眼がラクになると体もラクになるね

最近、眼がカスムようになり、とうとう来たな“老眼”( ̄▽ ̄;)!!ガーン
って、ちょっと凹んでいたんですよね。
100均に行って、100円の老眼鏡を試したのはナイショですorz

ところが、最近知ったサプリメントを飲み始めたら、視界が明るくなりました。

バイオティアーズ BioTears

バイオティアーズ BioTears

眼科クリニックでも取扱いがあるサプリメントです。

Sponsored Link

バイオティアーズは、
乾きしょぼしょぼ感疲れが気になる
に対して、涙の質を高めるサプリメントなんですって!

病気っていうのは、(自分だけは大丈夫だろう・・・)って思うタイプなので、
たとえば、“ドライアイ”という言葉は知っていて、一日中パソコンをしたり、車を運転していて目を酷使していても、アタシは大丈夫だと思っていました。
なので、最近の目の不調も、加齢によるものだと思い込んでいて、
(老眼なら仕方ない・・・甘んじて受けようではないか!)
なぁ〜んて思っていました。

ところがですね、バイオティアーズを飲んだ翌日、視界が明るいような気がするようになりました。

ってコトは、アタシってドライアイ?

バイオティアーズと同包されていた“慶応義塾大学医学部眼科学教室・坪田一男教授”の書かれた小冊子によると、

『ドライアイ』は、涙が乾いて
目の表面が荒れてしまう病気です。

と、あります。

写真↓の中の症状、1つでもあるとドライアイの可能性があるそうですが、

バイオティアーズ BioTears

なんとアタシは、二つもありましたorz
ってコトは、アタシの最近の眼の不快感やかすみは、ドライアイだったのかもしれません。

そのせいか、バイオティアーズを飲み始めて割りとスグに視界が明るくなったような感じがしました。

バイオティアーズは、眼のサプリメントにありがちな、“ブルーベリー”が原料のものではありません。
眼といえばブルーベリーと思っていましたが、
ブルーベリーの主成分は、
『アントシアニン』
なんと、アントシアニンは、『物が見えるという感覚になる成分』だそう。
眼精疲労や視力回復を改善する働きがあるといわれている成分だそうですが、
ドライアイとなると、眼に炎症がおこっているため、アントシアニンでは改善は期待出来ないそうです。

飲んでみました♪

バイオティアーズ BioTears

ボトルを開けてビックリしたのは、粒の大きさ。
こんなに大きなサプリメントはみたことがありません。

およそ 2.5cm!

バイオティアーズ BioTears

この大きさは、

ドライアイの症状に悩む方へ少しでも実感力を高めるため、
効果的と考えられる栄養を法的基準を遵守し、より多く凝縮して配合しておりますので、
粒を小さくすることは、現在検討しておりません。
(同包されていたパンフレットより引用)

とあり、考えられた末の大きさのようです。

初日、いきなり四つをいっぺんに口に入れて、飲み込むのに苦労しましたが、

バイオティアーズ BioTears

ひとつづつ飲めば、苦労することはありません。
のどのアナに向けて、縦に入れるようにして飲むとラクに飲み込めます。

clip バイオティアーズの主成分
◆オメガ3.6(DHA、EPA)
◆ムチン
◆ラクトフェリン
◆ビタミン各種

『オメガ3・6』は、
・目表面の炎症を抑え
・涙の蒸発を防ぐ油膜の油を出すマイボーム腺を正常に働くようにする
・涙のバランスを整える
・乾きを防いでくれる
という、ドライアイ向けの成分です。

アタシがバイオティアーズを飲み始めて、まず感じたのは、
視界が明るくなった!
です。
これは、自分でも驚きました。
バイオティアーズがドライアイ向けのサプリメントだということなので、
アタシは自分が知らないうちに、ドライアイになっていたのかもしれません。
ま、ヒマさえあればパソコンの画面を見っぱなしだし、
夜の車の運転や、眼に悪いことばかりしているので当然ですね。

眼が明るくなったことで、体もラクになったような気がします。
眼は見るだけのものという思いでいましたが、体の一部だということを実感させられました。

眼の病気には“目薬”っていうイメージですが、
飲む目薬もあるのだなと思いました。

バイオティアーズの詳細は公式HPで!


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする