昭和レトロがステキな日本橋たいめいけん

ジャパン・レストラン・ウィーク2011サマー プレミアム特別試食会の会場だった日本橋たいめいけん
昭和レトロの雰囲気で、とってもステキなお店でした。

日本橋たいめいけん

会場になった3階は、古道具がイロイロと飾られ、ノスタルジックな雰囲気。

Sponsored Link



日本橋たいめいけん

日本橋たいめいけん

良く見たら“凧”でした。

日本橋たいめいけん

いただいたパンフレットを読むと、日本橋たいめいけんの5階には、凧の博物館があり、江戸凧をはじめ日本全国から集められた凧が約3000件近く展示されているそうです。
初代の茂出木心護氏の趣味が高じて開かれたものだそうです。
そして、現在の二代目 茂出木雅章氏は現日本凧の会会長だそう。

今までは、たいめいけんと言えば洋食としかイメージがなかったんですが、新しい発見でした!

また。部屋の隅には大きなフライパンがあり、

日本橋たいめいけん

オブジェかな?って思ったんですが、ホントに使うものなんだそうです。

日本橋たいめいけん

日本橋たいめいけん

とってもシャレたお部屋で、なんとなく 赤ワイン が似合いそうなんて思ったり、

日本橋たいめいけん

ほんのひとときでしたが、ノスタルジックを堪能し、ステキな気分にさせていただきました♪

また、ぜひ、お邪魔したいなぁ♡

【ジャパン・レストラン・ウィーク2011サマー プレミアム特別試食会関連エントリー】
高級料理を食べつくせ!『ジャパン・レストラン・ウィーク2011サマー プレミアム』ブロガー限定試食会に参加しました♪
ジャパン・レストラン・ウィーク2011サマー プレミアム特別試食会のメニュー
日本橋たいめいけん三代目・茂出木 浩司氏の華麗なフライパン使い
お店でしか味わえないアサヒプレミアム生ビール『熟撰』を堪能しました♪
昭和レトロがステキな日本橋たいめいけん


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪