Eos 70Dは室内の花も美しく撮れました

モニター使用させていただいているEos 70Dを持って、大好きなお花のお店・日比谷花壇さんのイベントに参加させていただきました。
日比谷花壇さんのお花はクオリティが高い上に、珍しいお花もあり、いつも新しい発見と癒しがあり、大好きなイベントのひとつです。
今回、Eos 70Dも手元にあるということで、ステキなお花を沢山撮らせていただきました。

IMG_0856

今回は『敬老の日』に向けた商品説明だったので、9月に咲く花が中心ということで、まだ、あまりお花も揃っていないということでしたが、どれもステキなお花でした。

よく、色には流行があるということをお聞きしますが、今年は紫だそうです。
こちらは『ブリザーブドフラワー』。
とっても品のいいお花。

IMG_0853

付けていったレンズはEF-S18-135 IS STM。
これだけで、とってもステキな写真が撮れました。

IMG_0849

また、AFが早いので、撮る時間も短縮できます。
なので、普段私がもっているデジイチで参加した時よりも、沢山撮っていました(笑)

IMG_0657

AFの速さのメリットは『撮りたいものを逃さない』ということだと思うのですが、もうひとつメリットを発見!

IMG_0666

普段の写真は、ピントの合ったキレイな写真を気にするあまり、動かないものを多く撮ってしまいます。
写真としてはキレイかもしれませんが、面白みが無いというか、つまらない写真だったような気がします。
生きている瞬間を切り取るというのもAFの速いEos 70Dに教えていただいたような気がします。

IMG_0653

IMG_1044

それにしても、Eos 70Dは肌色がみずみずしいですね。

IMG_0896

私の写真はイベントのものが多いのですが、イベントには沢山の人が参加して、ひとつのものを独り占めにすると顰蹙をかいます(笑)
でも、ついついがっつり撮ってしまいます。
Eos 70Dがあれば、みなさんにご迷惑をかけることがすくなくなるのでは?って思ったりすると、ほんと欲しくなりますね。

IMG_1012

イベントものはもちろんのこと、写真が思うように撮れていると記事を書くときにもテンションが上がります。

IMG_1020

イベントでは感じなかったことが、写真からあふれ出たりして、やっぱりいい写真は楽しくなりますね。

IMG_1017

Eos 70Dは、室内のイベントでの写真もキレイに撮ってくれました。
使えば使うほど、ホレてしまうデジイチです!

日比谷花壇_敬老の日ギフト2013   日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪