幻の鳥取和牛オレイン55を堪能しました

梨といい、和牛といい、鳥取県の美味しいものに心を奪われてしまったブロガーです。
元々美味しいものは大好きで、友人たちと食べ歩いたりしているのですが、エリアは東京都内。
都内で食べられるものは限られています。
この度、鳥取県さんよりご案内いただき、幻の和牛・鳥取和牛オレイン55を渋谷ヒカリエの中でも、いつも行列ができていてなかなか入ることが出来なかった[SESTOSENSO『H』]の素晴しいお料理で堪能させていただきました!
ありがとうございます!
前回の梨といい、今回のオレイン55といい、なかなかめぐり合うことができなかった美味しさでした♪

IMG_4065

鳥取県といえば砂丘。
関西出身の夫は、もっぱらスキーに行っていたそうです。
なので、あまり食と鳥取県が結びつかなかったのですが、食いしん坊の私としては、イベントに参加させていただき、最も気になる県になりました。

それでは、幻の鳥取和牛オレイン55について。
鳥取県は古くから黒毛和牛『因伯牛 いんぱくぎゅう』の産地として有名だったそうです。
鳥取県といえば大山。
平安時代より大山にある大山寺に牛や馬を連れてお参りするのがトレンドだったそうで、その後『日本三大牛馬市』の一つとして大規模な牛馬市が開催されるようになり、鳥取県の和牛『因伯牛』は種牛としても評価が高く、今の有名人気和牛の始祖牛になっているそうです。
(ちなみに日本三大牛馬市の開催地は、長野・大分・鳥取)

その後、牛肉は外来種と掛け合わせるのが流行したものの品種を統一したほうがいいということで、『因幡種』で品種を統一したそうです。
その中でも昭和41年に開催された『第一回全国和牛能力共進会・牛肉の部』で一等賞になった毛高号が、現在の『鳥取和牛オレイン55』のもととなっているそうです。
毛高号の血統を引き継いでいなければ『鳥取和牛オレイン55』ではないそうです。

IMG_4048

毛高号の血統を引き継いでいてオレイン酸を55%以上含んでいるものを鳥取和牛オレイン55と定義付けられています。
どんなに美味しくってもオレイン酸を55%以上含んでいなければオレイン55とはなりません。
一頭一頭量っているそうです。
鳥取和牛オレイン55と呼ばれるのは、年間350頭。
鳥取和牛の中で15%ほどだそうです。
まさに幻!

オレイン酸はオリーブオイルと同じ油で、オリーブオイルの産地の国では動脈系の疾患が少ないそうです。
悪玉コレステロールだけを下げるオレイン酸。
鳥取和牛オレイン55は美味しいだけではなく、体にもいい牛肉なんですね。

また、融点が16度と、とっても低いです。
融点の低さは美味しさと関連しています。
お肉の写真を撮らせていただいたんですが、撮影していると、どんどん脂が溶けていくのがわかりました!

IMG_4068

この魅惑の鳥取和牛オレイン55!
なんと、渋谷ヒカリエの中でも、ランチ時はいつも行列が絶えない[SESTOSENSO『H』]で、堪能させていただきました!
私はヒカリエでスペースをお借りしてブログを書いているのですが、ランチ時に覗くと、常に行列。
いつかいつかと思っていたので、とっても嬉しいイベントでした!

IMG_4002

そ し て ジャ~ン!

IMG_4072

鳥取和牛オレイン55肉厚ミラネーゼ

IMG_4074

すごく肉厚です!!!

食べた時に、思わず浮かん言葉が、
『天使のお肉』
でした。
ただ単に柔らかくてとけていくだけの美味しさではありません。
まるであかちゃんのような、柔らかそうでいて、しっかりとお肉の堅さを感じます。
でも、ナイフが無くっても、簡単に噛みきることができるのです。
焼肉ほどの厚さだったら、簡単にトロけちゃうでしょうね。
お肉はとろけるのも好きですが、ほどよい堅さがあったほうが食べたという満足感があります。
まさに神がかり的な絶妙に美味しい堅さでした。
トロけるお肉を肉厚で食べるということは、本当に贅沢な食べ方!
こんなに美味しいお肉があるんですね!
自分へのご褒美や家族で祝うときなどに食べられたらいいと思いました。

IMG_4112

幻の鳥取和牛オレイン55は、都内だと新橋にあるアンテナショップでお問い合わせくださいということでした。
もう、すぐにでも食べたいという方は、渋谷ヒカリエ6Fにある[SESTOSENSO『H』]で、コース料理の一品として、今回いただいたカツをいただくことが出来ます。
ぜひ、『天使のお肉』の食感を感じてみてください!
もう幻の鳥取和牛オレイン55のトリコになっちゃいますよ!

鳥取和牛オレイン55の情報はFacebookページで! ≫≫≫ 「鳥取和牛オレイン55」Facebookページ

IMG_4078

作ってくださった松島由明チーフシェフ。
IMG_4144

ごちそうさまでした!
とっても美味しかったです♪

このお料理は今発売中のクロワッサンにも掲載されているので、気になった方はご覧になってくださいねー!
IMG_4131

とっても美味しい幻の鳥取和牛オレイン55との出会い、私の食のステージが上がったと思わせるステキな出会いでした♪
ご説明いただきました鳥取県農林水産部の西谷さま、前田さま、ステキなお料理を作っていただいた松島シェフ、ありがとうございました!
もう私は幻の鳥取和牛オレイン55のトリコです♪♪♪

鳥取県の美味しい情報はコチラです♪ ≫≫≫ 食のみやこ・鳥取マルシェ

食のみやこ鳥取プラザ 2階レストラン「トットリーネ」では、鳥取和牛オレイン55のお料理を常時提供中だそうです。
≫≫≫ 食のみやこ鳥取プラザ 2階レストラン「トットリーネ」

羽田空港でも10月11日~17日までの期間、 展望デッキのカジュアルイタリアン「カステルモーラ」で鳥取和牛オレイン55のお料理を提供予定だそうです。
≫≫≫ 「カステルモーラ」

この記事は、鳥取県さんよりご招待いただき書かせていただいています。

【オマケ情報】
右は鳥取、左が島根と覚えるといいそうです!


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪