米国クラウドエンジンズ社[Pogoplug]はネットワーキングをラクにしてくれそう♪

2月4日に発売される米国クラウドエンジンズ社のファイル共有デバイス[Pogoplug]新製品発表ブロガーミーティングに参加させていただきました♪

Pogoplug 

Sponsored Link



米国クラウドエンジンズ社は、少資本で始めた、少人数でとってもシンプルな会社だったそうです。
Pogoplugが完成し、進化して第三世代となった1年半~2年前、有名な新聞社に話しを聞いてもらおうと思ったところ、全く相手にしてもらえなかったそうです。
話しを聞いてくれたのがビッグネームのブロガー。
ブロガーのコミニュテイから注目を集めて、書き込みも一日で2000を超えたそうです。
Pogoplugは、ブロガーが育ててくれたようなものと仰る最高経営責任者CEOのダニエル・プッターマン氏。

Pogoplug

それから二年。
4年間ものソフト開発の結晶は、今ではベンチャーキャピタルから2500万ドルの投資を受け、
Pogoplugを販売してくれる店舗も1万店にも広がったそうです。

Pogoplugは、ブロガーのコミニュテイから広がったと言うものの、
やはり、Pogoplugが便利で利用したくなるデバイスだから広がったと思うんですよ。
アタシも説明を聞いているうちに、自分のネット環境や使っているガジェットを思い浮かべ、
こんな風に使おう♪なぁ~んて使う気マンマンになりましたもの♪

apple Pogoplugの発明のインスピレーションはApple Storeで!
アタシのiPhoneは音楽とか重いデータを入れていないので、16Gでも全然ガラ空きなんですが、
ダニエル・プッターマン氏は、Apple Storeで1T(テラ)のiPhoneが欲しいと思ったそうです。
でも1Tだと、とても高額になるだろうし、無償のクラウドストリレージサービスがあったらいいな♪と思って作ったのがPogoplug。
思って作っちゃうのがスゴイところ!
パーソナルクラウドは新しいカテゴリになると思ったそうです。

Pogoplug

いくらイイものを作っても、セッティングが面倒だと、受け入れられにくいというので、
Pogoplugは、ポップコーンを電子レンジでチンする間にセッティングが完了するという簡単な仕様だそうです。

iPhoneには無料アプリもあり、アプリを使ってPogoplugにiPhoneで撮った写真をハードやUSBメモリに保存することもできるんですって!
いいですね~♪
アタシは、iPhoneを使い始めた頃、iPhoneをパソコンに繋ぎiPhoneの写真をパソコンに入れようとして、
逆にパソコンの中身をiPhoneに同期させてしまい、慌ててiPhoneの中のデータを消したりとか、結構iPhoneのデータを移動させるのって大変だったんですが、
アプリで写真を保存できて、そこから使えるってスゴイですね!
iPhoneで撮った写真も簡単にブログに使えるようになるんです!

Pogoplug

また、クラウド印刷(モバイル印刷)も簡単にできるそうです。
パーソナルクラウドであるPogoplugをプリンターに繋ぎ、プリントできるそう。
CEOのダニエル・プッターマン氏には赤ちゃんがいて、プッターマン氏のお母さんに赤ちゃんの写真を見せてあげやすいように、
お母さんのプリンターにPogoplugを繋いでいるそうです。
遠く離れて暮らしていても、赤ちゃんの成長を見せてあげれる、ステキなガジェットでもあるんですね。

Pogoplug

今回、前もってモニター使用されていた ブログカイ士伝を運営されているカイさんより、
Pogoplugを使ってみた感想をお聞きしました。

Pogoplug

カイさんの家のガジェット環境や接続状況など、とっても興味津々なお話しをお聞きしました♪
いいなぁ、ステキな環境だなぁ♪

Pogoplug

これから、どんどん、スマートフォンの需要が高まり、パソコンとの連携も増えると思いますが、
Pogoplugがあれば、スマートフォンのデータも簡単に使えるようになるのかな♪って、なんだかPogoplugにワクワクしてきました!

Pogoplugは、今週から日本にデータセンターを開設、
ソフトバンクを使ってサービスを始めるそうです。

Pogoplug

今回のブロガーミーティングでは、自分で触ってみるということはなかったんですが、
モニター用のPogoplugを持ち帰らせていただいたので、家で夢のようなPogoplug生活を楽しみたいと思います♪

Pogoplugのモニター使用体験はのちほど。。。。。





【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪