ランドクルーザー80のバッテリーの交換をひとりでするおばちゃん

それは、私です(笑)
少し前、ライトは点くもののエンジンがかからなくなった私の大切なランドクルーザー80。
家族のたくさんの思い出がつまった車です。
JAFを呼ぼうか、いつもお世話になっている車やさんを呼ぼうか、考えた結果、これはもしかして『ネタ降臨?』
ってワケで、体当たりブロガーの私は一人でバッテリーを交換することにしました。

そこで向かったのがオートバックス。
前回はコチラで買って、その場で取り付けていただきました!
今回は購入のみ。
オートバックスには前回の履歴も残っていて、どんなバッテリーを購入すればいいかわかります。
前回はBOSCHのもの。
確か、一番長持ちするといわれたような気がします。

そして今回おすすめされたのはPanasonicのもの。
前回購入したBOSCHのものよりも性能がいいそうです、わからないけど。
BOSCHよりもちょっと高かったけど、これくらいの金額の差だったら、断然Panasonicがおすすめと言われたので、信じてちょっと高いPanasonicにしました。

うちの子に合うのは『D31L』と表示されているものだそうです。
次回の為に書き残しておこう。

それではランドクルーザー80のバッテリーの交換を様子をご紹介します。

古いバッテリーを外します

IMG_0213

バッテリーは『−』側のケーブル端子から外します。
そして『+』側のケーブル端子も外します。
外した端子は乾いた雑巾などの布で包んでおくとショートしないというので、家にあった雑巾で包んで輪ゴムで留めておきました。

IMG_0217

そして、バッテリーを押さえている金具も外します。
IMG_0214

これからが一番の難所!
すっごい重いんですよ!
姫としてマウスより重たいものを持ったことがない私。
(すみません、全部ウソですw)
車高が高い車のエンジンルームからバッテリーを取り出すのは、至難の業。
でも、自分でやると言ったからには泣き言を言う訳にはいきません。
ビール瓶の箱を台にして、取り出しました。

新しいバッテリーをセッティング

IMG_0220

新しいバッテリーは青。
これからヨロシクね♪
ってワケで、入れようとしましたが、古いバッテリーよりも、より重たい(笑)
ランクルのバンパーに一回置いて、よいしょと持ち上げて入れました。

IMG_0223

なんとか新しいバッテリーを入れ、固定し、今度は『+』側のケーブル端子から取り付け、『−』側のケーブル端子の取り付け終了!

IMG_0224

作業自体は、とっても簡単でした!
まさか、一番の敵が重さとは知らず、ムチゃしちゃったとちょっと反省。
でも、エンジンがかかった時のなんとも言えない達成感!
またひとつブログのおかげで知識が増えました(笑)

ま、車に詳しい方にとっては、なんてことないことなんでしょうが、今まで全部お任せで生きてきた私。
決心するまで、超悩みました!
ネットで調べると、悪いことしか書いてないし(笑)

今回、なんとかバッテリーをおばちゃんですが交換できましたが、よい子は真似しないようにね。


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪