Windows8はパソコンのカタチさえ変えてしまったOSでした #windows8j

発売されたばかりのWindows8
マイクロソフトさんで開催されたWindows8ブロガーミーティングに参加させていただきました。

Windows8

Sponsored Link



説明していただいたのは、
日本マイクロソフト株式会社 Windows本部
森 洋孝氏。

Windows8

Windowsの発売の名物である夜中のイベント。
今回も秋葉原で開催されました!
今回のWindows8の発売は、とりわけ盛り上がり、入社12年の森さんは、今までの発売を経験してきた中で、一番の盛り上がりだったそう。

Windows8

日本ではWindowsの発売ではお約束の発売日当日の12時でのイベントは世界では珍しいそう!
夜中にあんなに盛り上がるのは日本だけだそうです。

当日、新しいWindows8のパソコンを触るイベントも開催されて、大いに盛り上がったそうです。

Windows8

Windows8はNo compromise。
一切の妥協がないもの。

Windowsのユーザーは全世界で10億人。
今回Windows8は、のユーザーのニーズ・ライフスタイルをベースに、今までのWindowsを基盤に作られたもの。

Windows8

今は、インターネットを見る環境が、タブレットデバイスだったりパソコンだったりするワケですが、どちらも一長一短。
持ち運びに便利なタブレット。
しかし、タブレットは作業はやりずらい。
一方パソコンは操作性はいいものの、持ち運びが大変 ^^; です。
今回、Windows8の発売で、タブレットとパソコンが、ぐーと近づいた感じがします。
それはWindows8がタッチ操作を特徴としているため。
Windows7でもタッチできるパソコンはありましたが、本格的になったという印象です。
発売されたノートパソコンの多くがタブレットのような形というのもWindows8の特徴からのようです。
windows8はWindows7より、よりパソコンの形さえ変えてしまうというOSでした。

Windows8

sign01Windows8の特徴は、速さと互換性。 

Windows8

パフォーマンスが良くなっています。
タブレット端末は起動が速いので、それに近づいたということでしょうか。
起動が速く、シャットダウンが速く、アプリの立ち上げも速いという短気な人も満足(笑)できるかも♪

Windows8

実は、Windows8に関しては、新しいパソコンを購入するまでは使うつもりはありませんでした。
それは、インストールしているソフトや周辺機器が使えないと困るから。
でも、お話をお聞きしたら、大丈夫かもしれないと思い始めています。

今まで買ったパソコンのOSをアップデートしたことがなく、とっても迷っています。
いくらOSが進化しても、なかなか踏み出せないオバサンです。

が、


やっちゃおっかなぁ〜

メインのパソコンに入れようとするから悩むのであって、眠っているパソコンをアップデートしようか・・・

Windows8は、今までのWindows7までは隠れていて、スタートボタンで起動させていたものなどが前面に出ていたりと、ちょっと変わっています。

Windows8

タブレット端末やスマートフォンが台頭してきた今、ユーザビリティを考えると、なるべくしてなったということでしょうね。
どんどん、パソコンがタブレットに近づいて行くということかもしれません。

今回、お土産にWindows8のアップデート版をいただいてきました。
う〜む、どの子を最新OSにしてあげよう♪
しばらく悩みそうです。
新しい子にしようか、ちょっとお疲れな子にしようか?

Windows8に関しては、アップデートしてから書きたいと思います。

いや〜 ホント、悩むわー。


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪