フレグラントアース「スタイルアロマ」体験会でアロマのことを聞いてきました

子育て中は、香りを楽しむというより消臭!
アロマなんて無理無理って思っていましたが、子供も大きくなり、ちょっと香りの勉強でもしてみようかな?って思い、 フレグラントアーさんの「スタイルアロマ」体験会に参加させていただきました。

フレグラントアース スタイルアロマ

Sponsored Link

アロマって言葉は、あまりにもポピュラーになって、知っているような気がしましたが、知らないことが多かったですね。

始めはフレグラントアースの橋田さんのセミナー。

フレグラントアース スタイルアロマ

いきなり驚いたのが、ジェリービーンズでの実験。

フレグラントアース スタイルアロマ

鼻をつまんで、臭いを感じないようにして、

フレグラントアース スタイルアロマ

ジェリービーンズを食べてみます。

フレグラントアース スタイルアロマ

アタシはピンク!

鼻をつまんで食べていると、ただの甘い味しか感じません。
食べながら、つまんだ手を離すと、
な ん と !
ストロベリーの香りが、ぷぅ~んと♪一気に広がります!
美味しい♪

香りって、ホント、大切ですね。
香りがないと、美味しさは半減どころか、全く美味しくない!

フレグラントアース スタイルアロマ

ってワケで、香りの魅力に興味津々。
勉強させていただきました。

フレグラントアース スタイルアロマ

フレグラントアース スタイルアロマ

確かに、香りは気分を変えてくれます。
嫌な臭いだと気持ちも凹むし、逆にいい匂いだと、嫌な気分のときでもステキな気分にさせてくれるんですよね。

フレグラントアース スタイルアロマ

フレグラントアース スタイルアロマ

驚いたのは、アロマの肌からの吸収。
肌は香りを感じないので実感はないのですが、最近は肌吸収の薬を多くみるようになってきて、実際、次男の喘息の薬は瞬く間に発作をやわらげてくれるので、 アロマも肌から入っていくということは納得です。

そして、今の東京と江戸時代との香りについて。

フレグラントアース スタイルアロマ

フレグラントアース スタイルアロマ

アスファルトとセメントで占められた今の東京では緑も少なく、土の香りも植物の香りもしないというお話でした。

旅行で大自然の中に行くと、必ず
『緑の香り』
という話題が出ます。
それだけ、普段のアタシの生活には『緑の香り』が少なくなっているのかもしれません。

旅行に行って『緑の香り』を堪能するということは、不自然なことかもしれません。
元々あったものが無くなっているのですから。

そして、香りの歴史について。

フレグラントアース スタイルアロマ

確かに合成の香りは科学が発達しなければ生まれなかったものですが、改めて歴史を聞くと、ホント最近のものなんですね。

また、150年も前から、香りが重要だったことが分かります。
重要だからこそ、人工の香りが作られたんですよね。

でも、なんと言っても自然の香りが一番!

フレグラントアース スタイルアロマ

フレグラントアースさんでは、自然の香りのアロマの会社なのです。
ちなみに、今、本当の自然のアロマを取り扱っている会社は、片手ほどしかないとか。

今回、フレグラントアースの創始者である『ヤン・ケズミレク』氏についても教えていただきました。

フレグラントアース スタイルアロマ

ヤン氏は、『レイチェル・カーソンの沈黙の春』を読んで、

フレグラントアース スタイルアロマ

化学物質の危険性を感じ、最初は土壌を守るために活動を始めたそう。

そして、生産物や化粧品へと活動を広げていったそうです。

フレグラントアース スタイルアロマ

で、なんと驚いたのは、今はエスティローダがやっているオーガニックの化粧品会社『オリジンズ』。
ヤン氏が作ったものだったのです。

以前、オリジンズの店頭で、一番の人気商品を聞いたとき、
『ピース オブ マインド』
という、香りで心を和らがせるリフレッシュ ジェルだったんですね。
これで、納得!
『オリジンズ』はヤン氏の手から離れても、香りが一番の主力商品のようです。

フレグラントアース スタイルアロマ

そして、アロマにはレベルがあるという話し。

フレグラントアース スタイルアロマ

今では『アロマ』は誰でもが『香り』に関する言葉であると知っていて、 あまりアロマに詳しくないアタシは、『アロマ』であれば、安全というか自然というイメージがありました。

でも、実は、精油をとった後の植物から香りをとったり、倍に増やしたりする操作されたケミカルスープでの流通が多いことも教えていただきました。

フレグラントアース スタイルアロマ ight=”332″ />

ラベンダーで、人工の香りと本物の香りの違いも体験させていただきましたが、

フレグラントアース スタイルアロマ

人工のものでも、ラベンダーの香りは認識できましたが、 本当にラベンダーから採ったものは、植物の奥深さを感じました。

フレグラントアース スタイルアロマ

本物の香りは、美しい植物から採られるんですね。
当たり前のことですが。。。
元が美しくなければ、美しいものが採れるはずがないですものね。

フレグラントアースさんでは、一回精製したものは操作しない、本物の精油のみしか取り扱っていないそうです。

何種類か嗅がせていただきましたが、確かに奥深い、癒される香りばかりでした。

長くなってきましたので、フレグラントアースさんから9月に発売される『スタイルアロマ』については、別エントリーで!

フレグラントアースさんのアロマの話、つづく・・・

【スタイルアロマ関連エントリー】
フレグラントアース「スタイルアロマ」体験会でアロマのことを聞いてきました
フレグラントアース9月発売「スタイルアロマ」を体験
フレグラントアース「スタイルアロマ」の使い方をお聞きしました


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪