薄い財布 abrAsusの機能性を体感!

以前、webで “薄い財布 abrAsus” を見て、とっても興味津々。
届きましたよ〜♪

では、さっそく使ってみますね♡

薄い財布 abrAsus

ホントに薄いです!
スマホよりも薄いw

Sponsored Link



普段使っている財布と比べたら巨人と小人です!

薄い財布 abrAsus

お札はこんな風に入れます

薄い財布 abrAsus

入れるというより、“挟む”って感じですね。

小銭はコチラ▼
薄い財布 abrAsus

やはり、“挟む”ですね。

薄い財布 abrAsus

この薄い財布のキーポイントは“挟む”のような気がします。

小銭は
・500円玉1枚
+100円玉4枚
+50円玉1枚
+10円玉4枚
+5円玉1枚
+1円玉4枚 = 合計15枚 999円
入るそうです。
小銭は、これだけあればオツリには困りません。
とてもヨク考えられています。

普段、レシートばっかりで、肝心のお金がいくら入っているか分からなくなっているアタシの財布に比べて、使うときも見やすくって、気分がいいです。

ただひとつ気をつけなきゃいけないのは、小銭を出すとき、開ける向き。

薄い財布 abrAsus

このように▲にして開けると、

薄い財布 abrAsus

お金が落ちてきます。
くれぐれも、こんな風には開けないように!

また、カードも5枚入るので、出かけても5枚もカードを使わないアタシにとっては、問題ありません。

薄い財布 abrAsus

カード入れの三角のスリットには、“薄い財布”としての秘密があります。

薄い財布 abrAsus

札押さえ用の革が、うまく合い、財布をより薄くしています。

実は、お札の裏にはポケットがあり、鍵を入れたり、クーポンとか、ちょっとしたものも入れることができます。

薄い財布 abrAsus

でも、一番の使いやすさは、一度に入っているお金を見れるということです。

薄い財布 abrAsus

普通の財布だと、札入れを見たり、小銭入れを見たり忙しいのですが、
薄い財布 abrAsusだと、一度で全てのお金を確認できます。

薄いのに、しっかりお金もカードも入る“薄い財布 abrAsus”。
普段の生活というより、セレモニーなどのときのハンドバッグのときに使うのがいいかなぁって思っていますが、
アタシ的には、飲み会用の財布にいいなぁ〜♡って思います。

薄い財布 abrAsus

普段使いの財布は大きすぎるし、大事なもの満載で、酔っぱらって落としたら大変 ><
でも、出かけるとなると必要なものは持って行きたい!
ってなると、“薄い財布 abrAsus”がベスト!
とっても頼りになる財布だと思いました。

薄い財布 abrAsus

これからは飲み会には、この“薄い財布 abrAsus”を持って行くので、
飲み友さん、見せて上げるねー♡

薄い財布 abrAsusの詳細はこちら


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする