『熱意が扉をこじ開けた!』NHK「仕事ハッケン伝」収録見学会は感動の嵐でした!

NHK総合の人気番組『仕事ハッケン伝』。
4月からサードシーズンが始まります。
私は以前の放送を見ていて、タレントさんが普通の仕事に奔走する姿を面白く見ていましたが、
今回、収録の現場に立ち会うことができ、仕事に向き合うタレントさんの真剣さと、番組を作る現場の熱意と大変さに感動してきました。

NHK 仕事ハッケン伝

一般視聴者の私は、テレビはニュース以外は制作側の意図のもとに作られた作り事だと思って見ていました。
番組内で涙を流すタレントの涙もウソだと思っていたし、偶然を装った内容も娯楽のための作り事。
冷めた視聴者です。

今回の収録見学会も、NHKの見学コース以外の内部に入れるくらいの好奇心から応募したもの。
ところが、収録見学会を終えたとき、私の考えがまるっきり否定され、ナニを書いてイイのか分らないくらい感動させられました。
NHK「仕事ハッケン伝」の収録現場は、私のテレビに対する考えを根本から覆すものでした。
そして、これからブログを運営する上でも、大きなヒントをもらえたような気がします。
参加させていただいて、ホントよかったです♪

NHK 仕事ハッケン伝

「仕事ハッケン伝」の説明をしていただいたのは、NHK河瀬プロデューサー。

  • プロフェッショナル 仕事の流儀
  • クローズアップ現代

など、私も大好きな番組を作られてきた方です。

「仕事ハッケン伝」とは?
タレントが一週間仕事に就いて、
ガチンコで仕事をする番組。

タレントさんのロケは、食事などプライベートな部分は一般の方とは別に食事をとったりするそうですが、
「仕事ハッケン伝」の収録中は、会社の人と交わって人間関係を作っていくということで、食事なども一緒にとっています。

NHK河瀬プロデューサーの「仕事ハッケン伝」への思いもお聞きしました。
高度成長期やバブルなどイケイケドンドンの時代には、明日は必ず良くなるという思いが持て、仕事にも明るい気持ちで向き合うことができましたが、今は、仕事が難しい時代。
明日も見えにくいし、ブラック企業など、仕事に対してモチベーションが持ちにくい時代です。
社会全体にも元気が無く、日本に元気になってもらいたいという思いで作られた番組が「仕事ハッケン伝」。
特に若者に見てもらいたいそうです。

ここ10年くらい、NHKは若者向けに力を入れているそうです。
実は20年近く前に、ライターの端くれとしてマスコミの隅っこにいた私は、NHKの外部委託の方から番組構成の意見を求められたことがありました。
で、その時、
『もっと若い人が喜ぶような番組を作ってください』
ということを言ったところ、
『NHKは地方のお年寄りが喜ぶほうがいい』
ということを言われました。
それから、NHK=お年寄り というイメージが定着したのですが、NHKも若者向けに作っていたんですね。
知りませんでした。

今回の「仕事ハッケン伝」のテーマソングは、『リアルタイムシンガーソングライター 高橋優さん』。
すみません、私、知りませんでした。
でも大学生の方達の瞳がキラキラしていたので、きっと若い人には有名な方なんですね。

「仕事ハッケン伝」サードシーズン第1回は、タレント・吉木りささんが、バスツアー会社のツアープランナーに挑むもの。
最初はダメだろうと思い、断ろうと思ったそうです。
バスツアー会社のツアープランは企画案を200出しても、通るのは30ほど。
ほとんどボツになるそうです。
そして実現しても、お客さまが満足してもらえなければ失敗という、最初から最後まで大変という職種。

−1は99ではなく、0になる。

私が心に残った言葉です。
仕事、全てに共通することではないでしょうか。

私たちは、収録とは違う別のスタジオで見させていただきましたが、
最後に吉木りささんの企画したバスツアーのお客さんがバスツアーの終点に着いた時に、
『あら、もう着いたの』
という言葉に、スタジオ内にいた人は、かなり涙を流していたもようです。
もちろん、私も。
やり遂げること、一生懸命の姿には感動させられました。

『熱意が扉をこじ開けた!』

熱意を持って立ち向かえば、どんなに厚く重く頑丈な扉でも開けることができるということも教わりました!

そして、まだまだ私を驚かせたのは、番組の作り方。
スタジオでの会話には台本が無いのです。
ビデオの合間の会話は、全てアドリブといいますか、ビデオを見ながら溢れ出る会話です。
なので、とっても自然だし、的確だし、見ていても引き込まれて行きます。
そして、この会話を引き出すMC 中山秀征(なかやまひでゆき)さんの発言が絶妙!
収録が終わった後に、中山さんと首藤奈知子(しゅどうなちこ)アナウンサーと吉木りささんにインタビューをする機会を設けていただき、質問させていただきましたが、ビデオを見ながら、考え、話しているそうです。
もうね、すごく頭のいい人ですよ中山さん!
今回、『仕事ハッケン伝』という番組の収録でしたが、思いがけず中山さんのすごい才能を発見させていただきました!
あの日から、私の中山さんを見る目が変わりました!
もう、大ファンになりましたよ!

「仕事ハッケン伝」という1つの番組の収録見学会でしたが、番組の面白さはもちろんのこと、『一生懸命は人を感動させる』という、ステキなことも発見!
とってもステキな収録見学会でした。
ちょっと残念だったのは、撮影NGだと言われている時に撮影しているブロガーさんがいたこと。
せっかく、NHKさんが初めて試みたブロガーのNHK見学。
これからも続いて欲しいと思っていたので、残念でたまりません。

NHK「仕事ハッケン伝」収録見学会が終わった時は感動し過ぎて、ナニを書いていいか分らないという状態でしたが、書き始めたら、いろいろ書きたくなってきました♪
なので、NHK「仕事ハッケン伝」収録見学会の巻、つ づ く ・・・・

『仕事ハッケン伝』サードシーズン
第1回「吉木りさ × バスツアー企画」 4月4日(木)午後10:00〜 

番組HP 『仕事ハッケン伝』サードシーズン

【NHK「仕事ハッケン伝」収録見学会関連記事】
『熱意が扉をこじ開けた!』NHK「仕事ハッケン伝」収録見学会は感動の嵐でした!
4月4日本日夜10時オンエアー!NHK「仕事ハッケン伝」サードシーズンの出演者インタビュー編


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする

コメント

  1. 苺子 より:

    当日はお疲れさまでした~
    ほんとに発信者という立場からも、発見の多かった素敵な見学会でしたよね。
    見終えたときの気持ちの揺さぶられ方が半端なかったです。
    返すがえすNGヶ所での撮影されてた方が残念でしたね(^_^;)
    ブログ用なのかな~
    それとも自分の保存用?

    • chiwamama より:

      苺子さん
      お疲れさまでした!
      ホントに、空っぽになるほど、心が動きました!
      とってもいい経験をさせていただきましたね!

      NGヶ所での撮影の件、ホントいやでしたね。
      最初にリッキーさんからも『プロ』としての説明もあったのにね。
      撮っても使えないハズなのに、とにかくマナー違反は気分が悪くなるし、他のブロガーにも迷惑ですよね。
      あそこは自分保存でもNGでしたよね。