新しいキリンフリーはよりビールに近づいた味が気に入りました!

キリンビール株式会社さんより、3月13日発売のキリンフリーのサンプルをいただいて、新&現キリンフリーの飲み比べモニターに参加させていただきました。

キリンフリー

私は、お酒が大好きなんですが、家族での移動のときは運転手をすることが多いです。
で、温泉とか行って、美味そうにビールを飲む家人を恨めしく見ているのですが、キリンフリーが発売されてから、もっぱらキリンフリーでビールを飲んだ気分になっています。
いいですね、キリンフリー。

今回、いつも飲んでいるキリンフリーがリニューアルするというので、ぜひとも飲んでみたいと思い、モニターに応募させていただきました。

新しいキリンフリーは、年々拡大するノンアルコール市場が味覚に対する評価が重要になってくるのに伴い、味とパッケージ、広告までのフルリニューアルを実施するもの。
ノンアルコールは、第二世代へと進化していくそうです。

いただいた新&現キリンフリーは、冷蔵庫でキンキンに冷やしました。

キリンフリー

今までのキリンフリーは、どこかフルーティーで、ちょっぴりビールとは違う感じがしていましたが、新しいキリンフリーは、どうでしょうか?

キリンフリー

一緒に送られてきた資料には、

  • 仕込みの段階で麦汁の製造工程を一から見直した。
  • ホップの品種を変更。
  • ホップの添加のタイミングを切り替えた。
  • 香料の見直し。
  • パッケージのデザインを、現行をベースに、より王道感を出した。

と、書かれてありました。

キリンフリー

飲み比べてみました。

キリンフリー

ごく微妙なくらい、新しいキリンフリーのほうが、色が薄い感じがします。

飲んでみると、
現キリンフリーはフルーティーさが前に出た感じ。
新しいキリンフリーは、炭酸が強くなった感じがします。
ビールにより近づいた感じ。

現キリンフリーは、どちらかというと甘さが少ない炭酸飲料のようなお味でしたが、新しいキリンフリーは、よりビールに近いです。
おそらく、キリンフリーを今までビール代わりには飲めなかった人も、気に入るんじゃないかと思います。
現キリンフリーは、香りが甘い感じで、ビール代わりにするには、ちょっとって人もいたかもしれませんが、新しいキリンフリーは、作りたてのフレッシュなビールをもイメージさせる、よりビールに近いと感じました。

キリンフリー

炭酸が強めに感じるので、脂っこい料理にも合いそうです。
どちらかというと、新しいキリンフリーのほうが気に入りました。

発売は3月13日。
小さめな250ml缶も発売されるそう。
お風呂上りにちょっと飲みたい気分のとき、ちょうどいい量だと思います。
より美味しいと感じたキリンフリーがあれば、温泉の行き帰りの運転手も嫌がらずにやりますとも(笑)

今、キリンフリー公式サイトで『全国お花見ランチプレゼントキャンペーン』を開催中です!

全国お花見ランチプレゼントキャンペーン
キャンペーン期間  2013年2月22日(金)~3月7日(木)
キャンペーン概要  47都道府県の花見エリアにある人気レストラン(各都道府県1店舗)のランチ利用できるグルメぴあペアお食事券4,000円分を、抽選で235組470名にプレゼント!

詳しくはキリンフリー公式サイトをご覧ください。
→ 全国お花見ランチプレゼントキャンペーン


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪