Kマウント最上位機種一眼レフ[PENTAX K-3]ファーストインプレッション!

実は私が一眼を使おうと思った瞬間がペンタックスさんのイベントでした。
その時の記事がコチラ⇒ PENTAX K-xはデジイチ二回目のアタシにもキレイに撮れました!
今はコンデジの機能が向上し、キレイな写真が誰でも撮れる時代になりました。
でもそれはキレイなだけで、あんまり面白くないと思っていたんです。
ところが一眼で撮ると物語性を感じるというか、確かに違う世界がそこにありました。

実際に購入するときに店頭で迷ったのですが、私はイベントに出ることが多く、バリアングル機能が無いと撮りにくい場面があるので、すみません、バリアングル機能があるものに決めてしまいました。

今では一眼も二代目(あえて二代目にしましたw)。
毎日の生活に欠かせないものとなりました。
ペンタックスさんの一眼はコンデジしか使っていなかった私に一眼の楽しさを教えてくれました。
一眼が無くては生きていけなくなった(?)今回、ペンタックスさんの最新の一眼はナニを語ってくれるでしょうか。
楽しみに参加させていただきました♪
(この記事の写真は全てPENTAX K-3で撮影したものです)

IMGP0074
リコーIMAGING COMPANY LTD PENTAX K-3  1/50 F/6.3 ISO 200

今回、リコーイメージングさんの担当者さんから熱い想いもお聞きしてきましたが、これからモニター生活を始めるにあたり、まずは PENTAX K-3 の第一印象から書いてみたいと思います。

持った瞬間は、思ったよりも重いということです。
一眼は重さがあることで安定すると勝手に思っているので、私的には安定感を感じました。
Kマウント最上位機種ということで、それなりの機能も入っています。
妥当な重さだと思いました。

それでは、会場で撮影した写真です。
まずはレンズキットのレンズを使っての撮影です。

IMGP0001

最初に撮った写真。
初めて手にしたカメラにしては、うまく撮れていると思いました!

そして、ご用意されていた撮影ブースへ!

IMGP0004

印象としては、スッキリとした絵だと思います。

IMGP0010

ビビットではないけど、自然な感じ。
うまく表現できませんが。。。

IMGP0064

基本のレンズでもそこそこボケが表現され、いい感じ♪

IMGP0119

IMGP0137

私は写真を撮るときに、何か伝わるものを感じてもらえる写真を目指しているんですが、なかなか難しいですね。
ところがペンタックスさんの一眼では、何かそこに生きているものがあるような感じすらします。
ペンタックスさんのカメラはコアなファンが多いと聞きますが、使い出すとハマるカメラだと思いました。

会場ではレンズの交換もさせていただき、たまたま超望遠しかなかったので、望遠で楽しんでみました♪

IMGP0013

写真がまだまだな私は、室内での撮影は難所。
それも慣れない望遠でしたが、エッヂの効いたものが摂れたと思います。

IMGP0015

IMGP0023

お花も望遠で撮ると面白いですね♪

IMGP0035

IMGP0038

造花の繊維まで撮れちゃった(笑)

IMGP0043

友人のyujiさんが面白いレンズ・私物の魚眼レンズを貸してくれました♪

IMGP0051

同じ花でも、全く違う表現ができますね♪

k-3はタブレットなどとwi-fiで繋ぐことができるようになりました。
これは便利です!

IMGP0088

ただし本体に機能があるわけではなく、専用のSDカードが必要です。
でも、これは使うと手放せない機能です!
カードスロットも2つあるので、一つはwi-fi用にしてもいいですしね♪

帰り際、早速、夜景を撮影させていただきました♪

IMGP0138

イルミネーションを見ると、つい撮りたくなりますよね(笑)

テラスでコーヒーを飲みながら~
IMGP0147

まだ自然光では撮影していませんが、ちょっと楽しみですね♪
一ヶ月弱お貸ししていただくので、いろんなところを撮りまくってみますね♪

リコーイメージングさんのモニターで[PENTAX K-3]をお借りしています♪


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする