

同じくらい。
でも、今は日本のほうが寒い。

確かにソチオリンピックでは、雪が少なかったようですよね。
ロシアと言えば極寒の地というイメージですが、日本のほうが寒いと感じられているそうです。

レジェンド アンディー・コールさん登場!

今回のイベントには優勝トロフィーはもちろん、マンUのレジェンドとして知られるアンドリュー・アレクサンダー・コールさんの登場も楽しみでした!

アエロフロート

イギリス・ノッティンガム出身の元イングランド代表の元サッカー選手。
プレミアリーグで、歴代2位の187ゴールという記録を持っています。

土田さんも大喜び!
アエロフロート

コールさんは、握手するときはウインクさんるんですね♪

アエロフロート

世界的に絶大な人気があるイングランド サッカーリーグ プレミアリーグで、187ゴールという歴代2位の大記録を持っている、まさにレジェンド!
大スターの登場に、場内が沸き立ちました!

コールさんは、イベントの開催に感謝の言葉を述べ、日本に来られて、ありがとうと話され、楽しんでいただければと挨拶されました。

世界を駆け回っているコールさんに、快適な空の旅について質問がありました。

Q 飛行機の移動を快適に過ごすには?

アエロフロート

寝るしかない!(まさしくw)
出来るだけ多く映画を見る。
ゲームしたり、iPodで音楽聞いたりしている。

土屋さんは、
『我々と一緒です。
基本的に子どもに帰るということです。』
と共感されていました。

モイセエフ氏は、アエロフロートで快適に過ごすオススメは『美味しい料理』と話されていました。
アエロフロートは、料理も美味しいんですって!
これは乗ってみたい!

誰でも困るのが時差の克服。
時差ボケが一番厄介。
コールさんも、一番困っているのが時差ボケだそうです。
今、コールさんは9日ずーと旅行していて 時差ぼけが解決していないそうです。

マンチェスター・ユナイテッドとは?

マンチェスター・ユナイテッドはイングランドのサッカープレミアリーグに所属するサッカークラブ。
本拠地はオールド・トラッフォード。
地球上で最多の観客数を誇る、世界で最も成功し有名なスポーツチームのひとつ。
135年の歴史を通じて、62のトロフィーを勝ち取っています。
日本からも香川真司さんが所属しています。

香川さんはビデオメッセージで登場されて、マンUで昨シーズンからプレーできて光栄と話されていました。

プレミアリーグ12-13年シーズンの優勝トロフィー登場!

アエロフロート

そしてお待ちかねの12-13年シーズンの優勝トロフィーが登場しました!

トロフィーは、登場まで厳重に管理され、ドコに置いてあるかも分からなかったそうです。
38試合の激闘を勝ち抜いて勝ち取ったトロフィー。
努力、苦労、汗、涙!
選手や関係者の思いの全てが詰まったトロフィーです。

アエロフロート

嬉しそうにトロフィーを見る土田さん。

アエロフロート

触ってもいいとコールさんに言われた時の土田さんの驚く顔が新鮮でした!

アエロフロート

そして、高々と持ち上げる土田さん。

アエロフロート

アエロフロート

アエロフロート

ちなみにコールさんは、現役時代、5回も手にしているそうです。

プレミアリーグの優勝トロフィーは、1つを優勝した翌年に保管するのではなく、毎年作られて、優勝したチームがもらえるそうです。
今回日本に来たのは『プレミアリーグ12-13年シーズンの優勝トロフィー』です。

トークセッションでは、コールさんから面白いお話がありました。

トロフィーには凹みがありました。

アエロフロート

優勝してトロフィーを手にすると興奮して、必ず落とすことがあるそうです。
テレビで見る優勝シーン。
思った以上にパワフルなんですねぇ。
この凹みを含めて、勝利のメモリーなのかもしれません。

ちなみに、落としたのはコールさんではないそうです(笑)

フリースタイルフットボールにクギ付け!

会場ではフリースタイルフットボールのパフォーマンスでも楽しませていただきました。

アエロフロート

フリースタイルフットボールとは?
サッカーから派生した、サッカーボールを用いてパフォーマンスを行う競技。

アエロフロート

コールさんはサッカーを始める前のウォーミングアップのようなものとお聞きしていたらしいのですが、あまりの見事な演技に、驚かれていて、こんなことは出来ないと仰っていましたよ。

クイズ大会&抽選会

会場では、一般参加者にアエロフロートに関するクイズが行われ、抽選会でも豪華な賞品で、大いに盛り上がりました!

アエロフロート

アエロフロートの飛行機の模型は、当選者5名。

アエロフロート

とっても可愛い女の子が当選していました!

超目玉のサイン入りユニフォームが当選したのは、この方。

アエロフロート

この方は14日からイギリスに渡り、プレミアムリーグのリバプール戦を見てくるそうです!

アエロフロート

まさにサッカーファンに当たって良かったねって、土田さん。
なにか運命の糸があるかのような展開で、より一層盛り上がっていました!

2013年7月に、安全性やセキュリティを高く評価されてマンチェスター・ユナイテッドの「公式キャリア」に選ばれたアエロフロート。
これからもコラボイベントが開催されるようです。
飛行機のお陰で、はるか彼方の感動を日本でも体験することができました。
飛行機は、ただ人やモノを運ぶだけではなく、感動も運んでくれるんだなぁって実感。
アエロフロートに乗って、イギリスでマンチェスター・ユナイテッドを応援したくなりました♪

アエロフロート

最後にコールさんは、
『すごく楽しんだ。
ファンのみなさんありがとう。
開催できたとこを感謝。
アエロフロートにも感謝。』
と仰ってました。

また、アエロフロート セルゲイ・A・モイセエフ日本支社長は、
『マンチェスター・ユナイテッドとアエロフロートをサポートしてください』
と、話されていました!

アエロフロートさん、ステキなイベント、ありがとうございました!
キャビンアテンドさんがみなさん美しすぎて、まるでお人形さんのようでした♪

アエロフロート

ロシア美女に囲まれてのフライトは、女の私でも楽しい旅になりそうです。


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪