マクドナルドのフライドポテトで摂れる栄養

マクドナルドって食事というよりも『おやつ』みたいな感覚で、ご飯を食べた後でも『お茶』感覚とか、気軽に利用させていただいているので、あまり『栄養』とかって考えたことがありませんでした。
今回の『DS マック アドベンチャー体験』では、栄養について考えさせていただきました。
その1つがマクドナルドの商品から得られる栄養のこと。
年代別で、詳しい栄養を教えて頂きました。

まずは自分の好きなマクドナルドメニューを決めて、順番に並びます。

マクドナルド フライドポテト

次男は迷い無く、大好きなフライドポテトをチョイス!
チキンナゲットかな?って思いましたが、やっぱりフライドポテトでした♡

Sponsored Link

次に年齢と性別をリーダーから読み取ります。

マクドナルド フライドポテト

商品の情報もリーダーから読み取ります。

マクドナルド フライドポテト

マクドナルド フライドポテト

すると、

マクドナルド フライドポテト

フライドポテトで1日に必要な栄養がどれくらい摂れたかが分かります。
油で揚げてあるので、やはり脂質が多いですね。
でも、フライドポテト1つだけでは1日に必要な分の脂質は摂れないので、油分をそんなに気にすることもなさそうです。

また、元がジャガイモなので、ビタミン類も摂取でき、野菜嫌いの次男にとっては、貴重なビタミン摂取源です。

マクドナルドのオネエサンより、他にも必要な栄養があるから、他の食べ物で摂ってね♡と説明もしていただきました。

6年生ともなると家庭科で栄養の話も聞いてはいると思いますが、興味の無い食べ物よりも、自分の大好きな食べ物(フライドポテト)での説明は分かりやすく、母親としては大変助かる内容でした。

【マクドナルド DS マック アドベンチャー 関連エントリー】
マクドナルドDS マック アドベンチャーは今日から!
次男、マクドナルドでクルーに挑戦!
・マクドナルドのフライドポテトで摂れる栄養
・マクドナルドの親子で食育教室
・マクドナルド・おいしいビーフパティの安全の秘密


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪