電子ブック楽天koboの発売で始まる電子書籍リーダーの幕開けに思うこと

電子ブックは、多分しばらくは買わないと思われる女子ブロガーですw
だって、iPadでも、自分で入れたりするのが面倒だし、本くらいは紙で読みたいもの。
なぁ〜んて言っていると、時代に遅れてしまうんだよね。
はいはい。

ってワケで、あんまり興味はなかったんだけど、
先日、楽天ブックスから、本をお取り寄せしたときに入っていた電子ブック楽天koboのチラシ。
ついつい、読んでしまうのよね、ガジェオバサンとしてはw

電子ブック楽天kobo

まず、目に入ったのは、楽天スーパーポイント3000円分プレゼント!
3000円分ポイント貰ったら、実質4980円!
これで、電子書籍リーダーが手に入るのは、いいぢゃん!って思ったけど、楽天スーパーポイント3000円分貰えるのは、プラチナ会員とな。
こりゃまた、運が悪いことに、アタシもプラチナ会員w
誰か、アタシを止めて〜〜〜!

Sponsored Link



アタシは、電子ブックで広がる可能性って、すごく楽しみにしている一人です。
たとえば、今までは出版ともなると、出版社の企画が通らなければ、ありえないこと。
自費出版ということもありますが、ちょっと一般人にはハードルが高い。
電子書籍リーダーが発達して、もしかしたら、誰でも簡単に安く出版することができるかもしれません。
ま、書けなければムリですがw
なので、ある日、隣のねーちゃんが大作家になるかもしれないというサプライズもあるかもしれません。

あっ、このことは電子ブック楽天koboの話ではありません。
電子書籍リーダー一般のことです。

世界最大手のアマゾンも、そろそろウワサのキンドルを発売するみたいだし、
今の流れは、タブレットではなく電子書籍リーダー単体で買う方向が流行りそうですね。
お安いですしね。

でも、アタシはまだ懐疑的。
先日、あるイベントで実物も見ましたが、あまりビジュアル的にはピンとこなかったw
それに、オバサンなので機械を全面的に信用できないし、
電車の中だったら、べつに本一冊もってればいいじゃん。

あえて言うなら、本棚がスッキリするということでしょうか?

でも、とにもかくにも使ってみなければ良さも悪さもありません。
7月19日の9:59が楽天スーパーポイント3000円分プレゼントのタイムリミット。
う〜む、買うなら今が一番いいのかもしれないしなぁ〜
悩むなぁ〜

そういやぁ、昨年流行った自炊。
本をスキャニングしてタブやスマフォでみるもの。
電子書籍リーダーの本格的な発売で、自炊も死語?

も〜ホント、オバサンは、目が回りそうですw

大事なことなので、こう一度言いますが、
電子ブック楽天koboの予約で楽天スーパーポイントが貰えるのは7月19日の9:59まで。
koboを買ったら、作品をダウンロードする資金も必要なので、貰えるポイントは貰った方が吉!





【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪