沖縄県産の希少なもとぶ牛をイタリア料理TAKASHIで堪能!

六本木にありながら落ち着いたローケーションの中にある隠れ家イタリアンレストラン『イタリア料理 TAKASHI』さん。
オシャレで美味しく、ゆったりとした雰囲気は都会にいながらリフレッシュできるステキなレストランです。

『イタリア料理 TAKASHI』さんでは今年は沖縄県産のもとぶ牛を使った料理がイチオシということで、もとぶ牛を使ったお料理を試食させていただく肉食会が開催され、参加させていただきました!

IMG_4012

沖縄県産もとぶ牛とは?

IMG_3934

沖縄県国頭郡本部町で生産される高品質の黒毛和牛です。
本部町は『沖縄美ら海水族館』があるので、ご存知の方も多いでしょう。

image

もとぶ牛は、地元オリオンビールのビール粕とトウモロコシを中心としたこだわりの発酵飼料で育てられています。
コレステロールを下げる不飽和脂肪酸の含有率が高いのも特徴。
とっても美味しいお肉でした。

『イタリア料理 TAKASHI』さんでは、もとぶ牛を生産者である『もとぶ牧場』さんから直接仕入れています。
もとぶ牛のほとんどは沖縄県内で消費されているそうですが、東京では2軒、堺正章さんがプロデュースする焼肉店と『イタリア料理 TAKASHI』さんだけだそうです。

とっても貴重なもとぶ牛をとっても美味しくいただいてきました。
それでは、お料理のご紹介です!

もとぶ牛(唐辛子部位)カルパッチョ

IMG_3946

使っているお肉の部分は『唐辛子』。
唐辛子の形をした部分だそうです。
人間で言うとわきの下。
一頭からは2kgから3kgくらいしかとれないそうです。
脂部分をとったりすると、もっともっと少なくなります。
希少なもとぶ牛の希少価値のある部位です。

お料理は肉の味を生かしたいというコンセプトで作られたそうです。
材料は、ニンニクとタマネギ、オリーブオイルとワサビ。
日本の和牛ということで、わさび菜が添えられていました。
トッピングはアーモンド。

IMG_3963

食べた感想は、お肉がとっても柔らかい!
歯がいらないというのは大げさかもしれませんが、トロリとお口の中でお肉の香りを広げてとろけていきました♪
わさび菜は初めて食べたのですが、ちょっとクセのある香りがお肉にとっても合って美味しい♪
アーモンドも食感と香ばしさがアクセントになって、美味しくいただきました♪
とっても贅沢なカルパッチョでした。

もとぶ牛のラグーソース タリアテッレ

IMG_3986

使われているお肉ですが、お肉は形を整えるために、白肉を取ったり筋を取ったりすると、どうしても美味しいお肉も付いてきてしまいます。
そのお肉を使ったラグーソースです。

二日もかけて、ニンジンやセロリ、タマネギなどの香味野菜と赤ワインで煮込んであり、お肉がプリプリで美味しい♪

IMG_3993

今まで食べていたラグーソースは挽肉のものがほとんどで、あまり好きではありませんでした。
でも、このラグーソースはお肉の食感がたまりません!

お味も二日間も煮込んでいるだけあって奥深い!
とっても美味しいラグーソースでした!

もとぶ牛ランイチのタリアータ

IMG_4021

タリアータはシンプルなお料理なので、肉のお味が重要です。
もとぶ牛のランプを部位を使ったタリアータはとっても柔らかく、上品なお味で、とっても美味しかったです。

そのまま食べても美味しいように、醤油でフランベされています。
その他に、TAKASHIさんでブレンドした塩、わさび、レモンでお味の変化を楽しみました。

まずはそのまま♪
IMG_4033

ランプ部位はモモでも柔らかな部位ですが、今まで食べたことがないほど柔らかいお肉でした!
柔らかなお肉というのは、どうしてもサシが多くて脂分で柔らかく感じているお肉だと思いますが、今回いただいたもとぶ牛ランイチは赤身なのにとっても柔らかい!
これは初めて!
やはり脂分が多いとカロリーが気になりますが、赤身で柔らかいのは最高!!!

この柔らかさはもとぶ牛の柔らかい肉質もありますが、焼き方にも工夫しているそうです。

わさびをつけて。
IMG_4040

私が一番美味しいと思ったのは、なにもつけずにそのまま。
ふんわりと醤油の香ばしさと美味しいお肉がたまりません!

最近、赤身のお肉は女子の体にも嬉しいと話題になっています。
赤身肉には、脂肪燃焼を促す栄養素も豊富で、エイジング効果も実感できる食品として話題になってきています。
ところが赤身の美味しいお肉に出会うのは、なかなか難しいです。
なので、今回の美味しい赤身のお肉との出会いは、とっても嬉しかった!
美味しい赤身のお肉を食べるのならTAKASHIさん!
私のハートにインプットしましたよ!

もとぶ牛スネ肉の赤ワイン煮込み

IMG_4047

スネ肉をソテーして、赤ワインで二日ほど煮込んでは休ませを繰り返した煮込み。
香味野菜とbeurre monteを加えているそう。

シンプルなタリアータもとっても美味しかったのですが、ソースの美味しさも加わり、とっても美味しい煮込みでした!

IMG_4067

お肉はナイフがいらないほどの柔らかさ!
奥深いソースの中にもとぶ牛の美味さが、とっても合います!
とっても幸せになれる煮込み料理でした!

もとぶ牛のお料理は4品頂きましたが、印象に残ったのは、もとぶ牛はとっても贅沢で上品なお味の牛肉だということ。
特にランイチのタリアータの柔らかさは、赤身なのにとっても柔らかい!
その柔らかさは大切に育てられた牛だからこそ実現できた肉質なんだと思いました。

もとぶ牛は、まだまだ全然知られていない牛肉で、流通も沖縄県内がメインで東京ではTAKASHIさんを入れて2軒のみ。
本当に貴重なお肉をTAKASHIシェフの美味しいお料理で堪能させていただき、とっても幸せでした♪
ごちそうさまでした。

フォカッチャも絶品!

今回、お食事とともに、TAKASHIさんの美味しいフォカッチャもいただきました♪

IMG_4007

甘さの中にオリーブオイルの香り。
お肉だけでもお腹いっぱいなのに、もりもり食べちゃいました!

ワインも絶妙なチョイスでした!

IMG_3971

白はフランス産のCuvee Ann Laure。

IMG_3980

とってもフルーティー。
ジュース代わり(笑)で飲んでも飲めそうな感じ♪
とっても飲みやすくて美味しかった♪
特に女子に人気でした!

赤はイタリアのBARBARESCO。
IMG_3999

そんなに重くなく、こちらもぐびぐびいけそう(笑)

美味しいお料理と美味しいワイン♪
とっても美味しい美味しいとってもステキな試食会でした♪

IMG_4091

TAKASHIシェフ、ごちそうさまでした!
ヘルシーで美味しいもとぶ牛のお料理、食べに行きますね♪♪♪♪♪

『イタリア料理 TAKASHI』はスイーツも美味しいんですよ!
以前書いた記事⇒ 六本木のイタリア料理のお店TAKASHIで一足早いクリスマス女子会

イタリア料理 TAKASHI 詳細
IMG_0248

イタリア料理 TAKASHI
東京都港区六本木3-3-25 仲ノ町マンション1F
TEL 03-5545-5200

営業時間
ランチタイム : 11:30 ~ 14:00
ティータイム : 14:00 ~ 16:30
ディナータイム:17:00 ~ 24:00(ラストオーダー:23:00)
金、土曜日の週末に限りBARタイムも営業。

定休日 : 不定休


大きな地図で見る

東京メトロ南北線六本木一丁目駅より徒歩3分(約230m)
東京メトロ日比谷線/都営地下鉄大江戸線六本木駅より徒歩7分(約560m)

アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪