嬉しいことがあった日には米沢牛♪[米沢牛専門店「さかの」到着編]

2月3月は家族の嬉しい報告が多い月ですね。
まさかの砕け散った夢になったとしても、それをバネに大きく成長する月。
1年で一番家族の結束が高まる月のような気がします。
そこで家族で美味しい牛肉を食べて、テンションをアゲアゲにする♪
牛肉マジック!
我が家でも『牛肉まつり』を開催してみました♪

今回、我が家で堪能したのは、
『米沢牛』

米沢牛 さかの

実は、我が家では『米沢牛』はよく食べるんです。
っていうのも、東京では『松坂牛』よりも安くて美味しいから♪
でも、今回の米沢牛専門店「さかの」さんの米沢牛は格別でした!
今まで食べたどの牛肉よりも美味しい♪

ではでは、よだれを垂らしながら見てください♪

Sponsored Link



米沢牛 さかの

黄金のネームが神々しい♪

アタシがお願いしたのは、
米沢牛お試しセット ・米沢牛のすき焼き用。
長男が幼い頃、すき焼きという言葉を言えず、
『たまごを付けて食べるお肉』
というカワイイ思い出があるのですが、家族全員『すき焼き』大好きです♪

米沢牛 さかの

袋から出すと・・・

米沢牛 さかの

竹の皮に包まれています♪
つい、
(おにぎり入れにしよう・・・)
と、二次使用を考えた節約オバサンですw

米沢牛 さかの

キレイな蝶々結びは、大切に包装されたんだなぁ♪ってことが伝わってきます♪

それでは、ゴタイメーン!

米沢牛 さかの

おおお!
ビニールの上からも、
(ヤッタ!)
って、思わず心でガッツポーズをしたくなるような美味しいお肉を確認できました!

米沢牛 さかの

放射能検査の証。
昨年の大震災から、東北六県の農家の方は、ホントに苦労されていますね。
お陰でアタシは安心して、いただけます♪

今回、お取り寄せしたさかの『お試し米沢牛・すき焼き』ですが、
・ロース 100g
・モモ 肩 100g
・モモ 100g
の全部で300g
家族で食べるには、ちょっと少なめですが、
そこは味でカバー。

まずはロース

米沢牛 さかの

アタシ、米沢牛の代名詞は『ロース』だと思っています。
『ロース』といえば、米沢牛の『ロース』。
自分で書いていて、ワケがわからなくなっちまいましたが、見ただけで大満足!
(いやいや食わねばw)

米沢牛 さかの

ナニ!コノ!サシの入り具合heart
芸術的です!
さすがA5ランク!
デパートで買うと、gいくらだろう・・・
きっと恐ろしい値段がするだろう・・・ってくらい美しいロースです!!!

米沢牛 さかの

100gということで、1枚50gでしょうか?
もっと入っているような気がします。
広げてみても、ホントに美しく、いつまでも見ていたいような、
スグにでもシャブリつきたいような♪
とっても素晴らしいロースでした♪

モモ

米沢牛 さかの

ロースに比べたらですが(くれぐれもロースとの比較です)、
ちょっと赤め。
ローストビーフにして、生肉のまま食べたい感じがしました。

米沢牛 さかの

とは言え、そこは米沢牛。

モモにも、キレイなサシが入っています。
柔らかそう♪

モモ・肩

米沢牛 さかの

モモ・肩の部位だそうですが、こちらも、キレイなサシ。
肩ロースかしら?

米沢牛 さかの

広げてみると、肩ロースとも違う感じ。
牛さんは大きいので、ちょっと判別不可能。

しかしながら、こちらもキレイなサシが入っています♪
美味しいお味を期待させてくれます!
食べるの楽しみ〜heart

今回のさかのさんの『お試し米沢牛・すき焼き』には、米沢牛の証明書もついていました!

米沢牛 さかの

こんなの、ついてきたのは初めて!
格付けはナント夢に見たA-5!
テレビでは見たことはありますが、
・個体識別番号
とか
・枝肉番号
とか
これを辿れば、食べた牛さんのことがワカルんですね♪
こういうのを見ると信頼が増しますし、安心して美味しくいただけるんですよね♪

米沢牛 さかの

実は、今回、さかのさんの『お試し米沢牛・すき焼き』を見て、家族でプチ家族会議が行なわれました。
案1『これはあまりも美味そうだから、さっと焼いて塩で食べよう』
案2 『さっとお湯にくぐらせたしゃぶしゃぶがエエ♪』
とか。
美味しいお肉ならではの意見続出!
しかしながら、今回は『すき焼き用』にカットされたもの。
すき焼きで食べるのが一番美味しいという結論で、すき焼きと相成りました♪

見ただけでテンションの上がる、さかのさんの『米沢牛』。
送料無料の3,980円です!

ではでは、次は実食編どす♪
こう御期待!

リンク →米沢牛専門店 さかのネット通販・販売サイト

【米沢牛A-5ランク関連


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする