写真の見栄えを良くするために『黒』を使う

以前から被写体を見栄えを良くするために、時々バックに黒を使っているんですが、
昨夜、Skypeで改めて聞かれたので昨日のエントリーのギフトのタネあかしをすると・・・

名入れギフト.com

コンナ感じ♪

単純でしょ!

バックを黒にする写真って、より鮮明に見せたいときなんです。
例えばコスメの質感とか、泡立て具合とか。
ほとんどが接写というかマクロ撮影なので、そんなに大きなモノではないです。

写真は黒いランチョンマットを使っています。
100均のもの (^▼^)
別に家にある黒い紙でもイイと思うし、買ってこなくってもイイと思います。

アタシは写真は全くの自己流で特に教室に通ったということもないので、
他にもっといいやり方があったら知りたいなー♪


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする