カナダ大使館で行なわれたカナダ観光局ブロガーミーティングでカナダに行きたくなった話

カナダと言えば大自然。
行けば必ず大自然に満足するというイメージがあります。
ところが、『オーロラ』というイメージはありませんでした。
オーロラは、どちらかというと北欧という感じ。
昨夜の、
『夏にオーロラ?知られざる夏のカナダ旅行!
カナダ観光局ブロガーミーティング』
に参加させていただき、オーロラを見るならカナダ!ということが分りました!
それも、夏でもオーロラが見れるんですって!
これは目からウロコ!
ぜひ、カナダでも過ごしやすい夏にオーロラを見に行きたいと思いました!

カナダ大使館 カナダ観光局

カナダ大使館に併設されているセミナールームにはイベントでよく行かせていただいていたので、迷わず1階のセミナールームへ向かったら、イベントが開催されるような感じではなく、カナダ大使館の入り口の守衛さんにお聞きしたら、ステキな笑顔でカナダ大使館に向かうエスカレーターにご案内してくれました。
登り切ったところには、東京タワーも見える絶景が!
都会のど真ん中ですが、大自然を感じさせる開放感!
とても感動しました♪

カナダ大使館 カナダ観光局

重厚なドアを入ると、これまた広大なロピー。
贅沢な空間でした♪

カナダ大使館 カナダ観光局

なんとポリスマンもいました♪

カナダ大使館 カナダ観光局

ちょっと薄い方でしたがw

と、いうワケで始まる前からテンションMAX!
ブロガーやっていてよかったなぁ♪って、しみじみ思いましたよ♪

カナダ大使館 カナダ観光局

ブロガーイベントは、まずはカナダのご紹介から。

カナダ大使館 カナダ観光局

カナダの国土の広さは世界第二位。
太平洋・大西洋・北極海に囲まれた国。
大自然で有名ですが、観光用のヘリも充実していて、大自然観光のアクセスはバツグン。
簡単に大自然を満喫できるそうです。

カナダ大使館 カナダ観光局

野生動物も間近で見れ、行ったら必ず満足する国だそうです。

カナダ大使館 カナダ観光局

公用語は2つ。
フランス語と英語。
ケベックはフランス語で、オタワは英語とフランス語だそうです。
正確に言うと、9つの民族語をあわせると、全部で11語が使われていて、公共な場では全ての表示がされているそうです。
カナダは他民族の共生が平和な地。
ステキですね。

ところで、今回、カナダ国旗の説明もしていただきました。

カナダ大使館 カナダ観光局

左の赤は太平洋
右の赤は大西洋
真ん中は国土とメイプルの葉

聞くと、納得です!
分りやすいですね♪

カナダ大使館 カナダ観光局

やはりカナダといえば北極に近く、寒いというイメージがありますが、寒さを象徴するエピソードもありました。

カナダ大使館 カナダ観光局

カナダの首都オタワには『リドー運河』が交通の大事な役目を担っていますが、冬になると凍るので、スケートで滑って通勤しているそうです(笑)
もう想像できません!
ぜひ、冬のオタワの通勤風景をみてみたいです♪

広大なカナダのエピソードは日本人の私には理解しがたいことが多く、時差は6つ。
同じ国にいながら、時差が6つもあるのです!
広大すぎます!

4月から7月は白夜ということで、夜が短いそうです。
白夜もロマンテックな感じですが、寝る時間が少なくなりそうで楽しい感じもします。

今回のブロガーイベントのメインコンセプトのオーロラについてですが、カナダはオーロラが現れやすい[オーロラベルト]があります。
オーロラは寒いところに出るというイメージがありますが、実はオーロラは寒い時期(冬)だけではなく、夏にもでるそうです。
カナダの夏は日本の3月や4月くらい。
とても過ごしやすい感じですね。
気候が良く過ごしやすい時期にオーロラが見れるのは、旅行者としても行きやすいと思いました。
また、この時期は湖が凍っていないので、湖に映る[逆さオーロラ]が楽しめる季節でもあります。
聞けば聞くほど、この夏にはカナダでオーロラが見たくなりましたよ!

カナダ大使館 カナダ観光局

カナダのオーロラは3日滞在したら95%の高確率で見ることができるそうです。
お話をお聞きすればするほど、とっても行きたくなりました!

カナダ大使館でお聞きしたオーロラのお話は、これからが本番!
まだまだ つ づ く!

【カナダ観光局ブロガーミーティング関連記事】
カナダ大使館で行なわれたカナダ観光局ブロガーミーティングでカナダに行きたくなった話
『夏のカナダでオーロラと巨大体験ツアー』をしてみたい!
『夏のカナダでオーロラと金運UPツアー』はどう?
夏のカナダでオーロラの神秘と生命の神秘をアルバータ州で体験ツアーをしてみたい
カナダの豊かな大地が育んだグルメを堪能してきました


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪