いっしょにがんばろう!ニュージーランド!

2月22日ニュージーランド南島のクライストチャーチ(Christchurch)で、マグニチュード6.3の地震が発生し、日本人の犠牲者が出て、毎日テレビでも報道されていたんですが、東日本大震災の発生で、ニュージーランドの地震の報道はかき消されてしまい、どうなったんだろう?って思っていたところ、ニュージーランド航空さんのセミナーのご案内をいただいたので、参加してきました。

ニュージーランド

Sponsored Link



東日本大震災は、クライストチャーチの地震から20日も経っていない3月12日だったんですが、
テレビでは、ニュージーランドからも救援隊が来日して、被災地に入り、救護している姿を映し出していました。
ニュージーランドのクライストチャーチといえば、オークランドに続く第二の都市。
その大都市が被災しているにもかかわらず、日本に救援隊を送り出してくれたニュージーランド政府の優しさに感動しました。
まさに、一緒に頑張ろうという精神を行動でみせてくれたワケです。

ニュージーランド航空

今回のセミナーでは、この地震でのオークランドやウェリントン、クイーンズタウンといったクライストチャーチ以外の都市への地震の影響はなく、地震のあった都市のクライストチャーチ空港は国際線・国内線とも早い時期に平常に戻り、復興は進んでいるとお聞きしました。
アタシがテレビで見たクライストチャーチの震災の姿は、歴史的建造物が壊れ、とても残念に思っていたんですが、ニュージーランドのイメージの代表的な羊さんは元気そうです♪

ニュージーランド航空

ニュージーランドと言えば、広大な牧場と羊の群れ♪
想像しただけで癒された気分になります。
日々、心休まる暇無く忙しいアタシは、今、一番行きたい国。
アタシだけではなく、東日本大震災以降、被災しなくとも心が落ち着かない人は多いように感じます。
今、必要なのは心の癒し。
日本を離れ、別の文化の中で心をリフレッシュするのがいいのかもしれません。

ニュージーランド

また、ニュージーランドは南半球にあるので、日本とは季節が逆。
4~5月のニュージーランドは秋真っ盛り。
ニュージーランドの中でも南島南部は、秋になると葉が黄色に染まるポプラ樺の木などが多く、街が黄色に染まるそうです。


黄色と言えば風水では金運!

また、その黄色は『黄金』にも見えるそうで、とても美しいそう♪
癒されながら、金運UP!とは!
まさに、今の日本人にはビッタリではありませんかっ!
なんだか幸せになれそうな国ですね。

ニュージーランド航空

ニュージーランドはワーキング・ホリデー協定国でもあり、働きながら外国を体験できる国でもあります。
気軽に海外を体験でき、語学も学べ、多くの人がニュージーランドに渡ったと聞いています。
また、ニュージーランドにとって第4位の貿易相手国の日本は、沢山のニュージーランド製品を輸入しているせいか、アタシの普段の生活でも、キウイやマヌカハニーなどのニュージーランド製品をよく利用しています。
こうして、ニュージーランドのことを考えると意外と身近な国だったんだなぁーと実感しました。

南半球にあるので、とても遠いような気分になりますが、フライト時間も10時間で時差も3時間と、時差がほぼ無いようなもので体もラクそうです。

ニュージーランド

こんなにステキなニュージーランドを紹介していただいた ニュージーランド航空さん には、スマート・セーバー運賃があります。

スマート・セーバー運賃とは?

スマート・セーバー運賃は、日本発ニュージーランド行き正規割引運賃の中で、最もお得にご利用いただける運賃です。
出発当日まで発売
座席数には限りがあり
エコノミークラス往復 大人1名あたり71,000円より
(HPより引用)

直行便でこの安さは、なんか思い立ったら行けそうな気分にさせてくれます♪
座席数には限りがあるそうなので、HPでチェックしてください。

ニュージーランド航空公式サイト

また、ニュージーランド航空のメルマガを登録すると、会員限定の割引サービスやお得な最新情報・ニュージーランドに関するイベントや現地の情報などガイドブックだけではわからないニュージーランドの魅力をメールでとどけてくれます。

メルマガ登録で運賃がいつでも3%割引【ニュージーランド航空】

ニュージーランド航空

自分へのご褒美&癒しに、ぜひニュージーランド航空の飛行機を使い、直行でニュージーランドへ行きたいと思います!

【ニュージーランド航空 関連エントリー】
いっしょにがんばろう!ニュージーランド!
ニュージーランド航空の機内安全ビデオが面白すぎる件


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪