赤ちゃんと一緒に使える洗顔石鹸[MOPLEプレミアム洗顔石鹸]が気持ちいい♪

赤ちゃんを育てているときの大変さのひとつが、お風呂。
パパとか誰かがお手伝いしてくれるときは、ゆっくりと自分のことも洗えるんですが、だいたいはママが一人で赤ちゃんをお風呂にいれていることが多いのではないでしょうか?
私もそうでした。

赤ちゃんの首が座りしっかりしてきたら、横で遊ばせて、ちゃちゃと洗って終了。
そんな日々でした。
今、思い出すと、えらいぞ!私!って思いますよ!ホント!

で、メンドクサイのが石鹸。
これは赤ちゃん用。
これは自分の体用で洗顔用。
忙しい入浴の最中、最低でも3種類の石鹸を使い分けていたのです。
若いからこそ出来たものの、今のアタシだったら、
(また、赤ちゃん用で洗ってしまったよorz)
とか、やってしまいそう。

今回、[MOPLEプレミアム洗顔石鹸]と出会い、なぜ、今まで赤ちゃんと共用できる石鹸が無かったんだろう?って初めて気付きました。

初乳 MOPLEプレミアム洗顔石鹸

赤ちゃん肌は、ほんとに汚れが無いというか、純粋無垢。
そんな肌と同じ石鹸を使えるなんて、そもそも思い浮かびません。
赤ちゃんを卒業して、大人と同じ石鹸が使えるようになって、とってもラクチンな気分になりました。

そう、赤ちゃんと同じ石鹸を使えたら、ラクだったんだよね!

Sponsored Link

そういえば、若い頃、肌が弱くて、ベビー石鹸で洗顔していた時期がありました。
自分の肌を守るために、刺激の少ないベビー石鹸を選んだんですが、すっかり忘れていました。

MOPLEプレミアム洗顔石鹸は、

お肌の中で一番デリケートといわれているお顔に使う洗顔せっけんこそが娘に使うのに一番お肌にやさしいものなのではないか。

と、考えたママが『ママのナチュラルな美肌と、ベビーの健やかな肌』のために、両方の役割を果たせる石鹸を作りたいとの目的で作ったそうです。
簡単便利だけではなく、安心して使える石鹸なんですよね。

初乳 MOPLEプレミアム洗顔石鹸

使ってみました。

初乳 MOPLEプレミアム洗顔石鹸

箱から出してみると、優しい紙に包まれていました。

初乳 MOPLEプレミアム洗顔石鹸

第一印象は、とってもナチュラル!
赤ちゃんの肌のような純粋な優しい石鹸です。

初乳 MOPLEプレミアム洗顔石鹸

泡立ててみると、

初乳 MOPLEプレミアム洗顔石鹸

とっても弾力のある、しっかりした泡が出来ました!

私は、しっかりした泡を重要だと思っています。
洗顔は、石鹸を使わないほうがいいと言われます。
石鹸で洗うと、手で顔の肌をこすってしまい、顔にキズがつき、シミやシワの原因になると言われています。
なので、石鹸を使わずにクレンジングクリームのようなものを使用する人も多いですよね。
でも、私は石鹸でジャバジヤバ洗うのが好きです。
特に夏場の石鹸での洗顔は気持ちいいです。
なので、石鹸の泡には気をつけています。
なるべく肌に手が触れないほどの弾力がある泡がつくれる石鹸が理想です。

MOPLEプレミアム洗顔石鹸は、とっても豊かな弾力のある泡が作れ、安心して洗顔することができました。

MOPLEプレミアム洗顔石鹸を使って洗顔した感想ですが、
さっぱりするのに突っ張らない!
です!
豊かな泡でラグジュアリーな洗顔後はツッパリ感がなく、とっても贅沢な気分にさせてくれる石鹸だと思いました。
それに、洗い流しもスグに済み、手早く洗い上げることができ、忙しいママにとっては、強い味方ですよね。

とっても気に入った[MOPLEプレミアム洗顔石鹸]ですが、なぜプレミアム洗顔石鹸なのかというと、
朝霧高原の牛の初乳を使っています。

出産後のお母さん牛は、大量に初乳を出しますが、赤ちゃん牛が飲みきれずに余った初乳を使って作った石鹸が[MOPLEプレミアム洗顔石鹸]です。

初乳 MOPLEプレミアム洗顔石鹸

初乳は洗顔しながら、
・肌の潤いを保ち

・コラーゲンの生成を促す

という効果が期待されているそうです。
コラーゲンの生成が促されれば、肌が内側からも潤いますよね。

私が洗顔後、つっぱり感を感じず、潤いを感じることが出来たのは、『初乳』のおかげなんですよね。
牛のお母さん、赤ちゃん、ありがとう♪って感じです!

石油系界面活性剤  防腐剤  殺菌剤  合成香料  鉱物油  合成色素を無添加。
[MOPLEプレミアム洗顔石鹸]は、自然の力で気持ちよく洗顔できる石鹸でした。





【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪