日本にはまだまだ知らなかった美味しいがあった!

昨年12月4日『和食』がユネスコの無形文化遺産に登録されました。
世界的に注目されている『和食』。
ひとくくりに『和食』と言っても地方や地域によって様々です。
その上、実際に日本に住む我々は日本産のものではなく、外国産のものも多く食べています。

農林水産省では国産農林水産物や食品の消費拡大を推進するために『日本の食を広げるプロジェクト事業』に取り組んでいるそうです。
『地産食材活用フォーラム2014』は、

  • 地産食材の活用によるおもてなし力の向上
  • 消費拡大
  • 新たな販路拡大
  • 新たな消費モデルを作り出す

を目的に、宿泊施設向けの無料セミナーやシンポジウム、生産者と農林水産省認定の『食のモデル地域』の方々と宿泊施設との商談や交流する場として開催されました。
今回、ブログスカウト事務局さまのご招待で、日本各地の貴重な食を体験させていただき、とても楽しませていただきました。

IMG_1974

私は主に『地域プレゼンテーションコーナー』で生産者の方々と直にお話しさせていただき、沢山の美味しいものを発見させていただきました。

まだまだある!日本の美味しいもの

IMG_1800

会場には北海道や沖縄、各地から美味しいものが勢ぞろいしていました。

沖縄発!イタリアン

IMG_1818

沖縄の素材を使ったグリッシーニ。
クレソンとウコンのものを頂きましたが、とっても食べやすく、お酒のおつまみにも普段ちょっとつまみたいときでも、いつ食べても美味しいグリッシーニでした。

このクッキーは南城市のゆるキャラ・なんじー。
IMG_1815

逆さにするとヒゲがハート♪
IMG_1812

ゆるキャラがとっても可愛かったです。

萩の美味しいお刺身

IMG_1853

萩はふぐやアマダイなどの高級魚の産地です。
お刺身は山口から来たとは思えないほどの美味しさ。

IMG_1847

まぐろ・ふぐ・イカ・アマダイ・ウニを試食させていただきました!

IMG_1851

ウニ、とっても美味しかったですよ!

お醤油も萩のもので、醤油の香りが新鮮なお刺身と相まって、とっても美味しくいただきました♪

IMG_1859

はかた地どり 福岡県

福岡県に地鶏のイメージはありませんでした。
はかた地どりは昭和62年に福岡県農業総合試験場で福岡県在来のシャモをベースに開発された地鶏です。

IMG_1898

試食させていただきましたが、鶏の香ばしさが美味しい!
けっして硬くはなく、かといって柔らかくも無く、理想の食感だと思いました!

IMG_1892

はかた地どりは、いろいろと加工品になっているようです。

IMG_1895

どれもこれも美味しそうです♪

北海道音更の豆

IMG_1889

北海道の中でも豆は十勝というイメージですが、音更はまさに十勝。
お豆の名産地です。

IMG_1875

試食させていただきましたが、甘さが絶妙で美味しい煮豆でした。

そして茹でた大豆。
IMG_1882

大豆の中でも高級とされている『大袖振大豆』。
『大袖振大豆』を茹でた商品です。

IMG_1885

大豆は体にいいと言われますが、納豆や味噌以外になかなか食べる機会がありません。
そのままサラダに使える大豆は重宝します。
お味も薄っすら塩味で、そのままでも美味しい大豆でした。

甘茶

甘茶という言葉は子供の頃からよく聞いていましたが、実際に飲んだのは初めて!
ホントに甘いんですね。

IMG_1827

甘茶は砂糖の200倍もの甘みがあるそうです。
天然の甘さなのでノンカロリー。
その上、ノンカフェインでノンタンニンということで、普段の生活にも取り入れたいと思いました。

IMG_1838

あま茶アロニアはちょっと味が濃く、ジュースのように飲めそう。

IMG_1829

酢っぱいこんにゃく

IMG_1870

こんにゃくをお菓子のように、手軽に食べれる『ちょこっと酢っぱ』。
しそ風味で、さっぱりとしています。
酸っぱいもの大好きな私は、美味しく頂きました!

IMG_1873

こんにゃく好きで、すっぱいもの好きな方には、ダイエットにも使えそうで、とってもステキな商品だと思いました。

まこも

IMG_1916

快く撮影OK!いただき、ありがとうございます!

まこもやまこもだけという言葉は聞いたことはありました。
でも、食べたことはありませんでした。

まこもの収穫期は1ヵ月ということで、なかなか手に入れるのが難しいようです。
商品化しようと思ったのは、より長期間美味しく流通させることが目的だったそう。

IMG_1920

お味は、なんとも言えない心地よい食感。
堅くもなく柔らかくも無く、食べ始めたら『ヤメラレナイトマラナイ』って感じです。

IMG_1917

まこもはてんぷらや炊き込みご飯、お菓子にも使えて万能野菜のようです。
葉は乾燥してしめ飾りにも使われるそう。

IMG_1921

抗菌効果もあるそうです。

信州佐久 酒めぐり

信州佐久は『酒の郷』とよばれ、13の蔵元があるそうです。
その蔵元のお酒を楽しめるセットが販売されているそうです。

IMG_1963

試飲させていただいたのは、橘倉酒造さんの純米酒『菊秀』。
酒造元の井出さんより、注いでいただきました!

IMG_1969

とってもフルーティーで飲みやすかったです(キケンキケン)。
一本は軽くいけるでしょう(笑)

美味しい純米酒『菊秀』も入った小瓶のセットが販売されています。

IMG_1865

毎日楽しむのも良し、お気に入りを見つけるのも良し、お酒好きにはたまらない、とっても楽しいセットだと思いました。

IMG_1972

大台の恵み 薬草商品

紀伊半島の山奥には伊勢神宮や熊野大社を潤す水源があるそうです。
昔から行者や住民の生活に根付いている『薬草』が商品化されました。

IMG_1926

じゃばらは和歌山県原産のかんきつ類です。
初めて知りました。

IMG_1929

じゃばらは花粉症への効果も期待されているそうで、これから話題になりそうだと思いました。

IMG_1933

じゃばらのピールのチョコレートも美味しかったですよ!

大分の珍しいドライフルーツ

最近ドライフルーツにハマっています。
味がぎゅっと凝縮されて、噛みしめると美味しさがじんわり♪
至福の感覚を感じます。

最近ではドライフルーツ専門店ができ、さまざまな果物が美味しいドライフルーツになっています。

そんな中で今回珍しいと思ったのは『みかん』。
みかんのドライフルーツです。

IMG_1904

みかんの美味しさ甘さが凝縮されて、とっても美味しいドライフルーツでした。

IMG_1906

もちろん、ブドウのドライフルーツもあります。

生産から加工まで全て地元で作られています。

美味しすぎる!干し柿のアイス

IMG_1949

干し柿をラム酒に漬けて作られたアイスクリーム。
とっても高級感があり、干し柿の美味しさを再認識させていただきました。

IMG_1956

日本の伝統的なスイーツの干し柿が、こんなにも美味しくなるとは驚きです!
自分に買いたいアイスクリームでした。

IMG_1958

まとめ

IMG_1979

今回、地域プレゼンテーションコーナーでは今まで食べたことがなかった各地の珍しいものを試食させていただきました!
日本にはまだまだ知られていないけれどとっても美味しい食べ物があるんですね!

特に昔ながらの生産の仕方で手が込んでいるものや、昔から受け継がれているものなど後世に残してこの先の日本の人たちに食べてもらいたいものが、まだまだ沢山あると思いました。

外国の食べ物も魅力的ですが、日本には海外の人が憧れる美味しい食べ物があります。
日本人として日本の美味しいをもっと知りたいと思わせるイベントでした。


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪