清流四万十川で育ったお米[仁井田米 ひのひかり]は絶品!

新潟生まれで、『こしひかり』で育った私。
こしひかりの味がお米の味だと思っていました。

今、考えると幸せですね。
大人になって、いろいろなお米を食べるようになって、新潟に生まれたことに感謝するばかりです。

ところが、今回、‎あばじゅうるまーけっとさんの『仁井田米 ひのひかり』を食べてみて、こしひかりよりも美味しいお米があったんだ!って驚かされました!

清流四万十川 [仁井田米 ひのひかり

『仁井田米』は高知県を代表するお米のブランド!

『ひのひかり』を食べてみて、お味が、コシヒカリに似ていました。
‎あばじゅうるまーけっとさんの『仁井田米 ひのひかり』サイトを見てみると、

こしひかりを親に持ち、艶と粘りには定評があります。

と、あります。
コシヒカリの流れのお米だったんですね。

重要なのは、『清流四万十川で育てられた』ということ。
新潟でも、雪解け水が届くところと、届かないところではお米の味が違うといわれています。
いかに、水が大切かがわかります。

Sponsored Link



清流四万十川 [仁井田米 ひのひかり

『仁井田米 ひのひかり』は、昼夜の温度差が激しい、標高230mの四万十町の高南台地窪川地域で作られたお米。
美味しいお米の産地として有名だそうです。
四国に、こんなに美味しいお米があるとは、驚きでした!

清流四万十川 [仁井田米 ひのひかり

炊いてみますと、

清流四万十川 [仁井田米 ひのひかり

ぴかぴかで艶々!
極上のコシヒカリを炊いたときの艶にも負けません!

清流四万十川 [仁井田米 ひのひかり

これぞまさしく、おかずがいらないご飯です!
ご飯だけでも、食べ始めたら、とまらないくらい美味しいご飯に炊き上がりました!

今回、『仁井田米 ひのひかり』を食べてみて、お米は新潟という概念は消えました!
本当に美味しいご飯でした。

この、『仁井田米 ひのひかり』は、あばじゅうるまーけっとさんで販売されています。
あばじゅうるまーけっとさんには、日本全国の「安心・安全」で「より良い」「こだわりの逸品」が販売されています。
美味しいもの、安全なものを求めている方は、のぞいてみては?

【あばじゅうるまーけっと関連エントリー】
あばじゅうるまーけっとの[しょうがあんどゆず]はパンにつけて食べたら超美味でした!
清流四万十川で育ったお米[仁井田米 ひのひかり]は絶品!


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪