最新型ビタミンC誘導体 APPSアプレシエ とビタミンC誘導体が高配合されたプリモディーネのシーバムコントロールVCローションを使ってみました。

美白流行の昨今、シミなどの原因になるメラニン色素の生成を抑えてくれるビタミンCという言葉が多く聞かれます。
ところが、ちょっと調べたところ、ビタミンCだけでは肌には浸透しないそう。
効果的にビタミンCを摂取するには、ビタミンC誘導体が必要らしいですね。

今回お試しした『プリモディーネ シーバムコントロールVCローション』、最新型ビタミンC誘導体 APPS(アプレシエ)とビタミンC誘導体が高配合されているそう。
かなり期待大です!

プリモディーネ シーバムコントロールVCローション

Sponsored Link



今回は、キャンペーンということで4本届きました。
普段は、3本セットだそう。

プリモディーネ シーバムコントロールVCローション

プリモディーネ シーバムコントロールVCローションは黄色。
少しトロミがあります。
とろっとしたテクスチャーは、肌に馴染みやすいですね。

プリモディーネ シーバムコントロールVCローション

使ってみて驚いたのは、しっとり感。
長く続きます。

普通ローションって、乳液で蓋をしないと、すぐに乾燥してしまいます。
プリモディーネ シーバムコントロールVCローションは、乳液で蓋をしなくっても、しばらくモチモチ感を実感できました。
これは、しっかり肌にローションが浸透してくれているからなのかな?
成分がしっかりと肌に入ってくれると、効果の期待が高まります!

成分が浸透してくれることで、肌の中にいる、シミやクスミの原因となる、活性酸素の除去も期待できるそう。
また、最新型ビタミンC誘導体 APPS(アプレシエ)は、コラーゲンの生成も促すそう。
コラーゲンは、年齢を重ねると、摂っても摂っても、なかなか肌に反映されませんね。
なので、コラーゲンの生成は嬉しいです。

プリモディーネ シーバムコントロールVCローションの使い方はいろいろあるそうです。

1 コットンパック
気になる部分を集中的にパックできます。

2 イオン美顔器
イオン美顔器を持っている方は、より効果が実感できるそうです。

プリモディーネ シーバムコントロールVCローションは、美白以外にも、『ニキビ』にも有効だそうです。
酵母エキスや、炎症を抑えるハト麦エキスが配合されています。
ニキビには、コットンパックで、集中的に使うと良いそうです。

プリモディーネ シーバムコントロールVCローションは無添加!

パラペン・フェノキシエタノール・合成界面活性剤・着色料無添加だそう。
防腐は天然ハーブのローズマリーの葉だそうですが、ほとんど匂いはしません。
無臭といっていいほど、私は匂いを感じません。

私はまだ使い始めたばかりですが、浸透力を実感できましたので、気になるシミの部分を集中的にコットンパックしてみたいと思います。

▶▶▶商品の詳細 プリモディーネ シーバムコントロールVCローション お試しサイズ


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする