安全で美味しい『いわきの野菜ボックス』が届きました♪

『安全で美味しい茨城と福島の『野菜ボックス』プレゼントキャンペーン』に当選させていただき、『いわきの野菜ボックス』が届きました♪

福島いわきの野菜

Sponsored Link



なんとなく、世の中は6月1日を境に、大震災に区切りを付けたようなイメージを感じています。
直接・人的物的被害は無いものの(心の被災)を感じている人が多く、早く立ち直りたいと思う人が心の区切りを付けたのが、6月1日のような気がしました。

マスコミも被災地の露出も少なくなったように感じますが、被災地の地獄絵図は、なんの変わりがないことは想像に難くありません。

忘れちゃイカンのだよ!

そんなワケで、アタシのブログでも何かお手伝いできないかと思っていたところ、Fans:Fansさんの『安全で美味しい茨城と福島の『野菜ボックス』プレゼントキャンペーン』 で当選させていただいた、お野菜が届いたんです♪

福島いわきの野菜

開けてみると・・・

福島いわきの野菜

第一印象は、とっても気を使われた内容だと思いました。
それは、葉っぱ類がないことと、明記はされていませんでしたが、トマトやキュウリなど、今の時期ではハウス内で作られたと思われるものがほとんどだったからです。

福島原発で作られている電気は、東京電力が関東で使う電気であり、
東京に住んでいるアタシたちの為に、福島の方たちは大変な被害に合われているということです。
それを考えると、微力ですが、普段の生活の中に福島の方に何か手助けになることを取り入れることも必要かと思いました。

今回、届いた野菜は、農産物サポートプロジェクトのもの。

農産物サポートプロジェクトとは?
現在、福島県及び茨城県の農業は深刻な風評被害により安全が確認された農産物についても出荷ができない状態が発生してしまっています。
販売価格がつかず、結果として安全と認定されている多くの野菜が廃棄処分されている現状があります。
農家にとって、一生懸命時間を掛け思いを込めて育てた農産物を廃棄することほど辛いことはありません。
そのため、農産物サポートプロジェクトでは県の安全基準を満たした農産物に限った  『野菜の詰め合せボックス』 を販売することでこの危機をみなさまと一緒に乗り越えるべく連携を予定しています。
どうか、全国のみなさまのご理解とご協力で福島&茨城の農業をサポートするお力をお貸しください。
Fans:Fans、農産物サポートプロジェクト紹介ページより引用)

『野菜ボックス』は、野菜という性質上当然のことですが、内容がその時々によって変わります。

今回、『野菜ボックス』に入っていた内容は

福島いわきの野菜

・葉ネギ 2袋
・キュウリ
・しいたけ 2パック
・エリンギ 2袋
・長ネギ
・プチトマト
・なめこ 2種類
・トマト

今、現地の状況により、種類が少なくなっているそうです。

でも、どれも立派♪

福島いわきの野菜

福島いわきの野菜

福島いわきの野菜

福島いわきの野菜

さあて、どれから食べよう♪  食べるのが楽しみ♪

実食エントリーは後ほど♪

茨城・福島農産物サポートプロジェクトの詳細はコチラ

⇒ 農産物サポーター登録はこちら

⇒ リアルタイムの情報はFacebookの公式ページでご覧ください。

【農産物サポートプロジェクト関連エントリー】
安全で美味しい『いわきの野菜ボックス』が届きました♪
いわき産のエリンギがシャキシャキ美味しかった♪[農産物サポートプロジェクト]
お昼はキノコづくしそうめんにしてみました♪[農産物サポートプロジェクト]
夏にオススメ!ピリ辛キュウリはゴハンがススム![農産物サポートプロジェクト]
葉ねぎは肉巻きにしました♪[農産物サポートプロジェクト]
エリンギでなんちゃって松茸ごはん♪[農産物サポートプロジェクト]


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする