エレクトロラックスの新製品ergopower(エルゴパワー)はパワフルなスティッククリーナー

スウェーデン大使館で行われた『エレクトロラックス』新製品体験会。
当日発表されたのは、4月26日発売のスティッククリーナー。
キャニスタータイプ並みのパワーのあるスティッククリーナー
『ergopower(エルゴパワー)』
でした。

エレクトロラックス ergopower エルゴパワー スティッククリーナ

ergopower(エルゴパワー)の特徴

  • 一般的なコード付きの掃除機を越えるパワフルさ
  • コードレスクリーナー最長の60分間連続運転
  • リチウムイオン電池で最後までパワーが変わらない
  • ゴミに触れずにブラシの絡まりを解消
  • ダストピックアップ率は国産メーカーを上回る

一般的なコード付きの掃除機を越えるパワフルさ
エレクトロラックス ergopower エルゴパワー スティッククリーナ

スティッククリーナーは、どちらかというとメインのキャニスター型の掃除機を持っている人が、ちょっとした掃除をするために、サブとして購入することが多かったと思います。
今回発売される『ergopower(エルゴパワー)』のパワーは、コード付きの掃除機をも超えるパワフルさ。
メインの掃除機としてもいいほどです。

コードレスクリーナー最長の60分間連続運転
エレクトロラックス ergopower エルゴパワー スティッククリーナ

ergopower(エルゴパワー)の出力は3段階。
60分間連続運転はノーマルモードでです。

  • ノーマルモード ⇒ 60分
  • パワフルモード ⇒ 26分
  • ブースターモード ⇒ 17分

リチウムイオン電池で最後までパワーが変わらない
ergopower(エルゴパワー)がリチウムイオン電池を採用したのは、使っていて最後までパワーが変わらないから。
電池式の家電を使っていると、だんだんと電池が無くなっていくのを感じることがあります。
そろそろかなぁって思うと同時に、動いてはいるもののパワーが無く、まったく機能としては使えないと思いますが、エルゴパワーが採用したリチウムイオン電池は、電池が無くなるその時まで、吸引力のパワーは変わりません。
なので、電池が無くなってきた時のイライラがないのです。

エルゴパワーは充電スタンドに設置して充電すればリチウムイオン電池を外すことはないのですが、リチウムイオン電池の寿命はフルに使って500回だそう。
寿命がきたら、リチウムイオン電池を交換します。
リチウムイオン電池を外してみると、案外簡単に外れました。

リチウムイオン電池の交換の仕方
エレクトロラックス ergopower エルゴパワー スティッククリーナ

本体の取っ手の後ろの部分のツマミを動かしながらリチウムイオン電池を外します。

エレクトロラックス ergopower エルゴパワー スティッククリーナ

エレクトロラックス ergopower エルゴパワー スティッククリーナ

ゴミに触れずにブラシの絡まりを解消
掃除機を使っている時の最大のお悩みは、絡みついた髪の毛や糸。
コードを外して動かないようにしてから、ブラシをぐるぐる回して取ります。
手も汚れるし、面倒だし、イヤなんですよね。
エルゴパワーには、独自の機能『ブラシロールクリーン機能』が付いていて、足で踏むだけで回転ブラシに絡まったゴミを5秒でとるそうです。

エレクトロラックス ergopower エルゴパワー スティッククリーナ

↑指で押さえている部分を足で5秒踏んで、ブラシに絡んだゴミを取ります。
5秒でとれなかったら、もっと踏んでもいいそうです。

国産メーカーを上回るダストピックアップ率
国産のコード付きのキャニスター掃除機のダストピックアップ率は、カーペットで45%~60%、フローリングで90%前後だそうです。
エルゴパワーは、カーペットで60%、フローリングで98%。
もう、コード付きのキャニスター掃除機はいらないねってくらいのパワーです。

スティッククリーナーの良いところは、かがまずに掃除できること。
年を重ねると、膝の曲げ伸ばしがキツくなります。
スティッククリーナーは、一人暮らしの若者用というイメージでしたが、エルゴパワーは高齢者にも優しい掃除機のようです。

ダストカップも大きく、800ml。
一般的なスティッククリーナーのダストカップよりも大きいです。
エレクトロラックス ergopower エルゴパワー スティッククリーナ

ダストカップのフィルターもギザギザのジャバラになっていて、目詰まりしにくいのも特徴です。

エレクトロラックス ergopower エルゴパワー スティッククリーナ

実際に使わせていただきました。
動画で撮らせて頂いたので、ご覧ください。

欧米はどの国も家の中で靴を履いているものだと思っていましたが、スウェーデンは日本と同じで、家では靴をぬいで生活しているそうです。
靴をぬぐという同じ文化で作られた掃除機だからこそ、日本に合う掃除機なのだと思いました。
我が家のエレクトロラックスの掃除機が壊れたら、今度はスティッククリーナーのエルゴパワーにしようと思います。
めっちゃ、気に入りました♪

常識を超えるパワーに、コードレスという自由を。
スティッククリーナーの常識を変える新製品「ergopower(エルゴパワー)」は4月26日発売されます。

【エレクトロラックス新製品体験会関連記事】
スウェーデン大使館で掃除機の話を聞いてきました
エレクトロラックスの新製品ergopower(エルゴパワー)はパワフルなスティッククリーナー
スウェーデン発の日本向け掃除機エルゴスリー
スウェーデンのエレクトロラックス社のコードレス掃除機エルゴラピードが欲しくなった話


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪