週刊アスキー6/14号に載っていた水冷ゲーミングPCを見てきた!

『直販サイトで買える水冷ゲーミングPCの実力は本物か!?』
という興味をそそられる題名の記事。じっくり読んでいたのですが、先日、マウスコンピューターさんにお邪魔したときに、まさに週刊アスキーに載っていた『MASTERPIECEシリーズ』。
ガッツリ見てきました!

マウスコンピューター 水冷ゲーミングPC MASTERPIECE

Sponsored Link



傑作・代表作を意味するという「MASTERPIECE」というネーミング。
まさに、その言葉にふさわしいオリジナルケース!
渋いブラックに赤の刺し色が、より高級感を増していたんですが、前面パネルを開けてもらいました。

マウスコンピューター 水冷ゲーミングPC MASTERPIECE

ホレボレするような、キレイな赤♪
買っちゃったら、毎日外して見てしまいそう♪
見えない部分とは言え、とても丁寧な美しい仕上がり!
細部にこだわったという心意気が見て取れます。

前面パネルがない状態
マウスコンピューター 水冷ゲーミングPC MASTERPIECE

使用部分は上部に集約されて、下は通気口。
床置きにして、椅子に座った状態でも手が届く設計ということでしょうか。

マウスコンピューター 水冷ゲーミングPC MASTERPIECE

前面は必要最小限という感じでシンプルですが、カードリーダーが充実してるという印象です。

前面のUSBは、2.0。
背面にはUSB 3.0が二つありますし、2.0も8こ。
様々な周辺器機を差しっぱなしで、いちいち抜き差しせず、最大12コのUSB接続ができます♪

肝心の内部は、

マウスコンピューター 水冷ゲーミングPC MASTERPIECE

内部も黒で統一され美しい♪
会場では、他のゲーミングマシーン・NEXTGEAR と NEXTGEAR-MICRO も見せて頂いたんですが、MASTERPIECEは圧倒的に拡張性を考えている印象でした。

ちなみに、週刊アスキー6/14号に載っていた水冷ゲーミングPCの水冷している部分ですが、

マウスコンピューター 水冷ゲーミングPC MASTERPIECE

1の部分で、CPUの冷却とケース内の排熱を同時に実行。
2の部分で、ラジエーター。
二つの水冷で排熱しています。

見た目が下の部分のファンで熱を冷ますのかな?って思ったのでお聞きすると、
下のファンは、中の熱を外に出すものだそう。

マウスコンピューター 水冷ゲーミングPC MASTERPIECE

熱を取り込んで出す。
って感じだそう。

HDDの増設はコチラ。

マウスコンピューター 水冷ゲーミングPC MASTERPIECE

ネジ要らずだそう。

でも、増設しすぎると内部の熱が上がり、逆に性能が悪くなるので、ほどほどがいいそうです。
アタシは、空いていたら、ついつい入れてしまいたい性分なのですが、パソコンは熱との戦いでもあるので、増設はほどほどにしますorz
って、勉強になったなぁ!
空いている部分 = 増設OK!
だと思っていましたが、その辺の駆け引きが難しいですね。

MASTERPIECE の背部
マウスコンピューター 水冷ゲーミングPC MASTERPIECE

マウスコンピューター 水冷ゲーミングPC MASTERPIECE

G-Tune Xabee のマークが誇らしい。
オーナーになりたい気持ちをそそられます♪

それでは、真剣に MASTERPIECE を選んでみるのに、サクッとクラス別を標準で比較してみました♪

  ブロンズ シルバー (3Dモデル含) ゴールド プラチナ
OS Windows 7 Home Premium with SP1 64ビット 正規版 Windows 7 Home Premium with SP1 64ビット 正規版 Windows 7 Home Premium with SP1 64ビット 正規版 Windows 7 Ultimatewith SP1 64ビット 正規版
CPU インテル Core i7-960 インテル Core i7-960 インテル Core i7-960 インテル® Core™ i7-990Xプロセッサーエクストリーム・エディション
ビデオチップ NVIDIA GeForce GTX560Ti / PCI-Express 2.0 NVIDIA GeForce GTX580 / PCI-Express 2.0 【SLI】 NVIDIA GeForce GTX580 / PCI-Express 2.0 【SLI】 NVIDIA GeForce GTX580 / PCI-Express 2.0
メモリ 12GB 12GB 12GB 24GB
HDD 1TB 2TB 80GB SSD/ 2TB 80GB SSD×2(RAID 0)/ 2TB
電源 850W 850W 1200W 1200W
価格 149,940円 179,970円 249,900円 379,890円

どれも、同じMASTERPIECEのステキなケースに入っていて、スベックとかは外見からは分からないので、とりあえず、ブロンズ?

また、週刊アスキーの記事によると、
日本未発売のパーツなども独自に調達して、価格を抑えつつ、動作保証のサポートもあり、
最安値のショップを探しまわるより、高品質のパソコンが手に入るとまとめられています。
これだけのスベックのパソコンを市販されているパーツで組むよりは、安く上がるんだそう!

私のような知識が中途半端な人には、マウスコンピューターで買ってしまった方が、結果的にはイイ買い物になるってことですね♪

私の場合、パソコンでゲームを始めると廃人になりそうなので、封印をしていますが、
ゲーミングPCは、高機能なので作業能率も上がりそう♪
なので、普段使いのパソコンをゲーミング仕様にしたいんですよね。
スタイルもステキなMASTERPIECEは、かなり一目惚れです♪

MASTERPIECEシリーズの詳細 ▶▶▶ G-Tune

【マウスコンピューター関連エントリー】
知れば知るほどハマりそう♪マウスコンピューター
週刊アスキー6/14号に載っていた水冷ゲーミングPCを見てきた!


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪