Canon EOS 70DのWi-Fi機能を使ってiPadで写真を表示する方法

オクサン!オクサン! これは超便利ですよ!
Canon EOS 70DのWi-Fi機能、スゲェェェェェェェェェ!

それでは、Canon EOS 70DのWi-Fi機能を使ってiPadで写真を確認する方法です♪

まずはiTunes でアプリをダウンロードします。
アタシはiPhoneでも使おうと思っているので、パソコンでダウンロードしました。

Sponsored Link

EOS Remote
eos

無料です。

iPadに入れておきます。

次にカメラの設定。
メニューボタンを押し『Wi-Fiを使う』にします。

Canon EOS 70D

すると、動画が撮れないですよーという悲しいお知らせが表示されます。

IMG_0004

気にせず、どんどんいきましょー!

『Wi-Fi機能』をタップ。

IMG_0007

ニックネームをつけます。

Canon EOS 70D

IMG_0011

入力を間違えたら、ゴミ箱マークをタップして文字を消します。

『OK』で設定終了です。
IMG_0012

『送受信』するものを選びます。
ここではスマホ。

Canon EOS 70D

『接続方法』を選びます。

IMG_0015

IMG_0016

IMG_0019

次にiPad側。
iPadもCanon EOS 70Dを認識しています。
IMG_1871

パスワードは『暗号キー』です。
IMG_1872

これでiPadとCanon EOS 70Dが繋がりました♪
IMG_1873

EOS Remoteを起動し、カメラを選びます。
IMG_1874

『ペアリング』をタップします。

これで接続完了です♪
IMG_1875

『カメラ内画像の表示』をタップ。

IMG_1885

す る と !

IMG_1878

わー! わー! Canon EOS 70Dの中にある画像がiPad上に映し出されました!
オバサン、大喜び!
(※おっと! 日付設定してなかったorz)

この状態では、まだCanon EOS 70Dの中にあります。

IMG_1879

左下のスマホマークをタップすると、写真がiPadに入ります。

IMG_1882

撮ったときの情報も見れますし、なんといってもiPadという大画面で写真を確認できるのがいいですね。
これがiPhoneだと画面も小さいのでそんなにメリットを感じませんが、iPadだと写真が確認できます。
実は、アタシはブログにのせる写真は全て大画面で確認してから使っています。
なので、結構作業が大変なんですが、iPadで写真が確認できるのであれば、イベントの帰りにでも写真の取捨選択しながら帰れます!
時間の有効利用ができますね!
ちょう~~~スゲェェェェェェェェェェェェェェェェェェ!

ってワケで、これはオススメ!
ブロガーでなくっても、家族や友人やお仕事のときでも、大画面に映し出す写真は便利です!

うわ~ ホント、書けば書くほどホレてしまうじゃないですかーーー!

毎日撮っている写真はもこちらで公開しています!
Canon EOS 70D webで個展

ぜひ、ごらんください!

【Canon EOS 70D関連記事】
Canon EOS 70Dはすばやくピントが合うデジイチ
Canon EOS 70DのWi-Fi機能を使ってiPadで写真を表示する方法
Canon EOS 70DのAF(オートフォーカス)は動画でも実力発揮!


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪