マクドナルド・おいしいビーフパティの安全の秘密

会場には、マクドナルドの美味しいビーフパティの安全の秘密のボードがありましたので、次男と一緒に見てみました♪

マクドナルド・おいしいビーフパティの安全の秘密

マクドナルドのビーフパティはオーストラリア・ニュージーランド産の牛肉が使われています。

Sponsored Link



マクドナルド・おいしいビーフパティの安全の秘密

それにしても、
・ドコで生まれたか
・ドコで育ったか
まで分かるなんて! オドロキ!

冷凍された牛肉は-18℃で冷凍コンテナで運ばれてくるそう。

マクドナルド・おいしいビーフパティの安全の秘密

工場で保管され

マクドナルド・おいしいビーフパティの安全の秘密

冷え冷えのままひき肉に!

マクドナルド・おいしいビーフパティの安全の秘密

マクドナルド・おいしいビーフパティの安全の秘密

ひき肉を丸い形って!
ホントにビーフ100%なんですね!
パティだけでも美味しいので、他に何か入っているのかと思っていましたが、ホントにお肉だけとは!

マクドナルド・おいしいビーフパティの安全の秘密

マクドナルド・おいしいビーフパティの安全の秘密

マクドナルド・おいしいビーフパティの安全の秘密

そー言えば、マクドナルドのキッチンに入れて頂いた次男が、

『ビーフパティはカチンコチンなんだよ!』

って言ってました。
冷凍の状態のビーフパティも見せていただいたそうです!

産地から、ほとんど冷凍か冷凍状態(0℃以下)という温度管理のお陰で新鮮なビーフパティを食べれるんだということが分かりました。
それにしても寒いところでの作業は大変でしょうね。
そんな方たちのお陰で美味しいマクドナルドのハンバーガーが食べれることが分かると、100円でハンバーガーが食べれるのが奇跡のような気がします。

今は放射能の問題で牛肉を食べることが怖いのですが、マクドナルドのビーフパティはオーストラリア・ニュージーランド産ということで安心して食べることができますし、
大切に輸入されていることを知ると、美味しさも倍増です。

これからも安心してマクドナルドでハンバーガーを食べたいと思います。

【マクドナルド DS マック アドベンチャー 関連エントリー】
マクドナルドDS マック アドベンチャーは今日から!
次男、マクドナルドでクルーに挑戦!
・マクドナルドのフライドポテトで摂れる栄養
・マクドナルドの親子で食育教室
・マクドナルド・おいしいビーフパティの安全の秘密


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪