大寒の卵はさがみっこをお取り寄せしました!

ネットで注文していた『大寒の卵』が届きました。

IMG_0839

大寒の卵とは?
大寒(だいかん)は、二十四節気のひとつ。
一年で最も寒い日とされています。
鶏が大寒の日に産んだ卵を大寒の卵といいます。

寒くなると鶏は産卵数が少なくなり、大寒の寒さに耐えて生まれた卵は栄養価が高いそうです。
また、春を感じた鶏が卵を産み抱き始める時期で、一年の中でもより生気の満ち溢れた卵を産みます。

IMG_0843

栄養価たっぷりの卵を食べることで、一年を健康に暮らせるといわれているそうです。

また、風水では大寒の卵を食べることで『金運が上昇する』といわれているそうです。

IMG_0845

今回お取り寄せしたのは、テレビで見たもの。
平飼いで雄鶏も雌鳥も一緒に飼っていました。
一番自然なかたちで飼われている鶏の産んだ有精卵です。
ちょっとお高かったんですが、縁起ものだしね。
テレビで見たときも、とっても美味しそうだったし、一度食べてみたいと思いました。

IMG_0847

食べてみると、黄身がとっても濃厚なのはモチロン、白身がぷるんぷるん♪
こんな卵は初めてです!
私は卵かけご飯のときは白身を除いて黄身だけで食べるのですが、この卵は白身が水っぽくないので、全部食べれました!
これは美味しい♪

30個で送料を入れたら2,620円と卵としてはお高いのですが、ランチを一回我慢したら充分買えるお値段です!
この卵の白身は混ざりにくいので、よく混ぜて調理するものに使うのは大変そうですが、たまごご飯にぴったり!
有精卵ということで命を頂くというなんともいえない気分にもなりますが、家族の栄養補給としても、これからもお取り寄せしたいと思いました。

IMG_0837

購入先⇒ http://sagamikko.com/

私が購入したお店は大寒の卵は売り切れですが、まだ買えるところもあります。
⇒ 大寒の卵

今回購入した大寒の卵は家族で食べたり、お友達におすそ分けしたいと思います。
みんなでステキな一年になるといいなぁ♪


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪