SOCIAL MEDIA SUMMIT 2012で思うこと

アジャイルメディアネットワーク(AMN)主催のSOCIAL MEDIA SUMMIT 2012
今回、ブロガー枠で参加させていただきました。
今回も素晴らし過ぎるパネラーさんのお話しを聞ける幸せ。
堪能させていただきました♪

SOCIAL MEDIA SUMMIT 2012

Sponsored Link



実はですね、せっかくブロガー枠ということで、電源席を確保し、レポートのようなものも書ければいいなぁと思ってましたが、
どんどんお話にまきこまれ、レポートするよりも、自分のブロガーとしての立場ということを考える時間にしたいと思いました。

アタシのブログは、良くも悪くも新商品などの感想を書かせていただくことが多いのですが、それを見て買ってくださる方もいます。
これがソーシャルメディアと言われるもので、企業の売り上げに貢献しているワケですが、
これが既存のメディア・テレビや新聞雑誌などに相対するものとされているようです。

でも、アタシの実感としては違うんですよね。
ある商品やモノ・場所がテレビや他の既存メディアで紹介されると、それに対する検索が増え、結果、PV(ページビュー)が増します。
まずは既存メディアありきのような気がしています。
既存メディアで知ったことをwebでおさらいとか深く知りたいというので、ブログにやってきているような気がします。
テレビは情報が流れていくので、じっくり読めるwebで確認するということだと思います。
なので、webが既存メディアに取って代わるということは無いような気がするんですよね。
ただ、マニュアル本などはネットでいろいろ出ているので生き残りは難しいような気がしますが、
まずはしっかりした既存のメディアがあることでソーシャルメディアも生きていると思っています。

アタシも4年ほど、今のような記事を書いているわけですが、企業さんによって意見を受け止めてくださるところと、ガンとして自信をもってアタシの意見に異議を言う企業さんがいらっしゃいます。
そうなると気の弱い(?)オバサンのアタシは、企業さんにとって、甘美なものを書いてしまおうかと思うこともあるのですが、それではアタシのブログではなくなります。
でも、面白いことに、アタシの意見を反映していただいた企業さんはどんどん次々と魅力的な商品を出され、アタシもまた惚れていくというステキなスパイラルな関係になっていっているような気がします。
惚れるとまた書きたくなるという、どんどんイイ関係になっていきますね。
これは企業さんにとっては情報を出しっ放しだった既存のメディアとは違った、新しいメディアとの関係だと思います。
既存のメディアでは露出したものと売り上げのデータの関係はとれるかもしれませんが、ユーザーとしての生の声をだしているのはソーシャルメディアです。
なので、元々敵対し合うのではなく、協力していくことがいいんじゃないかと思うんですよね。

今回、バネルディスカッションを見させていただいて、どれも興味深いものだったんですが、とても気になったのが、
『バネルディスカッション テーマ3 コミュニケーションやエンゲージメント価値の測り方』に登壇された花王の板橋万里子氏のお話。
花王さんでブロガーと一般の人に商品のモニターを依頼し、レポートが上がってきたものが

ブロガー
・機能面の特徴が多い

一般の人
・情緒面が多い

という特徴があったそうです。
これは、アタシが普段、一番気になっていることだったんです。
ブロガーは企業側ではなく、一般使用者としてのスタンスだと思っているので、企業HPに書かれている機能などは書く必要がないと思うのですが、
文字数が少なかったり、なんとなく入れるとカッコいいとかって思って入れることがあります。
アタシのブログで完結するのであれば、企業HPに書かれているような情報をいれるのも読者には優しいのかと思いますが、
アタシはブログを書く一般ユーザーだと思うので、使ってみた感想などの情緒面を多く書くべきではないかと反省しました。
自分の率直な感想こそがソーシャルメディアだと思いました。
感想を補足するための機能面の記載は良いとは思いますが、自分はユーザーであるというスタンスを忘れないで書いていきたいと反省しました。

ソーシャルメディアはブログだけではないのですが、twitterやfacebookは手軽のようで、なかなか波を作るのは難しいような気がします。
よほどのことがなければ『RT』や『シェア』されないし、波を起こすというのはギャンブルのような偶然に任せるようなキケンすら感じます。
たまに、『つぶやくと当たる』などでつぶやくことはあるのですが、そこから爆発的ヒットが生まれたということを聞いたことがありません。
聞いたことがないだけで、あるのかもしれませんが、アタシはオバサンなので、特にtwitterはテーマ4に登壇された中村洋基さんのような特殊なキーワードでないと難しいと思いました。
中村洋基さんの『○○こ』の時はリアルタイムで読んでいたので、昨夜はプチ感動していたのはナイショです。

つらつらと書いてしまいましたが、今回、SOCIAL MEDIA SUMMIT 2012にブロガー枠で参加させていただいたことで、いろいろと考える機会を与えていただいたと思いました。
ただ書いていくのも自分のブログなのでイイのですが、自分を成長させるためにも、書くことの意義を考えることも自分を成長させることだと思いました。

AMNさん、素晴らしいパネラーによるサミット、とっても贅沢な時間をありがとうございました♪

アルファブロガーアワード2011の記事はコチラ


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする