フランスの権威ある賞も受賞!敏感肌用のエイジングケア美容液

皮膚科医も採用している敏感肌用のスキンケアブランド『ラ ロッシュ ボゼ』。
アタシは敏感肌ではないけど、今、一番使っているブランドです。
何しろ負担を感じないんです。
元々、あまり化粧をしてこなかったので、お化粧は苦手。
メイクって、顔の皮膚が呼吸できないような違和感を感じていました。

2年ほど前でしょうか、『ラ ロッシュ ボゼ』に出会ったのは。
ラ ロッシュ ポゼは、フランス中西部にある村の名前で、古くから皮膚のケアに用いられてきた水が湧き出ています。
日本でいうところの温泉地のようなもの。
ラ ロッシュ ボゼ村で湧き出る水は、特にアトピーや火傷には効果が顕著で、治療にはフランスの保険が適用されています。
ラ ロッシュ ボゼ村の湧き水でつくられた『ターマルウォーター』は、我が家でもヘビロテしていて、アタシ以外にも家族、とりわけ次男が肌にかゆみを感じたときや蚊に刺されたときに使っています。
まさに夏場の今、『ターマルウォーター』は、我が家で大活躍しています。

今回、我が家にとっては『常備薬』のような『ターマルウォーター』が入った美容液が発売されるということで、日本ロレアルさんにお伺いして、お話をお聞きしてきました。

新製品は『レダミック R エッセンス』。
IMG_0442

敏感肌用のエイジングケア美容液で、ピュアレチノールが配合された美容液です。

『レダミック R エッセンス』は、
小じわやきめ、くすみ感が気になる年齢を重ねた肌
にオススメなエイジングケアの美容液です。
フランス本国では、昨年から販売されていて、フランスでの権威ある賞『マリクレールボーテ大賞』を受賞していて、早くもフランスの女性に大人気の美容液だそうです。
『レダミック R エッセンス』を使い始めたラ ロッシュ ボゼの社員さんは、肌がなめらかになってきていると仰っていましたし、確かに以前お会いしたときよりも、より肌にフレッシュ感を感じました。

『レダミック R エッセンス』の大きな特徴は、レチノールが配合されているということ。

レチノールとは?
ビタミンAの一種。
肌の弾力をつかさどるコラーゲンやエラスチン(真皮コラーゲン)の生成を促進し、肌にハリを与えることで知られている成分。

IMG_0041

『レダミック R エッセンス』の成分
肌にハリを与える成分
ピュアレチノール(レチノール)
肌のきめをケアし滑らかに整える。

プログレッシブ リリース レチノール(リノール酸レチノール)
長時間肌に働きかける。
刺激を与えにくい。

整肌成分
アデノシン
レチノールの働きをサポート。
レチノールと同じ働きをする。
小じわやきめにも働きかける。

整肌成分
LHA(カプリロイルサリチル酸) 特許成分
メラニンを含む古い角質をケアして、肌表面をなめらかに整える。

整肌成分
ターマルウォーター
我が家全員で使っている『常備薬的』なラ ロッシュ ボゼ村で湧き出る水。
抗酸化、抗炎症作用のあるセレンを含み、肌本来の働きをサポートする。

『レダミック R エッセンス』はレチノールとリノール酸レチノールが配合されて、成分が肌に長く留まります。
エイジングケアは長く肌にとどまることが重要で、一定濃度のレチノールが肌に留まることで効果が実感されるものです。
『レダミック R エッセンス』は、エイジングケアをしたくなる年老いた肌の古い角質を剥がし、肌に透明感を上げてくれる美容液です。

会場で、『レダミック R エッセンス』を体験してみました。

IMG_0466

とても伸びがよく、肌によく馴染むテクスチャーです。

IMG_0468

香りもよく、とっても心地いい美容液だったので、調子にのってまた付けたら、ちょっと刺激を感じました。
この刺激を感じたことで、確実に肌にアクションがあることを実感。
刺激は感じたものの肌トラブルは無く、肌に保湿感のあるハリを実感しました。
ラ ロッシュ ボゼの社員さんにお聞きすると、そんなに沢山つける美容液ではないそう。
毎日使わなくってもいいし、特別のケア用でもいいそうです。
もちろん、毎日使っても問題ないそうです。
そのへんは、自分の肌との相談ですね。

『レダミック R エッセンス』は手持ちの化粧品にプラスして使います。

IMG_0050

化粧水の後で使い、乳液でフタをする感じ。
美白用の化粧品を使っている人は、美白用の化粧品は『レダミック R エッセンス』の前に使います。
できればラインで使ったほうがいいのでしょうけど、買い換えるのももったいないので、手持ちの化粧品にプラスしても使えます。

IMG_0447

『レダミック R エッセンス』は、顔はもちろんのこと、年齢が出やすい首やデコルテにも使ったほうがいいそうです。
やはり、顔がきれいでも首がシワシワだと残念な感じですものね。

IMG_0444

エイジングケアは積極的なケアといわれていて、普通の化粧品よりも肌に対するアクションが強く、敏感肌の方は、なかなかエイジングケアができないそうです。
でも敏感肌の方でも肌はもちろん老化します。
敏感肌の方は表皮がはがれやすく水分をキープできない肌が多いので、普通の肌の方よりも老化が進みやすいといわれています。

今回発売される『レダミック R エッセンス』は、敏感肌のためエイジングケアができなかった方からの熱い要望を叶えた美容液。
『レダミック R エッセンス』は、エイジングケアに悩む敏感肌の方の救世主になる予感。

『レダミック R エッセンス』は中身だけではなく、容器にもこだわっていました。

IMG_0499

チューブの凹みが分かりますか?
アルミのチューブを使用することで、空気を入れないようにしているそうです。
空気はなんでも酸化させてしまう原因となります。
『レダミック R エッセンス』は中身だけではなく、製品の劣化を防ぐための容器にも心遣いされている美容液でした。

『レダミック R エッセンス』は、8月5日に発売されるので、まだ手にすることは難しいとは思いますが、一部の皮膚科でサンプルが配られているそうです。
ラ ロッシュ ボゼの製品を扱っている皮膚科にお通いの方は、お医者さんにお聞きしてみたらいかがでしょうか。

アタシもすでに使い始めましたが、わりとスグに肌の変化が実感できる美容液だと思います。
ターマルウォーターと同時に使うことで、ターマルウォーターが美容液の浸透を良くしてくれるので、『レダミック R エッセンス』を使うときには、ターマルウォーターも同時に使うことをオススメします。
ターマルウォーターは、皮膚科医の方も薬の浸透をよくするために処方しているもの。
ターマルウォーターに関しては、以前の記事でご確認ください。
次男のアセモ対策に欠かせないラ ロッシュ ポゼ のターマルウォーターのお話を聞いてきました

新しい美容液との出会い、わくわくしますね。
それが普段使っている化粧品の新しいラインなら、よりわくわくします。

詳細は公式HPでご確認ください。≫≫≫レダミック R エッセンス

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪