TypePadで運営していたブログをアドレスを変えずにさくらインターネットのサーバーにWordPressで移転《備忘録》

ずーとずーとTypePadで書いていたこのブログ。
来年の二月でTypePadの日本語サポートが終了するということで、思い切ってWordPressにしました。

以前はTypePadと同じMovable Typeにしようと思っていたんですが、
今回のTypePadの日本語サポートの終了がかなりショックで、もしやMovable Typeも・・・ま さ か・・・
という疑念が生まれ、ミニサイトで使っているWordPressにすることにしました。

今回の移転で一番気になっていたのはURL。
弱小ブログではありますが、沢山の方にリンクをいただいていて、それだけは生かしていきたいなぁって思っていました。
で、いろいろ調べたところ、WordPressでもTypePadの記事のURLを引き継げることが分り、
それなら慣れているWordPressにしようと思ったのです。

それに、二月というタイムリミット。
TypePadは終わるわけではありませんが、日本語対応が終了するとなると、困ることも出てきます。
日本語対応が終了してから移転となると、つまづいたら地獄ですw
なので、早めに移転しようと思いました。

Sponsored Link

1 サーバーを決める。
一番悩んだところです。
実は、ミニサイトをWordPressでいくつか運営しているんですが、ときどきサーバーがダウンしてしまいます。
初めて体験したときは、めっちゃショックでした。
借りているサーバーに問い合わせたところ、
『安いプランですからね ふん』
って感じの対応でした。

サーバーには容量とか転送量とかありますが、数字を言われても、まったく分らないオバサンです。
ちなみにダウンしたサーバーは月額500円のもの。
なので、単純にそれより高額なサーバーを選びました。
いろいろ詳しいことをお聞きすると、金額ではないということですが、他に選ぶ目安がなかったということもあります。

ちなみに選んだサーバーは、さくらインターネット
使っている人にお聞きすると、安定しているといいます。

アタシが今までなかなかブログが移転できなかったのは、やはり面倒くさいということ。
詳しくないし、失敗してデータ飛ばしたら・・という不安があります。
なるべくなら二度としたくない(笑)
なので、異常なほどのアクセスでも無い限りは大丈夫であることと安定感に定評がある、
さくらのレンタルサーバ プレミアムにしました。

2 ドメインを新しいサーバーに向ける。
TypePadでは、TypePadのドメインではなく、独自ドメインを使っていました。
なので、使っていた独自ドメインのネームサーバーをさくらのレンタルサーバ用に変更しました。

早朝にネームサーバーをさくらのレンタルサーバに向けて、夜になってからでしょうか。
さくらで使えるようになったのは。
レンタルサーバーを変更するときにドメインが使えるようになるまでにかかる時間は、
TTL(キャッシュする時間)に関係するそうです。
今まで新しいドメインでしかサイトを作ってこなくて、サーバー移転は初めてだったので知りませんでした。
詳しい人は、ここを短くして移転するそうですが、怖くて触れませんでしたw

3 ドメインをさくらのレンタルサーバで設定する。
これは、ネームサーバーをさくらのレンタルサーバに向けてすぐでもできました。
ちょっと失敗したのはここ。
マルチドメインの対象のフォルダの指定をスルーしちゃったこと。
そのせいで、WordPressをFTPでアップロードしてもインストールが出来なかったという悲劇がw

4 WordPressをFTPでアップロードする。
さくらのレンタルサーバの簡単インストールだとデレクトリをつけなくてはいけません。確か。
なので、WordPressは手動でインストールしました。
使ったFTPソフトはCyberduck(サイバーダック)。
今回はMacでインストールしたので、かわいいアヒルのCyberduck(サイバーダック)を使いました♪

ダウンロード▶ http://cyberduck.softonic.jp/mac

アップロードした場所は、www直下のアタシが指定をスルーした場所です(汗)
マルチドメイン対象の名前のフォルダーをwww直下に作り、ここにWordPressをアップロードしました。

5 WordPressをインストール。

6 パーマリンクをTypePadで使っていたURLと同じになるように設定する。
アタシがブログの移転で一番気にしていたこと。
WordPressでもTypePadで使っていたURLと同じにできると知り、もう踊っていました♪ るんるん♪
これが今回ブログ移転の大きな原動力になりました!

ちなみにアタシは、TypePadでは記事のURLを
年 月 記事の名前 html
にしていました。

あまり詳しくないアタシでも、WordPressがphpなるもので動いていることは知っています。
phpは逃れられないと思っていましたが、phpで作られたものでもhtmlと付けることができることが分りました。

アタシが使っているパーマリンクです。
/%year%/%monthnum%/%postname%.html

7 TypePadとMovable Typeインポート用のプラグインを入れる。
プラグインの名前は、Movable Type and TypePad Importer。
WordPressのプラグイン検索ででるので、リンクにはしていません。

これ、すごいです!
写真は全てFlickr を使っているので、インポートするだけで、一回で終了でした♪

ここで重要なのは、一瞬、サーバーの転送サイズを大きくしておくこと。
php.iniで変更しました。
レンタルサーバーは、ほとんどが共用なので、終わったら小さくしておくことがマナーだと思います。
忘れずにね!

ってワケで、なんとかTypePadからさくらのレンタルサーバーでWordPressに引っ越しました!
アタシのブログはお休みにアクセスが下がるので、お休みのうちにブログ移転が出来てよかったです♪

まだまだデザインとかいろいろ課題はありますが、やれやれ。

忘れないように備忘録として残しておきます。
アタシはサイト運営はあまり詳しくないので、もし参考にされてブログ移転されるときは、自己責任でお願いしますw

今回の移転で利用したもの
さくらのレンタルサーバ プレミアム
http://cyberduck.softonic.jp/mac
・Movable Type and TypePad Importer


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪