ヤマキ『割烹白だし』ブロガーミーティングで白だしの万能っぷりを実感してきました

ヤマキ株式会社さんからのご案内で、[ヤマキ『割烹白だし』ブロガーミーティング]に参加させていただきました。

白だしは、最初に使ったのがヤマキさんのものではないのですが、ちょっと高価で、年末年始とか、お客さんが来たときとか、特別な時の料理にしか使えないと思っていました。
ところが、スーパーでヤマキさんの『割烹白だし』を発見して購入。
こんなに安くて美味しい調味料があったなんて!と、目からウロコの出会いでした。
それから、我が家では、ヤマキさんの『割烹白だし』を愛用しています♪

ってワケで、今回、ヤマキさんの『割烹白だし』を、もっともっと活用できるようになるために参加させていただきました。
まずは、ヤマキさんのおはなしより。

ヤマキ 割烹白だし

ヤマキさんは、お醤油の会社と間違えられることが多いそうです。
私は、いただきもののカツオパックの缶のイメージが強かったんですが、『ヤマ○醤油さんと間違える人が多い』そうです。

Sponsored Link



ヤマキ 割烹白だし

ってワケで、ヤマキさんは、大正6年より『鰹節』と『だし』にこだわり続けている会社です。

ヤマキ 割烹白だし

そして、今日の本題・『割烹白だし』のはなし。

ヤマキ 割烹白だし

確かに便利で、フルに使っている調味料なんですが、白だしってなんでしょう?

ヤマキ 割烹白だし

ヤマキ 割烹白だし

白だしは、白醤油や淡口醤油など薄口の醤油に昆布や鰹節などの出汁やみりんなどを加えたものだそうですが、とっても上品で美味しいですよね。
九州のほうでは、有名だそうですが、東京や新潟では、まだそれほど馴染がありません。

白だしは、九州では欠かせない調味料ですが、ヤマキさんの社員さんの白だしに対するイメージというか乾燥は、

ヤマキ 割烹白だし

『調味料がいらなくなる調味料』
分かります!
そうそう、他になにも無くても、美味しい料理ができるんですよね。
私は、特に、炊き込みご飯のときには必需品です。

白だしを使うことのメリット。

one 薄めるだけで使える

ヤマキ 割烹白だし

お吸い物は、手間ひまかけたような、美味しいお吸い物ができます。
そのままかけて使ったことは無かったんですが、今度使ってみよう!

two キレイに仕上がる

ヤマキ 割烹白だし

卵焼きのレパートリーとして、時々麺つゆを入れるのですが、麺つゆだと茶色い卵焼きになってしまいます。
家庭料理っぽくって、私は好きなんですが、見た目が悪いですね。
白だしを使ったときのほうが、家族の食べ方がいいように思います。

会場には、サトイモの煮物で、色の比較をみせていただきました。

ヤマキ 割烹白だし

ヤマキ 割烹白だし

実物
ヤマキ 割烹白だし

白だしで煮た方が、プロの調理のようだし、素材を楽しめそうな色です。

three カツオの香りが豊か

ヤマキ 割烹白だし

白だしで作った料理は、ホントに出汁がきいて、美味しい。
これが一番だしパワーなんですね♪

ヤマキ 割烹白だし

今回は、白だしが、世界の料理をも美味しくするというお話もお聞きしてきました。

ヤマキ 割烹白だし

イタリアン
ヤマキ 割烹白だし

白だしは、オリーブオイルやトマトともベストマッチするそう!
ぜひ、作ってみたいですね!

フレンチ
ヤマキ 割烹白だし

牛乳や生クリームと白だしって、考えたこともありませんでしたが、香りが高くなり、美味しそうですね。

中華
ヤマキ 割烹白だし

胡麻油と白だし! 想像するだけで、ヨダレが・・・♪
焼き餃子に、水の代わりに入れると美味しくなるそうです。

このような、白だしの活用術が、ヤマキさんのHPに載っています。
私は、季節柄、煮物を作ってみたいと思いました。

ヤマキさんのサイトはコチラ
→ 白だしレシピ【割烹白だし】基本の「き」

レシピコンテストも開催中なので、料理がお好きな方は挑戦してみては?

ヤマキ 割烹白だし

また、ヤマキさんでは、『白だし』のレシピ本も発刊し、大好評だそう。
お土産にいただいてきたので、活用させていただきます!

今回、料理ブロガーとして活躍されている『ちょりママ』さんが、実際に会場で料理してくださったので、
別記事で書かせていただきますね。

ヤマキ『割烹白だし』ブロガーミーティングの巻、つづく~

【ヤマキ『割烹白だし』関連エントリー】
ヤマキ『割烹白だし』ブロガーミーティングで白だしの万能っぷりを実感してきました
ヤマキ『割烹白だし』で作った料理を堪能してきました[ヤマキ『割烹白だし』ブロガーミーティング]


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪