なんちゃってラーメンやさんとか気合いの掃除とか頭部を隠したいとか色々使える男性用和帽子

和帽子って、なんかステキな名前ですね♪
大正ロマン・昭和ロマン的な♪

以前からネットで見ていた[こてめん堂・柔道衣の刺し子織和帽子]
夫に掃除をしてもらうときとか!
夫に掃除をしてもらうときとか!
夫に掃除をしてもらうときとか、よさげだなぁと思っていました。

で、やっと、先日、実物を見ることができたので激写してきました!

柔道衣 刺し子織 和帽子

なにやら、ニンジャ的なニオイもします♪

Sponsored Link



こてめん堂・柔道衣の刺し子織和帽子は、柔道着などの武道着や作務衣に使われてきた伝統的な素材「刺し子織り」で仕立てた和帽子だそう。
・織りに凸凹があり、汗を素早く吸収してくれる
・乾きが大変速い
・ムレやすい季節もサラッとかぶれる
・染色の仕上げ時にタンブラー加工を施すことにより、洗濯による色落ち、縮みを極力抑えている
・後ろでギュッと縛るだけで美しいシルエットが完成、ワイルドで渋い男の後ろ姿を演出

と、いうワケで、ちょっと前に流行った白いタオルを被るとかバンダナを被るとか、もう古いって感じがします。
それに、タオルやバンダナだと、作業の途中でほどけたり、使いにくいですよね。

これからは、和帽子ですな!

前面
柔道衣 刺し子織 和帽子

こてめん堂・柔道衣の刺し子織和帽子は、織りに凸凹があるので、汗を素早く吸収して、おでこや髪の毛の生え際の汗を吸い取ってくれ、汗が顔に落ちてこないのがいいですね。

背面
柔道衣 刺し子織 和帽子

とても縛りやすいヒモで縛るだけなので、とっても簡単に被ることができます。

生地は火消しの火事羽織や柔道着としても使われていた「刺し子織り(さしこおり)」
柔道衣 刺し子織 和帽子

耐久性に優れた刺し子織りは、柔道・剣道などの武道着や作務衣に使われるほどの耐久性。
衣類の補強や保温のために広まった伝統技法。
でも、[こてめん堂・柔道衣の刺し子織和帽子]は、柔道着という堅いものではありません。
柔らかくって、とっても被りやすい布地です。

色は5色。
柔道衣 刺し子織 和帽子

写真は、
・ナチュラル
・ブラック
・ネイビー
ですが、その他に
・ダークブラウン
・オリーブ
が、あるそう。

最近、家で、そば打ちをする男性が増えているそうですが、
この刺し子織和帽子を被ると、なんとなく、本格的っぽいですね。

また、[こてめん堂]のロゴがオシャレで、

柔道衣 刺し子織 和帽子

バックスタイルもいい感じ♪なので、普段のオシャレとして取り入れてもいいかなぁー♪なんて思いました。

柔道衣 刺し子織 和帽子

なんだか懐かしいんだけど、でも、なかったよね、こんなの。
というか、和帽子というカテゴリがあることすら知りませんでした。

とっても懐かしい感じがするんだけど、新しい和帽子。
これから、巷で流行るかも♪
なんて思いました。

こてめん堂・柔道衣の刺し子織和帽子の詳細 ▶▶▶ こてめん堂・柔道衣の刺し子織和帽子





【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪