3Dの感動映像を体験!LG新製品3DTVタッチandトライイベントに行ってきました♪

ニュースで、液晶テレビの価格が暴落しているということを知りました。
エコポイント制度の終了や地デジ完全移行化に対しての需要も下火になったことと、まさかの大震災により販売がガタ落ちし、メーカー側の作りスギになったということもあるようで、
32インチの地デジ対応液晶テレビが5万円ほどで買えるそうです。
うーむ1/3だ・・・orz

ホント、安くなりましたね!
一家に一台というよりも、一部屋に一台いけそうです。

こんな消費者のウハウハの気持ちの影で、メーカーさんは次の新製品をどんどん開発しているようです。

今回は、LGエレクトロニクスさんの、3D液晶テレビを六本木の東京ミッドタウンで見せていただきました♪

CINEMA 3D

Sponsored Link



昼間、マスコミ向けの発表会があったそうで、そのままの会場でブロガーにも見せていただきました。

それにしてもCINEMA 3D、画像がとってもキレイですね。
その上、画像の浮き上がりがハンパない!

最近では、映画館で3D映像を見ることが多くなりましたが、より自然な映像で、3Dということを意識させないもので、少し、物足りないような感じの時もありましたが、
今回、LGさんの出された液晶テレビは、ザ・3Dって感じで、手を伸ばして触りたくなるような臨場感!
驚きました!

CINEMA 3D
(↑ちょっと分かりにくいかもしれませんが、画像の中央部分が3Dメガネを通した画像になります。)

そうそう!
やっぱり3Dは、ついつい手を出してしまうのが3Dなのよ!
触りたいのに触れない、つい子供のように手を出しちゃう感じ♪
こんなことを自宅で楽しめる時代が着たんですねー!
驚きです!

3Dは、今まで視野角やメガネの問題もあり、なかなか自宅での普及は難しいと思っていたんですが、
今回のLGさんの方式では、とってもリーズナブルにそして視野角の広がりで
家族で同時に3D映像が楽しめるようになったのも、スゴいことだと思いました!

CINEMA 3D

以前にも他社さんの3Dテレビを体験させていただいたんですが、その時は10,000円もする3D専用メガネが必要で、本体自体も超高価で、帰り際、お友達のブロガーさんたちと
『お金持ちしか買えないねー』
なんて話しながら帰ったんですが、あっというまに価格的に手の届く3D専用メガネがついた3Dテレビが発売するなんて驚きです!

ちなみに、昨夜登壇された西川善司さんも仰っていましたが、映画館で買わせられる3D専用メガネも使えるみたいです。
実は、先日の3DモニターのイベントでLGの社員さんにお聞きしたんですが、推奨されないということだったのですが、使えるかもしれません。
そしたら、あれって確か100円とかだったよね。
ってコトは・・・あ~LGさんに申し訳ないので、これ以上は書けませんorz

会場では、電子回路の付いた高価な3Dメガネと今回のCINEMA3Dに使える安いメガネの比較できるゾーンがあり、撮影してきましたので表でご説明しますね。

従来のもの CINEMA 3D
CINEMA 3D CINEMA 3D
CINEMA 3D CINEMA 3D
正面からでしか正確に3Dを見ることができない。
値段が高い(10,000円ほど)
視野角が広く、横からでも3Dが楽しめる。
価格が安い(1,000円ほどで1/10の値段)

CINEMA 3D

また、重さも軽く、

CINEMA 3D

使っていても、長時間疲れずに見続けられるというのも、ポイント高いですねー!

CINEMA 3D

昨年は3D元年と言われ、テレビやスマートフォンなど、3Dを楽しめるデバイスが発売されましたが、一般的に楽しめるものはLGさんのCINEMA 3Dがフロンティアかもしれません。
それに、今回見せて頂いたCINEMA 3Dは、ハッキリと3Dと分かる画像で興奮することマチガイナシ!

まだ、地デジ対策の済んでないオタクは、CINEMA 3Dを選択の候補に入れるのも楽しいかも♪

【LG新製品3DTVタッチandトライイベント関連エントリー】
3Dの感動映像を体験!LG新製品3DTVタッチandトライイベントに行ってきました♪
・NANO FULL LEDシリーズ[LG]の薄さがハンパない!


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする