銀座の料亭で銀座の魅力を堪能してきました

銀座の夜は男のもの。
それもバリバリのビジネスマンの。

そんなイメージでしたが、女子のカンフル剤としても、とっても有効なものだと実感してきました!
ホント、銀座はテンション上がるわ!!!!!

場所は銀座8丁目、金春通り。
新橋にも近く、新橋のビジネスマンも気軽に来れる場所です。

お店は、銀座割烹 里仙さん。
旬の素材が生きたお料理を、美術館にそっと置いておきたい素晴しい美術品の器でいただく、至福のひとときを堪能させていただきました!
お料理はもちろん、お店の雰囲気、そしてゆきとどいたサービスと、これが銀座なのね!とテンションMAXな夜でした。

銀座割烹 里仙

いただいたのは今月のお献立『夢七夕月』
初夏を堪能させていただきました。

まず、食前酒は南高梅の梅酒

銀座割烹 里仙

クラッシュした氷に入った梅酒は梅雨の鬱陶しさを忘れさせてくれる爽やかさ!
いきなり心をワシつかみされました!

銀座割烹 里仙

そして出てきた先付けは、蛍の虫かごをイメージさせます。

銀座割烹 里仙

『うわ~!』って、思わず声を上げてしまうかわいさ♪

そして、なんと中のお皿うちわの形!

銀座割烹 里仙

先付けには、あわびやカラスミ!

銀座割烹 里仙

テンションは上がりっぱなしです。

もうひとつの先付けは、枝豆とウニで出来た蒸し物。
銀座割烹 里仙

ウニが甘くてたまりません!

そして、お椀。

銀座割烹 里仙

すっぽんの卵の味噌漬けが二段の味わいです!
海ぶどうで流れ星を表現したそうですが、まさにキラキラした海ぶどうは流れ星!ロマンチックです!

おつくり
銀座割烹 里仙

まさに、良い素材の中でも最高の部分だけで作られたおつくり。
もー たまりません!

そして出てきたのが、これまたビックリ!
もくもくのドライアイスの煙は、まるで雲の上にいるかのよう♪
夢中で撮影しました!

銀座割烹 里仙

中はビシソワーズ。

銀座割烹 里仙

ジュンサイの食感とホタテの香り!
和と洋の融合です!

はもしゃぶ。
銀座割烹 里仙

総料理長が目の前でシャリシャリシャリとはもの骨を切ってくれました!

鮎のかりかり焼き
銀座割烹 里仙

お店に着いたときは、ラリックの器の中で元気よく泳いでいた鮎ちゃんたち。

銀座割烹 里仙

美味しくいただいてしまいました。ごめんなさいごめんなさい。

岩牡蠣
銀座割烹 里仙

新潟の岩牡蠣。
18年くらいかけてそだったものだそう。
新潟は牡蠣では、あまり有名ではありませんが、私も以前、新潟で岩牡蠣を食べたとき美味しいと思っていました。
やっぱり、美味しいんですよ!新潟の岩牡蠣。

枝豆とウニのごはん
銀座割烹 里仙

塩加減が絶妙で、とっても美味しかったんです。
おかわりしちゃいました(笑)

デザート
銀座割烹 里仙

胡麻豆腐と野菜のデザート。
胡麻豆腐の胡麻の風味がたまりません!

ざーとお料理をご紹介しましたが、のちほど詳しく書かせていただきますね。

銀座割烹 里仙さんの魅力は美味しい料理だけではありません。
対面式のカウンターに座らせていただいて、素材のお話や器のお話しを総料理長さんやお店の方たちに教えていただいたりして、楽しみながら教養が深まるという『銀座の大人の楽しみ方』も体験させていただきました!
これは、楽しい!
そして、なんといっても芸術品が器として使われているという非日常!
美術館でガラス越しでしか見たことがないような器で料理を楽しむという、もう、ただのオバサンなのにすみません。
そんな私の回りには芸術品の数々!

銀座割烹 里仙

柿右衛門の花瓶を見ながらのお食事です!
お店の中の沢山の芸術品も別記事で書かせていただきたいと思います。

お土産に里仙さんの開店のときにお配りしたという『ギンザタナカ製』の楊枝もいただきましたよ!
お店の中で、お友達と開封の儀(笑)

銀座割烹 里仙

銀座割烹 里仙

銀座割烹 里仙

桐の箱に入っています!

銀座割烹 里仙

お友達のと、一緒に撮影♪

銀座割烹 里仙

爪楊枝ということですが、純銀の楊枝ではとってもしーはーはできません(爆笑)

今回、初めて銀座の料亭というものに行ってみたのですが、スゴイですね!
やる気にさせてくれるというか、明日からも頑張ろうというか、頑張って、また里仙さんにお食事に来たいとという気持ちにさせてくれました!
世の中の奥さん!ダンナさんが銀座の料亭でお食事してきてもネタまず怒らず、やさしく迎えてやってください!
銀座の料亭は明日への活力!
やる気にさせてくれる場所!
頑張って、また来たいと思わせてくれる場所!
これが銀座マジックですね♪

銀座割烹 里仙

今回、お邪魔した里仙さんは銀座の料亭ということでドキドキしてお伺いしたものの、総料理長さんはじめ、お店の方たちがみんな優しくフレンドリーで、あっという間にワイワイはしゃいで楽しませていただきました!
カウンター越しでの美味しいお話。
楽しいです!
板前さんは、みんなイケメンだし♪

ランチもされているというので、こちらも魅力的!
ぜひ、また、お邪魔したいと思いました!

テンションMAXのうちに、銀座の料亭体験速報でした!
お料理の詳しい詳細やステキなワインやお酒のこと、お店にあった芸術品は、別記事でご紹介したいと思います。

銀座割烹 里仙さんの巻き、つづく・・・・・

銀座割烹 里仙さん詳細
HP≫≫≫ 銀座割烹 里仙
東京都中央区銀座八丁目8番7号
・JR新橋駅 銀座口より徒歩6分
・東京メトロ銀座線 銀座駅A2出口より徒歩5分
TE L03-3569-1521


大きな地図で見る


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪