自分で撮った写真が絵になった!

写真は毎日100枚くらい撮っている女子ブロガーです♪
デジタルってありがたいねー!
フィルムと違って、邪魔にならないし♪

そんなデジタルの良さを堪能する絵画変換システムで、自分で撮った写真を絵画にしちゃったよ!

ジャーン!

撮ったアート工房

これは、以前撮ったお花の写真。

元はというと、

Sponsored Link



撮ったアート工房

お花の見本を見せていただいた現場で撮ったもの。
周りに、ちょっと商品ぽいのも写っているけど、絵画変換システムで油絵風にしちゃうと、それもカワイイ背景になっちゃいましたよ!

これは、カシオさん独自の画像処理変換技術。
細部を見ても、あたかもキャンパスに描いたような表現がされています。

撮ったアート工房

これは、どう見たって『絵画』ですよっ!

パネル自体も、絵のようなパネルで、

撮ったアート工房

木製。
ふんわり、木の香りがしました♪

撮ったアート工房

回りもキレイに処理してあります。

絵はレプリカでも、かなりお高いですね。
それに、描かれている全てが気に入る絵画を見つけるのは難しい。
それだったら、自分で好きな写真を撮って、絵にしちゃうのもいいですね。
例えば愛犬とか愛猫とか、幼い我が子とか。
周りを見渡せば、絵にしたい被写体は沢山あります。

今回、アタシの写真は油彩にしたのですが、沢山のパターンがあるんですよ! いくつか、試してみたので、違いを見てください。

重厚な油彩
重厚な油彩

ゴシック油彩
ゴシック油彩

水彩
水彩

ガッシュ
ガッシュ

パステル
バステル

色鉛筆
色鉛筆

淡彩点描
淡彩点描

ドローイング
ドローイング

印象派
印象派

このように、まったく違った絵画になるのです。
同じ写真でも、お部屋の雰囲気や被写体、その日の気分とか、まったく変わったものになるのが面白いですよね。

今回、すごく迷ったのが『ゴシック油彩』。
まったく違った色合いだし、より絵画っぽい!
かなり悩みました。
油彩にしたのは、なんとなく無難のような感じがしたのでw
ニホンジンですなぁ~ 飛べないアタシ(笑)
写真はあるので、別に注文してもいいですしね。

それでは、撮ったアート工房の注文方法を書いておきますね。

まず、プリントするものを選びます。
アタシはフォトパネル
飾っておくのに便利です♪

フォトパネル

より絵画風にしたかったのでマットプリント木パネル 横を選びました。

撮ったアート工房

右下のデザインを作るをクリック。
写真を選びます。

フォトパネル

絵画返還したい写真をつかんでドラッグします。

大きさは、右下の『+』のような記号で、大小に変化します。

写真が決まったら、絵画変換です。

4カシオ
1 絵画変換をする
2 絵画変換の種類を選ぶ

気に入った絵画に変換できたら・・・

カシオ11

『デザインを確定する』をクリック。

免責事項を確認して注文

5カシオ

数量を記入してカゴに入れるをクリック。

6カシオ

ちなみに、7月27日(金)から8月21日(火)午前11時まで、期間限定で、デジタルクリスタルとラスタープリントの木製パネルが500円OFFです。
普段なら、2,980円なんですよ!

確認したら購入手続きです。

7カシオ

自分の情報を入れて

カシオ8

支払い方法と届けていただく時間を選びます。

カシオ9

いろいろな支払い方法があって、便利ですね。

これで、注文確定となります。

カシオ10

包装も丁寧で、傷みも無く届きましたよ!

撮ったアート工房撮ったアート工房
撮ったアート工房撮ったアート工房

今回、注文した大きさは六つ切り。
ちょうどiPadくらいの大きさです。

撮ったアート工房

そんなに大きくも無く、圧迫感もないので、どこにでも置ける大きさだと思いました。

また、絵にしたい写真が撮れたら、ぜひ、絵(?)にしたいですね♪

今回、使ったサービスはコチラです。
→ 撮ったアート工房


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪