世界でたったひとつの贈り物

先日、お伺いした日比谷花壇さんで、とってもステキなプレゼントを見せていただきました。
世界でたったひとつの贈り物。
受け取った人の名前が入っている名入れギフトです。

IMG_0731

こちらは有田焼窯元による名描き茶碗のセットです。

外側は名前です。

IMG_0725

このお茶碗を作っているのは、有田焼窯元の中でも人気の高い李荘窯4代目当主 寺内 信二氏。
内側は三方牡丹絵(さんぽうぼたんえ)。

IMG_0728

牡丹絵は古来より

  • 繁栄
  • 幸福
  • 平和

の象徴として描かれてきているそうです。

とても品のあるお茶碗で、自分の親はモチロンのこと、義理のご両親にも喜ばれるお茶碗だと思いました。

名入れギフトは、もうひとつあります。
風呂敷バージョン。

IMG_0693

風呂敷に名入れしています。

IMG_0695

風呂敷は私はあまり使いませんが、この風呂敷はかわいい♪
お部屋のインテリアにしてもいいなぁ~って思ったんですが、親世代にとっては今で言う『エコバック』のようなもので、出かけるときにはバッグの中に(なにかあったときのため)として入れていたように記憶しています。

IMG_0688

ひょうたんは古来よりとても縁起の良いものと言われています。

  • 形が 「末広がり」
  • 除災招福
  • 魔除け
  • 金運を呼ぶ
  • 無限大をイメージする形
  • 商売繁盛

などなど、ひょうたんは縁起もののひとつといわれています。

年齢の高い人には、風呂敷のほうが喜ばれるかもしれませんね。

名入れギフトとともに贈られるお花は落ち着いた色合いの可愛いアレンジメントでした。

IMG_0715

ガーベラ/スプレーマム/アルストロメリア/ピペリカム/グリーン

陶製の花器に入っているので、お花を楽しんで終わった後でも、自分でお花を挿して楽しめます。

IMG_0995

日比谷花壇さんでは、その他にもステキなお花のギフトが販売されています。
日比谷花壇さんのHPはコチラ⇒ 日比谷花壇【敬老の日ギフト(9/16)】特集

日比谷花壇_敬老の日ギフト2013


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪