ヤマキの鍋つゆの焦がしにんにくのもつ鍋つゆはサッパリした美味しさ♪

ヤマキ株式会社さんからのご案内で、『ヤマキの鍋つゆモニタープログラム』に参加させていただくことになり、鍋つゆを沢山送っていただきました!
ありがとうございます!

ヤマキ 鍋つゆ

もー、どれから食べていいか、ど ち ら に し よ う か な♪状態です♪
嬉しいな♪

で、まず最初に選んだのが、

Sponsored Link



restaurant 焦がしにんにくのもつ鍋つゆ
ヤマキ 鍋つゆ

なぜ、もつ鍋?ってワケは、家ではもつ鍋をしたことがなかったから。
モツって、下処理とか、味付けとかメンドウそうで、
それにアタシが作るより、お店で食べたほうが、絶対に美味しいに決まってる!って思っていたから。
でも、せっかくなので、もつ鍋に挑戦してみました!

用意したのは・・・

ヤマキ 鍋つゆ

下処理されたモツと野菜。

作り方は、書いてあるので、それにそって作るだけ♪

ヤマキ 鍋つゆ

簡単!簡単!

ではでは、作りま〜す♪

ヤマキ 鍋つゆ

『ヤマキの鍋つゆ』は、手で封を開けられるんですよ!
これは便利!

1 スープを鍋に入れて沸騰させます!

ヤマキ 鍋つゆ

2 ニンニクを入れ、煮えにくいものから入れていきます。

ヤマキ 鍋つゆ

アタシは、ゴボウを入れたんですが、この段階からモツを入れておいてもよかったかも!?って思いました。

3 そしてキャベツとか・・・

ヤマキ 鍋つゆ

なんと、アタシ、ここまでモツ鍋の必需品!ニラを忘れていまして ><
慌てて冷蔵庫から取り出しました!

ヤマキ 鍋つゆ ヤマキ 鍋つゆ

4 めでたくニラも揃い、残りの材料・モツや豆腐も投入!

ヤマキ 鍋つゆ

これで、『ヤマキの鍋つゆ・焦がしにんにくのもつ鍋つゆ』に書かれていた材料で作ったもつ鍋ができました!

ヤマキ 鍋つゆ

とってもサッパリした、美味しいもつ鍋が簡単にできました!

このままでも十分美味しいのですが、鍋料理に欠かせない、ネギやキノコも入れてみました!

ヤマキ 鍋つゆ

最終的に入れたのは・・

・モツ
・キャベツ
・ニラ
・豆腐
・ゴボウ
・ネギ
・エノキ茸
・椎茸
・シラタキ
・ニンニク

モツはもちろんのこと、野菜が美味しい♪
野菜をモリモリ食べました!

スープはアッサリしているのが食べやすくていいですね。
モツというと、どうしてもコッテリしているイメージがするんですが、
『ヤマキの鍋つゆ・焦がしにんにくのもつ鍋つゆ』は、澄んだスープで、サッパリしているので、
どんどん食べれてしまいます♪
少しピリッとするのもアクセントになり、
簡単に美味しいモツ鍋を食べることができました♪

今までは、鍋というと、素材の出す味に、塩や醤油という基本的な調味料で作ってきたのですが、
このような鍋つゆを利用するのも美味しくできて、いいなぁと思いました!

まだまだ残っている『ヤマキの鍋つゆ』いろいろと材料を考えるのが楽しい♪
まだまだ楽しませていただきますねー!

ヤマキさん、ありがとうございました!

今、ヤマキさんでは、お気に入りに投票したら豪華なプレゼントが当たるキャンペーンをしています。

ONB48(おなべフォーティーエイト)

もちろんアタシも応募しました!
当たるといいなぁ〜♪


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする