たね坊のぬか床はニオイが漏れない『ぬか漬け』容器付き

『ぬか漬け』大好きです!
でも、自分で作れる自信がありません。
『ぬか漬け』と言えば、良妻賢母の象徴のようなイメージなのですが、
とてもとても、自分で漬けるなんてムリムリって思っていたんですよね。

ところが今回、いいものを見つけました!

たね坊のぬか床!

たね坊のぬか床 ぬか漬け

35年もののぬか床なんですって!

ぬか床を35年もの間、腐らせずに使い続けることは、至難の業!
そんな貴重なぬか床を軽く『ちょーだい』なんて言えないので、今回、購入できるなんて!って驚きました!

Sponsored Link



それではたね坊のぬか床を使って、早速、ぬか漬けに挑戦します!

たね坊のぬか床 ぬか漬け

入っていたものは、

たね坊のぬか床 ぬか漬け

ぬか床 と 酸味調整用のぬか。

あのね。
プーンときます!(要注意!)
フタを開けると来ます!
でも、フタを開けないと匂わない、不思議な容器です!

それでは、ニオイと戦いながらの『ぬか漬け』の挑戦です!

袋を開けると・・・

たね坊のぬか床 ぬか漬け

Ohhhh! のん!
かなりのもの。

説明書には、袋のまま、よく混ぜると書いてあります。
でも、手を入れる勇気がなかったので、袋の上からモミモミ。

たね坊のぬか床 ぬか漬け

混ぜたぬか床を容器に入れました。

たね坊のぬか床 ぬか漬け

ところで、アタシが用意した野菜はコチラ。

たね坊のぬか床 ぬか漬け

この時期、ナスは無いかな?って思っていたんですが、実家の近くの農協でGET!
ナスの漬け物、美味しいですよね♪ 大好き!

あとは、定番のキュウリと、ラディッシュ。
せくすぃ〜なニンジンも漬けてしまえ!

まずは、キュウリをぬか床 にズボッ!

たね坊のぬか床 ぬか漬け

そして、ラディッシュ!

たね坊のぬか床 ぬか漬け

ナスは、塩をつけてと書いてあるので、

たね坊のぬか床 ぬか漬け

塩をまぶしてぬか床へ!

たね坊のぬか床 ぬか漬け

ここまで来るとたね坊のぬか床のニオイにも慣れ、手でも触れるようになりました。

触ってみると、ブツブツした感じ。
そんなにイヤな感じではありません。

これはニンニク?

たね坊のぬか床 ぬか漬け

無計画で野菜をブスブス入れていたら、せくすぃ〜ニンジンの出番がなくなりました。
ニンジンは、次回にしよう。

んなワケで、ニオイと戦いながらも無事につけ込みが終了!

たね坊のぬか床 ぬか漬け

フタをすると・・・

たね坊のぬか床 ぬか漬け

あ〜ら不思議♪
全くニオイがしません!
目の前にぬか床があるなんて!ホントに分かりません!

それでは、冷蔵庫に入れて、野菜たちが、美味しいぬか漬けになってくれるのを待ちます。

たね坊のぬか床 ぬか漬け

翌日・・・

たね坊のぬか床 ぬか漬け

出来ました!

たね坊のぬか床 ぬか漬け

洗って、切って、新米こしひかりといただきました♪

たね坊のぬか床 ぬか漬け

お! ぬか漬けだ!

お味は、初めてだったので、ちょっと酸味があるかな?と思ったことと、ナスに塩をつけたせいか、しょっぱい感じでしたが、しっかりとぬか漬けです!
アタシでも出来た!っていう、なんとも言えない感動!
お味は、これから漬けていく回数が増えるたびに馴染んでいくんでしょうね。
ぬか床は生きているというので、これから、どんな味に変わっていくのか楽しみです。

ぬか漬けは、米ぬかの栄養や植物由来の乳酸菌を含み、体にも美味しい漬け物ですが、
自分でぬか床を作るには作り方が分からないし、毎日のお手入れなど、絶対にムリだと思っていました。

でも、たね坊のぬか床は、ぬか床が出来たまま届くし、なんと企業秘密だそうですが、毎日毎日かき混ぜなくってもいいんですって!
すごくラクチンにぬか漬けを作れますし、ズート使っていられるんです。

それに、なによりも、フタをしてしまえば、ぬか漬けのニオイが全くしない容器も優秀!
コレさえあれば、家がぬか漬け臭くならずに続けていけます!

出来合いのぬか漬けは、とっても高いということもありますし、
これからは、たね坊のぬか床に野菜をぶち込んで、ぬか漬けを食べていこうと思います!

 ▶ たね坊のぬか床


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする