れん乳は偉大だ! ~プリン編~

我が家は森永さんの牛乳プリンが大好きなんですよね。
長男からブームが始まり、今、次男へと引き継がれています。
コンビ二やスーパーへ行って、好きなデザートを選ばせると必ず森永さんの牛乳プリンを購入します。
なので、我が家にとっては森永さんのミルクプリンの動向は気になるところ。
今回の『ミルリンのれん乳シリーズ ファンミーティング』では、発売前の牛乳プリン『とろあま』を息子たちに先駆けて、堪能しちゃいました♪

森永 牛乳プリン

発売前の商品なので、フタに表示はありませんでした。

森永 牛乳プリン

発売前の牛乳プリン『とろあま』は、若者は『とろける食感』と『甘さ』を好むというリサーチ結果を受けて開発されたプリン。
『とろあま』の秘密は練乳。
れん乳を加えることで、甘さとコクをよりしっかりと感じられる味わいにしているそうです。

発売前の牛乳プリン『とろあま』を試食しました!

森永 牛乳プリン

練乳の色でしょうか。
普段食べている牛乳プリンよりも色がついている感じです。

森永 牛乳プリン

食べる前は『とろあま』ということで、最近流行っている固まっていない感じのゆるいプリンを想像していたんですが、ふつうな感じでした。
もうちょっととろとろだったら新製品という新しい感を感じることができたと思うのですが、寒天系のプリンでした。
牛乳プリンとの差別化で、もっととろとろだといいなぁって思いました。

れん乳プリンと苺のソース

森永 牛乳プリン

森永 牛乳プリン

このプリン、食べたことがありませんでした。
苺の色でピンクのプリンかな?って思っていたのですが、フタをあけてみると、白いプリンでした。

森永 牛乳プリン

およ?と思って食べ始めると・・・

森永 牛乳プリン

下に苺のソース!
お皿の上にひっくり返してみたい!

森永 牛乳プリン

ほんのりと可愛い可憐な薄い色のピンク。
練乳プリンだけで食べたり、苺のソースがついた部分を食べたり、ひとつで二度美味しい♪ステキなプリンだったんですね♪
価格も105円ということでお手軽!
ちょっと甘いものを食べたいときは、ぜひ買わせていただきます♪

息子たちは森永さんの牛乳プリンが大好きなんですが、『とろあま』はどうでしょうか?
私がもう食べたとなると悔しがると悪いので、ナイショにしておいて、発売したら一緒に食べたいと思います。

【ミルリンのれん乳シリーズ ファンミーティング関連記事】
れん乳は偉大だ! ~ヨーグルト編~
れん乳は偉大だ! ~プリン編~
れん乳は偉大だ! ~アイスクリームとラクトアイスの違い~
レトロ可愛いミルリン♪

【前回の森永乳業れん乳イベント関連記事】
みんな大好き!とろ~り れん乳の歴史を味わうブロガーミーティングでれん乳充でしあわせ♪
みんな大好き!とろ~り れん乳の歴史を味わうブロガーミーティングでれん乳充でしあわせ♪[試食編]
みんな大好き!とろ~り れん乳の歴史を味わうブロガーミーティングで興味深い森永乳業さんの歴史を聞いてきました。


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪