スッキリした酸味がたまらない!美味しいコーヒー

プレゼントキャンペーンに当選して、とっても高品質なコーヒー豆をいただきました。
なんと、年に一度しか飲めないという、スペシャリティなコーヒー。
仕事場としてお借りしているクリエイティブラウンジのお友達と楽しみました♪

ラ・エスメラルダ ゲイシャ2012

ラ・エスメラルダ ゲイシャ2012。
生産地はパナマ共和国。
パナマもコーヒーの名産地なんですね。

ラ・エスメラルダ ゲイシャ 2012

この豆は、パナマ ラ・エスメラルダ農園産のゲイシャ種オークションエスメラルダ スペシャルで落札された最高品質珈琲豆なんだそうです!
コーヒー豆にもオークションがあるんですね。
日本で言うところの『せり』みたいなものでしょうか?
それとも、よくテレビで見るオークション?
どちらにせよ、良品であればあるほど落札したい方が沢山いるんでしょうね。

私は、せっかくなので、仕事場でお世話になってるお友達と楽しみました。

ラ・エスメラルダ ゲイシャ 2012

今回いただいたコーヒー豆は、あらかじめ焙煎されていたのですが、割と軽めな焙煎。
焙煎されたコーヒー豆は、テカテカに光ったものを想像しますが、どちらかというとサラッとした感じでした。

HPによりますと、焙煎度は3。
酸味と苦味のせめぎ合いのように感じる焙煎度合いなのだそう。
豆によっては、良質の酸味が上手く引き出せる度合いだそう。

それでは、いただきます。
まずは豆を挽き、

ラ・エスメラルダ ゲイシャ 2012

ラ・エスメラルダ ゲイシャ2012

ドリップ用の粉にしました。

今回は、ペーパードリップでコーヒーをいれました。

ラ・エスメラルダ ゲイシャ 2012

20秒ほど蒸らした後、お湯をぽたぽた落としてドリップしたのですが、今まで飲んでいたコーヒーはドリップしていると泡が出てくるのですが、ラ・エスメラルダ ゲイシャ2012は、ほとんど泡がでません。
入れ方、間違えたかな?って思うほどでした。

ラ・エスメラルダ ゲイシャ 2012

コーヒーはいれ方で、だいぶお味が変わってくるので、失敗したのかな?って思ったのですが、飲んでみてビックリ!
今までに飲んだことが無い美味しさ!

酸味があるのに、酸味が残らない、後味がスッキリしています。
そしてたまらなくスパイシー!
一緒に飲んだ友人は『個性的!』って表現していました。

ラ・エスメラルダ ゲイシャ 2012

まさに、今まで飲んだことがないお味。
とっても美味しい♪

今まで、いろんなコーヒーを飲んできましたが、ホントに飲んだことがないお味。
香りも華やかで、とっても魅力的なコーヒーでした。

そのまま飲んでも美味しいのですが、お砂糖とクリームも入れてみました。

ラ・エスメラルダ ゲイシャ 2012

コーヒー自体がしっかりしているので、甘さやクリーミィーさがプラスされることで、より美味しくいただきました。
さすが、年に一度のお楽しみと言われるだけあるコーヒーです。

スパイシーなラ・エスメラルダ ゲイシャ2012は、仕事の息抜き、気分転換にぴったり!
とってもリフレッシュしました。
また、ひとつコーヒーの魅力に出会ったようなコーヒーでした。

ラ・エスメラルダ ゲイシャ 2012

ラ・エスメラルダ ゲイシャ2012は上島珈琲貿易株式会社が運営するコーヒーを個別にオーダーして焙煎してくれるMUC(マック)カフェスタジオで販売されています。
関西を中心とした展開なので、東京では見たことがありませんでしたが、コーヒーの美味しさには脱帽!
とてもいい出会いをありがとうございました。

MUCでは、ラ・エスメラルダ ゲイシャ2012以外にも、世界各地の美味しい珍しいコーヒーが販売されています。

美味しいスペシャルティコーヒーをご注文後に焙煎してお届けするMUCカフェスタジオ!


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪