フランス製のヘアローションの甘い香りがたまりません

ヘアローションは香りがたちやすいですよね。
今回モニターさせていただいたフランス製ヘアローション『CG210』の女性用はバニラ&ピーチ系の甘い香りで、とっても癒されます。

フランス製 ヘアローション

フランス製ヘアローション『CG210』は、セリウムが頭皮や髪の悩みの原因に直接アプローチしてくれるそうです。
『CG210』のセリウムは、

  • タマネギ根エキス
  • カカオ種子エキス
  • レモン果実エキス
  • ガラナ種子エキス

の4種類の天然植物成分を組み合わせているそうです。

フランス製 ヘアローション

スプレータイプでシュとかけてマッサージという簡単ステップです。
ただ頭皮にかけるのがポイント。
髪の長い人や、より頭皮に確実につけるために長いノズルもついています。

フランス製 ヘアローション

頭部のスプレー部分を取り外し、付け替えます。

フランス製 ヘアローション

頭皮により近くにスプレーするので、当たった瞬間が気持ちがいいんですよ♪

『CG210』は男性用と女性用があるのですが、違いは香りだけ。

  • 女性用 → バニラ&ピーチ系の甘い香り
  • 男性用 → ミント&レモンの香り

男性用の香りは爽やかで、女性が使っても平気な爽やかさです。
これから夏に向かって、使いやすい香りです。

使い続けていると、いままでペタっとしていた髪の毛の立ち上がりが生き返ったようです。
年齢を重ねて髪の元気が気になる人は、一度使ってみるといいかも。
特に女性用の香りは甘く、とても癒されます。
気持ちも髪に影響すると聞いたことがあるので、『CG210』の女性用のバニラ&ピーチ系の甘い香りで、ゆったりとした気分になり、ストレスをケアするのもいいかも。

フランス製のヘアローション『CG210』は、さすがフランス製と思わせる、オシャレな香りが気に入りました。

フランス製のヘアローション『CG210』の詳細
▶▶▶ 髪にも、エイジングケア。フランス発【CG210™ヘアローション】


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする